無料ブログはココログ
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

映像作品のはなし

アニメ、特撮、漫画、ドラマ、映画、ドキュメタリー等、映像関連なら何でも

2022年5月 4日 (水)

見逃していた映画作品を観る

GW中、いかがお過ごしでしょうか?

昨年よりは外出頻度は上がり、前半は県内のダムや父の命日には実家へ行ってきました。

で、この間に自宅でネット鑑賞した映画の紹介などを。
画像はありませんが、リンク先の予告編をお楽しみください。
 
 
「あの日のオルガン」
実在した保育園疎開を元に映画化された作品。
教員たちの不安と、予測の付かない子供たちの行動、それを見守る疎開先住民の方々。
 
戦局の悪化に伴いツライ事や悲しいことが続く中でも、守るべきは子供たちの笑顔…。
 
主演、戸田恵梨香と助演の大原櫻子、佐久間由衣、脇を固める堀田真由、三浦透子、福地桃子、夏川結衣、橋爪功etc、実力派名演者そろい踏みで、安心して観ていられます。
Ann Sallyによる主題曲も、また癒やされます。
 
 
「小さな恋の歌」
ご存じMONGOL800の同名曲を元に映画化。
 
沖縄の高校生がバンドを組んで学園祭で演奏する、その時に聴かせる約束を基地のフェンス(国境)を越えて米人の少女と果たすために。地域性がしっかりと織り込まれた、切なくも優しい、そして元気なエネルギーあふれる作品です。

冒頭の「あなたに」もイイ!
高校生役の面々や金網越しのヒロインの初々しさもさることながら、最近活躍めざましい山田杏奈(主演の妹役)、この作品でも遺憾なく魅力を発揮しています~。
 
ワタシはこのタイトル曲、夏川りみさんのカバーで知りましたが、多くの方によりカバーされ普及しております。
あ~カラオケで歌いてぇ~ ←原曲キーはワタシには少し高いのですが。
 
 
「アイの歌声を聴かせて」
本作のみアニメ。昨年秋に劇場で特報を観てから気になっていました。
 
JK型のAIシオン(実験機)が一人の女の子を幸せにするために奔走する話。人間の感覚とちょっとズレたポンコツぶり、同級の友人たちが抱えるトラブルを解決しながら、幼なじみとの思い出、少女を幸せにする、という気持ちがどのように目覚めたかの核心に迫ってゆく。

主演の少女、福原遥の演技もさることながら、AIシオン役の土屋太鳳の天真爛漫な演技と歌声が最高!
 
彼女が奏でる曲と、ミュージカル調の演出が秀逸で、原作に頼らないオリジナルの脚本、演出の勝利と言ったところです~
 
さて、GW後半は何して楽しみましょうか?






2022年3月 8日 (火)

コエヂカラの声優さん!

表紙につられて、つい購入してしまいました。
Top_00
日髙のり子さんと言えば、アニメ声優として「タッチ」の南ちゃんや、「トトロ」のサツキちゃんで有名かと思います。近年では「あさイチ」をはじめ、ナレーションも多く、多方面に活躍されております。
 
女優を目指した子役時代からアイドル歌手となり声優、舞台等、今まで歩んできた道のりが本書で主観的に綴られています。その一方で、その時々に仕事で携わった方々(役者、スタッフ、先輩、後輩声優 etc.)からのアンケートやインタビュー、対談にて客観的に人物像が浮き彫りになります。
土曜の午後に買ってきて、その晩に一気に読破しました。
 
ですが、ですが、なんといっても、私にとってはタカヤノリコ女史ですね~~
Top_03若き日の岡田(オタキング)斗司夫プロデュース、庵野(シン・エヴァ)秀明 監督のOVA「トップをねらえ!」主演の声優さんです!
 
Top_02スパロボ対戦などのゲームから入った若手の方は劇中の巨大ロボット、ガンバスター(超光速万能大型変形合体マシーン兵器)の方が有名かもしれません。
 
本書の中で俳優の上川隆也さんも同じように熱く語っておられ、トップ~ファンは一読の価値アリですっ!
 
「トップ~」を語りだすと軽く2本ぐらい記事がかけてしまうので触りだけにしておきますが、まぁ、オタク心をくすぐるパロディで始まって知らないうちにハードSF世界に引っ張られ、愛と友情と涙の大円団を迎える、という1980年代後半のアニメです。
 
主演:タカヤノリコ、声優:日髙のり子、主題歌:酒井法子のトリプルノリコと、当時は呼ばれていました。
Top_05OVAヒット当時に入手のサントラCD2枚
 
田中公平氏作曲の劇伴も「炎のランナー」や「ガンダム」、果ては「メサイヤ」を模していたり、パロディもここまで真剣にやれば誰も笑わなくなる勢いを持っています。ワタシは日髙さんのアイドル歌手時代を知らないのですが、同じアイドル出身の佐久間レイさん(主演の一人)との挿入歌デュエット「Fly high」を聞くと、歌もうまいなぁ~と思います。↑上の左側のCDに収録されています~
  
この頃から、目力ならぬ声力(コエヂカラ)?の強い方だなぁーと思っていました。
 
あだち充氏による冒頭の表紙、実は、歌手生活40周年を記念したアルバムのジャケットとして描かれたのだそう。アルバムリリースの存在を知らず、本記事を書くためにWebを調べていたらヒットしました~
 
本書を読んで知ったのですが、実はETCカードの中の人だったのですね!
 
「ETCカードが挿入されました。カードの有効期限は、202×年〇月です。」 
 
読了してすぐに確認したら、ウチのアウトバック(BS9)搭載機器の声も彼女でした。
 
いままでナビの声は気にしたことはあっても、ETCの方は気にかけたことはありませんでしが、SH5の時もVM4の時も同じ声だったと思うので、これからゲートをくぐる度に楽しみが増えました~~
 
 

p.s.プロフィールを見たら血液型はAB型との事。
ずっとA型だと勝手に思っていましたが、どおりでAB型の登場人物が多いあだち充(彼もAB型)作品の主演にマッチした訳ですねぇ~
 
南ちゃんも恐らくAB型??
 
 
p.s.s.トップで相方、プライベートでも仲良しの佐久間レイさんはこんなツィート
トップ~ファンにはたまらないと思いますぅ~~

2022年2月11日 (金)

2205後章観賞!

宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち~
後章-STASHA-を観てきました!
 
旧作を観てから、と思っていたのですがレンタルDVD店は貸し出し中だったので、
昨年購入してあった2205 前章-TAKE OFF-を復習鑑賞して参加。
発売中の円盤はOP、ED、予告編が小刻みなTVシリーズ全4話構成となっていますが、ストリーミングは劇場フォーマットを踏襲して本編連続上映+フルサイズEDとなっており、こちらの上映方式の方が好きです…って、前章の時も書きましたが。
  
前章で旧作の 新たなる~永遠に~ヤマトIIIのバックグラウンドが紹介され、本章はイスカンダル編の伏線改修といったところ。
 
2205_06内容的には前章に続く評判通りの出来で、2202のネガティブな面は払拭されております。
 
2205_01_20220211204901パンフに広告もなかったので、ヒュウガのキット化は無さそうですね(涙

このようなストーリーであれば、次回作「ヤマトよ永遠にLEVEL3199」や、恐らくその後に続くヤマトIII リメイクも期待が持てそうです。
 
音楽も上出来、2枚組ということでCDも購入。 
2205_07いや~古代、デスラー、スターシャの絡みはもちろんのこと、土門君が活躍しましたし、ヤーブ元機関士もヨカッタデス!
劇中や円盤のOPに採用された旧作からの主題歌音源も三曲収録されています。
  
次の3199は間違いなくデザリアム編ですよね!
 
2205_08「敵は宇宙戦艦ヤマト」の意味は?
 
いや~次回作が楽しみで働くモチベーションが沸いてきました←とても楽しみですぅ~~

2022年1月 7日 (金)

祝!新作公開記念~Thunderbirds are GO!

本日より新作公開、ということで記念に記事を書き始めたのですが、まとまりが無くなってしまったので、書籍やキットのコレクションを紹介してお茶を濁します。なにとぞ、ご容赦のほどを。
 
まずは正月休みに実家で撮影したプラモから。

右上:80年リバイバル時に再版されたころのゼンマイ2号。元を正せば経営難に陥った今井科学が新規参入を目論んでいたバンダイに工場ごと?譲渡した金型による再生産品。ワタシは高校生で、2つ購入して1つは当時組み、残り一つを保存しておいた未組品。
Tb_0092年のリバイバル時のバンダイ再版品は箱絵のデザインを一新した2点
右下:ゼンマイからディスプレイモデルに改修された2号
左下:今井時代からギヤボックスの構造やパーツ構成を簡略化したジェットモグラ。小学生の頃にお年玉をはたいて購入したのに動かずに涙をのんだキットですが、いまだにリベンジを果たせておりません。

左上は同じ時期に新規開発にて新生今井化学からリリースされた2号HGバージョン(脚とノズルが真鍮の挽き物製)。この時もノーマルバージョンを組んで、こちらのキットを保存。完成キットは残っていません。
 
幾度となくリバイバルを繰り返し、その度に人気を集めた作品ですが、最も大きなピークとなったのは92年でしょうか? 
Tb_03この時は模型誌(右)でも大きく取り上げられ、フルスクラッチに記事を編集した大型本も版を換えて何度も発行されました(左) 
 
下のプラモも92年頃に新規メカ&金型で今井化学からリリースされたジェットモグラ。
Tb_05kai 前述のトラウマから初版予約購入直後の組立品で、現在でもバッチリ動きます。しかし貼ろうと思っていたデカールを紛失し、中途半端な状態です(涙。サンダーバード研究家、故伊藤秀明氏の徹底的なリサーチによるベストプロポーションの逸品で現在でも入手可能。
プロップ同様、同じシャシー構造を流用した磁力牽引車もキットでリリースされています~。
 
Tb_01その伊藤秀明氏の著書。共著も含んでいますが、シリーズのプロップ解析やプラモの商品分析にかける情熱はハンパないものがあります。初版のみで絶版の、ウワサでしか知らないキットも収録されています。
 
本作はその後、実写版やフルCGアニメも作られましたが、やはりオリジナルのスーパーマリオネーションに尽きます。
ワタシがプラモやメカにのめり込み、機械・材料工学系を目指す潜在的なきっかけであることは間違いありません。
 
Tb_02 幼少期から現代まで本作に影響を受けた全国のお友達はたくさんいると思います。いまでも工事現場でブルトーザー等の重機が活躍する姿を見ると胸がワクワクします。 

と、いうことで、新作は今週末に楽しんで来ようと思います~~。

2022年1月 4日 (火)

Dive in the Sky~ at 2022♩

PLANETES Eテレで久々に放映です!
2000年代初期にアニメ化された作品です。
 
ワタシがこの作品を知ったのは再放送も終了した2006~7年頃で、DVDを購入して楽しみましたが、廉価なBD Boxを待ち続けて幾年。
 
原作コミックも当時購入して読みましたが、作家性のかなり強い原作に対し、アニメ版は宇宙を舞台にした企業間競争、そこに従事するサラリーマン的ビジネス要素や魅力的な女性キャラ達も交える等、JAXA取材によるEVA考証も含め第一級のエンターテイメント作品に仕上がっています。
Planetes_02DVD単巻コンプにサントラCD2枚。こちらのサウンドも秀逸、フィギュアは海洋堂の王立科学博物館を並べてみました
 
現実世界では、これから再び月面への開発や有人火星探査プロジェクトが見据えられており、代替エネルギー政策で利権を失った産油国がテロ組織に走るバックグラウンド等、今観ても褪せない内容となっていると思います。
 
ワタシもしばらく鑑賞していないので、HD高画質で毎週録画して再度この作品に飛び込もうと思います~
  
 
広い海だなぁ…しかし。

↑ 主人公ハチマキのセリフ、第7話「地球外少女」より

p.s.
本記事のタイトルは、オープニングの曲名から借用しました。
エンディングの「Wonderful life」もノリのある曲なので双方お気に入りです!

2021年10月16日 (土)

命短し、恋せよフレイア!

劇場版「マクロスΔ 絶対 Live!!!!!!」観てきました。
 
ネタバレなしで行きますが、前作「激情のワルキューレ」がTVシリーズ+新作カット&新曲挿入の総集編だったストーリーに対して、今回は完全新作。前作のラストが消化不良だったのは、この新作に向けての伏線だったのですね!
 
Ablive_02そして初代マクロスやマクロス7でおなじみだった、エキセドル参謀にマックス(マクシミリアン・ジーナス)艦長!、メガロード1、シャロンアップル、バジュラ、などという単語も登場し、「レディM」の核心に迫るか‼
 
Ablive_01劇場プレゼントはポストカード。裏面は来春行われる幕張ライヴの先行予約コードNo付き申し込みインフォ。

ヒロインのフレイアに主役のハヤテ…歌が流れダンスが舞い、それを切り裂くバルキリー。
~前へ、前へと走り、歌い続けるフレイア~もう、涙なくして観れずにはおれませんでした。
 
Ablive_03青い実ひとつ~  ひかれてふたつ~♩
 
新曲もたくさん出てきて、ソングアルバムもGet。まだ聴き込んでいませんが、再生しながら曲のシーンを思い出すとグッときます。
 
本作は先に観たヤマト2205前章と違い円盤を買う予定なので、発売後には本記事タイトルの意味も含め、思い切りインプレッションしようかと思います。
 
もう1作は、少し大人になったランカちゃん…
Ablive_04同時上映だった劇場版短編「マクロスF~時の迷宮~」も映像、楽曲共にGoodでした。
 
Fは娘が小中学生の頃に熱中したので観はじめて、親の方がはまっちゃいました~その勢いでΔまで。
  
マクロスファンの方は、ぜひ劇場へ~♪

 

2021年10月13日 (水)

2205年、新たなるメンバー、艦長、目的による旅立ち~

宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち 前章-TAKE OFF- を観てきました。
 
ネタバレなしで書きますが、新人クルーの習熟航海、3名の新艦長による艦隊運用、全権大使としてのイスカンダル表敬訪問と、新たなクルー、組織、目的による航海が始まりました。
 
ここで記したように、「さらば」以降、観賞熱は格段に下がったヤマト旧シリーズでしたが、今回は固定観念もあまりなく、純粋に楽しめました。しかし、「ヤマトという時代」までの時のように劇場パンフレットや限定BDを購入することはありませんでした。
 
2202jidai_08_20211016103501単純に価格面から、ムビチケで観賞
 
理由は、2199や2202が一話完結のTVサイズに分割され今回もそのフォーマットらしいこと、冒頭のごとく旧作ではワタシのモチベーションが落ちていたこと、これらの劇場版限定BDは「追憶の航海」も含めすでに売却してしまったこと、などが挙げられます。劇場公開版に再編集された2199のBD Boxは購入し、「星巡るー」や「時代」は手元に残しておりますが。
 
公開後のレビューを見る限り、前作2202と比べ好意的に受け止められている数が多いような気が…。限定BDも早期売り切れの劇場が多く好調だったようですし。
  
2205_03見直しや、後章直前の復習鑑賞のために、今回はじめて円盤ではなく、ストリーミング版を購入しようと思います。
劇場版と同じ、一気上映のロングエンディング、このフォーマットがいいですね!
 
2205_02後章の公開直前に、外部の情報は流す程度に、本編で描かれた事象を中心に過去作と絡めて前章の復習紹介でも行いましょうかねぇ…
 
2205_01旧作に思い入れがほとんどなかった分、新作は新鮮な気持ちで楽しめました。上映後の特報では山ちゃんによるオリジナル版同様のセリフも聴けました!
 
今回は旧「新たなる」+「永遠に」+「III」の設定がミックスされているので、後章でどのようなエピソードが待ち受けているのか、期待を膨らませる作品であったことは間違いありませんので、今から楽しみです!
 
 
p.s.
アングルドデッキがイカしている航空母艦ヒュウガのプラモ、出ないかなぁ~
 

2021年7月10日 (土)

7月10日はウルトラマンの日

M78星雲ではなく、初代ウルトラマンの第一回放映日だったということらしいです。
 
この日までにシン・ウルトラマンを鑑賞してレビューを上げたかったなぁ~
 
記念日シリーズネタばかりですが、本日はワタシの二番目に好きな「帰って来たウルトラマン」を紹介します。以下、「ジャック」ではなく「新マン」と表記
 
有料衛星放送で何年か前に録ったBD-Diskを再生したら一部壊れていたので、廉価なImport版を購入↓
Utm_01
1971年放映開始なので今年50周年。一番目に好きな「ウルトラセブン」放映終了後、何度も行われた再放送や短編「ウルトラファイト」で盛り上がりつつ、満を持しての第一話スタート。当初はゼットンに敗れた「初代」ウルトラマンが傷を癒して帰ってくる、という触れ込みでしたが、実は別人で、ウルトラ3兄弟である事が作品後半から設定されました。

Utm_02(右)18年前に購入した、本作を1話ごとに微に入り細に渡り深く掘り下げた「帰ってきたウルトラマン大全」。製作者への緻密な取材と、作品への深い洞察に優れた一冊です。(左)今春、そのメインライターが執筆した新作「帰ってきたウルトラマンの復活」こちらは放映当時の社会環境やライバル番組隆盛などから本作誕生の背景にまで遡り、現代日本史の1つとして本作を俯瞰し評価した一冊となっております。


作品背景は「初代」や「セブン」が遠い未来のお話だったのに対して、「新マン」は公害や台風、津波、戦後の痛手、民話etc.といった放映当時の世相に沿ったテーマが多く、またスポ根もの要素も加わり、人間、郷秀樹の成長がウルトラマンとしての困難克服といったテーマで描かれている様は、中高生や大人になって見返してもグッとくるものがあります。
 
Utm_03
新マンと共に戦うMAT(Monster Attack Team)の装備も、1号=戦闘攻撃機、2号=偵察/攻撃機、ジャイロ=輸送機と用途に応じたデザインがなされており、デザインも当時の航空機の延長で超兵器感があまりありませんでした。まぁ、1号とジャイロという巡航速度が全く異なる2機が異機種編隊を組むシーンなどは今となっては?でありますが。陸上でパトロールするマットビハイクル(マツダM10B)も後半でウィングが追加されてスマートでした。
 
Utm_05写真は実家から持ってきた東京マルイ製のプラモデルで、放映当時の金型による平成初期の再販物ですが、ゼンマイで空中を走る!機能がウリ。近々組み立てようと思っているので、完成したらお披露目したいと思います~。
 
また、放映当時のワタシは小学2年生で、小学館の学年誌に連載↓されていた内山まもる氏の作品が好きでした。
Utm_04「新マン」サントラ集のコーラスは、ワンダバの元祖!作曲は「セブン」から続投の冬木透氏で、同じウルトラシリーズということで「セブン」のライブラリーからもBGMが流用されています。予算の都合もあったのでしょうが、同じ曲が使われることにより、ウルトラシリーズの統一感が出ていると思います。このパターンは同じ冬木氏音楽の「エース」まで続きました。
 
子供心に恐怖感や残酷さが強調されたエピソードもありましたが、日本人離れしたスタイルの団次郎氏が最も人間臭い新マンを演じきった、良作であります。最終回の「ウルトラ5つの誓い」は平成ウルトラマンにも受け継がれていますね~
 
 
p.s.「セブン」の記事は、長くなるのでまた今度(汗。
個人的にはマスコミが騒ぐほど初代ウルトラマンには強い思い入れがないんですよねぇ…

2021年7月 8日 (木)

今日は、ガンダムの日

連日UPスミマセン

RX-78だからなのか何なのか、イマイチいわれは分かりませんが、Webの一部で盛り上がってます。
Odb_-gdm00最初のOdaiba Gundam。EXIFデータは2009年7月26日、サブ機のコンデジ Casio EX-FC100で撮りました。

Odb_-gdm01定刻になるとBGMにあわせて、胸のダクトから冷却水蒸気?を吐きます。
 
で、本日を記念して? 買い置きしていたキットを組んでみました(笑 
Odb_-gdm06テンバイヤーの格好の餌食で、通常価格の3倍!もするEntry Gradeですが、現行製品なので運が良ければ、お店で購入出来ます。
 
ちょっと遠いのですが、春先、時々食料を買いに行くショッピングモール内のホビーショップで入手できました。
定価+税、一人1個の制約でした。武装がないので、ポーズをあわせて並べてみました。
 
Odb_-gdm05ランナーからむしり取って、パチ組で1H足らず…プラモ本来の楽しみ方で、なかなかいい感じでしょうか?
当時会場で販売していたG30やRGの方が、1/1ガンダムをリアルに再現しているとは思いますが…。
 
1/1を初めて見たとき、このサイズが市街地でバトルし合うという光景はすさまじいだろうと思っていましたが、現在公開中の「閃光のハサウェイ」は、その恐怖が見事に描かれています。
 
最初のガンダム第一話で、ザクのライフルから吐き出された薬莢はドラム缶並みでした?…怖っ!
 
Odb_-gdm03コッチはD70+Tamron A05で撮りました。
 
1/1 Yokohama Gundamは、このサイズが動くのですかぁ~
  
動画を見ると、サンダーボルトに出てきたサイコザクの筐体みたいな感じですが、コロナが開けたら、見にゆきたいですねぇ
 
まだ当分先になりそうですが(大泣。

2021年7月 7日 (水)

本日7月7日は、

日本における特撮の父、円谷英二さんの誕生日にちなんで制定されたそうです。

Tsuburaya120
で、若き日に彼が撮影した「かぐや姫」の短縮版フィルムが英国で発見され、この度、日本に里帰りしたとのことです。
 
Mn1935年製作と言うことで日本に現存するオリジナルは消失してしまったのでしょうか…? 
 
 
 
それともう一つ特撮に関するニュース↓ こちらも英国発です。

Tunderbids55/Go Goが2022年公開とのことです!
 
Tb55 
詳細はリンク先を見ていただくとして、スーパーマリオネーションによるオリジナルデザインのマリオネットやプロップによる操演メカが活躍するとなると、サンダーバード6号以来の復活ですねぇ。
 
昭和の時代にいくつか購入したプラモが実家にあるので、これを機に作りましょうかねぇ~
この作品が円谷含む日本の特撮に大きな影響を与えました。

どちらも楽しみな七夕のニュースでした~~

カテゴリー

  • ウタノチカラ
    お気に入りのJ-POPを中心に歌のお話など
  • 映像作品のはなし
    アニメ、特撮、漫画、ドラマ、映画、ドキュメタリー等、映像関連なら何でも
  • ゲレンデが呼んでいる
    オッサンスキーヤーによる、スノードライブ&スキー場リポート
  • 大空の彼方へ
    鳥、航空機、空、宇宙、天体等の話題
  • 愛車でドライブ
    まだまだ知らないニッポン、カントー、グンマっ!
  • ヨタばなし
    どのカテゴリーにも属さないネタすべて~ホントにユルくてヨタな話題です~
  • アウトバック BS9
    再びSUV、そしてレガシィ系への回帰~ 現在の愛車です♪
  • レヴォーグ VM4
    1.6ターボにぞっこん、SUVからスポーティなツーリングワゴンへ
  • フォレスター SH5
    子供らの成長と共に、我が家のファミリーカーとして大活躍
  • フォレスター SG5
    ストラットに惚れ込み、レガシィから乗り換え&ターボ車デビュー
  • レガシィ BG9
    結婚前の駆け込みでドタバタ購入。子供らのBirthday Express ~
  • レガシィ BF3
    All Newな新型車デビューと共に初めての新車購入!
  • レオーネ AJ5
    スキー開始と同時に購入した最初の4WD。パートタイム4駆の素晴らしさを実感
  • サンバー TW2
    ヴィヴィオの後継、家人用に運用していたファミリーカー
  • ヴィヴィオ KK3
    亡き父の愛車。譲り受けて3年間運用
  • その他スバル
    自分の愛車以外のスバルなネタを語ってゆきます。