無料ブログはココログ
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月

2022年4月28日 (木)

備忘録、お題の記事でポイントGET

ココログの企画「お題の記事でポイントGET」
 
定期的なお題は、今回が最終回でした。
 
Nifty賞に選出されると、Life Medeiaポイントが500点、Niftyポイントに換算すると1.5倍(750点!)いただけるということで、ほぼ毎回応募していました。
 
600300画像はココログのお知らせページ(冒頭のリンク先)より。毎回、結果発表にワクワクしておりました~
 
この企画がなければ出会うことがなかったであろう入選者ブロガーさん達を知ることができて、数名ワタシのお気に入りとなりました。時々記事を読ませていただいたり、拍手を送らせていただいております。
 
ココログさんは、かつても「コネタマ」としてお題に対する記事の募集を行っていた事があり、当時も果敢に?お題に挑戦していました。
昔の記事で恐縮ですが、いくつか紹介します↓
 
いちどやってみたいアニメの必殺技は?
 
努力は報われると思う?
 
あなたが作った自慢のプラモを教えて
 
更に興味のある方は、ワタシのコネタマ投稿一覧をご覧ください~ 
 
 
また、以下は備忘録なので、興味のある方はどうぞ~
 
20200901~1031のお題と入選結果  ・私とニフティ
  ニフティ入会、それはワタシにとってパソコン(MS-DOS)やパソ通デビューであり、当時の思い出を振り返ってみました
 
20201101~1231のお題と結果 
  前回Nifty賞でポイントをいただいてしまい恐縮し未エントリーでした
 
20210101~0228のお題と結果  ・今年やりたいこと 
  記事にはしていませんが、天文台の星空ツアーには行けました。しかし、個人の天体観測は投稿日現在もこの程度しかできてません(汗。
 
20210301~0430のお題と結果  ・「卒業」「入学」といえば 飛び立つ君の背を見つめる 
  お題の時期とタイミングがあったので、オタなユーフォネタでまとめてみました
 
20210501~0630のお題と結果  ・五輪について 
  記憶に残る五輪は、冬期だった1998長野五輪を、最近の五輪に関する想いと共に。
 
20210701~0831のお題と結果  ・捨てられないもの
  コロナ禍につき、おうち趣味としてカセットデッキを修理したのでネタに偶然にも最優秀賞を受賞。~1年足らずでアルバム20枚以上をサンプリングし、聴いています~
 
20210901~1031のお題と結果  ・Reason for started this COCOLOG~
  ココログは2008年1月から開始、その前は、今はなきYahooにて2006年に開始~Yahooブログ終了の2019年9月までは掛け持ちでした
  
20211101~1231のお題と結果  ・2021年はどうだったか? about Turbow 
  他のお題よりは、という消極的な理由でネタを選定。 
  
20220101~0228のお題と結果  ・さらばシベリア鉄道~最近お気に入りの曲 
  お題募集の時、なぜか頭の中でリフレインしていた曲。書いた時と結果発表で季節が変わってしまい痛恨の選曲ミス。ちなみに他候補は、米津玄師「Lemon」、小田和正「こんど君に」etc.(←小田さんにすればよかったかな?)
 
20220301~0331のお題と結果  ・自分の推し、元気をくれること 
  定期的なお題は最後とのことで、自分のブログについて記載。こちらの最優秀賞もまぐれです。
 
 
ワタシのネタはコネタマ時代から成長していませんが、本当に書くこと、皆さんの反応に元気をもらっています~~


2022年4月22日 (金)

デカルチャー・ミクスチャー

はい、全国ン万人*のマクロスシリーズファンの皆さん、こんにちは
*横アリや幕張メッセのキャパより推計
 
本日は先日リリースされた「デカルチャー・ミクスチャー」のCDレビューを、オタクエンジン全開でお届けします!
 
Decmix_01ワタシはフロンティア盤を購入。

言うなればこれは、シェリル&ランカの曲をワルキューレが、逆にワルキューレの曲をシェリル&ランカがカバーする企画アルバムです。まずは前半の曲から~
 
01. 僕らの戦場 / シェリル・ノーム & ランカ・リー
 
1曲目からこれかい!←ワタシの大好きな曲です。
Decmix_03ワルキューレLIVE 初回封入ブックレット(娘のコレクションより借用)
 
これは、ワルキューレライヴ2018初日のシークレットゲストでシェリルノーム staring May'nさんがワルキューレとのコラボで歌われていました。美雲&フレイアよりも少し大人びいたシャウトによる曲調です。

02. ライオン / ワルキューレ
 
美雲(JUNNAさん)の太い声が、良くも悪くも個性的です。役としての技巧的な演技が出来ない訳ではなく、自分の歌唱スタイルを矜持として押し出す姿勢が彼女の良さかも。フレイアとのハーモニーもバッチリ決まっています。
 
03. いけないボーダーライン / シェリル・ノーム & ランカ・リー
 
これはもう、ワルキューレとは違ったノリで、コモリタさんの曲がビンビン入ってきます。ご本人は80年代の明菜のイメージで作曲したとおっしゃっていましたが、このバージョンを聴いても、やはり三原順子さんの曲を意識したとしかワタシには思えません。
 
04. ノーザンクロス / ワルキューレ
 
美雲&フレイアのシャウトとバックのコーラスが奏でるハーモニーが好きです。2番の歌詞ではカナメの後にマキナ、レイナの旋律が続き、こちらもグッと来ます。
 
05. GIRAFFE BLUES / シェリル・ノーム
 
そして、劇場版「サヨナラノツバサ」にてノーザンクロスをシャウトで歌いきるMay'nさんが奏でるこの曲は、美雲/フレイアやカナメsoloとは、また違ったせつなさが込み上げてきます。
 
好きな記事しか読んでいませんが、何年か前に娘から誕プレでいただいた書籍。↓左
Decmix_04読み聞かせてあげようか?と冗談で言ったら丁重に断られました。
ちなみに右は、バンダイ(旧今井)1/72 スーパー改ストライクバルキリーです。
アリイのパーツを使って劇場版仕様に改造してあります。
 
コロナ禍であり参加しませんでしたが、早速、4/9,10に行われたワルキューレLIVEのセットリストが公開されていますねぇ~ 
  
06. 放課後オーバーフロウ / ワルキューレ
 
曲そのものに元気がありますが、フレイア as 鈴木みのり(みのりんご)さんの元気と相まって、更に元気が出ますぅ~
 
07. 不確定性☆COSMIC MOVEMENT / ランカ・リー
 
これもワルキューレライヴ2018のシークレットゲスト登場時の愛さんとワルキューレとの共演で、とても盛り上がったことを思い出します。ワタシはアレンジを含め、この曲がどうしても「ももクロZ」の持ち歌風に聴こえて仕方ありませんが、もしかして狙っていたのかも?
 
08. ユニバーサル・バニー / ワルキューレ
  
黒うさぎ/白うさぎを美雲/フレイアが歌い分け、ハーモーニーで他の3人が支えるという編曲が新鮮、それでもってこちらも2番の黒/白をカナメ/レイナ・マキナに入れ替わります。
 
09. 破滅の純情 / シェリル・ノーム & ランカ・リー
 
シェリル/ランカのヴォーカルは美雲/フレイアのソロとは違った破壊力があります。
 
10. サヨナラノツバサ~ the end of triangle / ワルキューレ
 
スピーディなデュオの曲を5人のパートに振り分けてうまくまとめています。
 
そして、
 
11. 愛・おぼえていますか(40th Anniversary DeCulture Edition) /シェリル・ランカ・ワルキューレ
 
これはもう、お約束の楽曲です。ランカのソロ、ランカ/シェリルのデュオ、ワルキューレ、その他のマクロスシリーズのヴォーカルによるカバー等、歌い継がれる伝説の名曲です。
 
11を除いた全編、オケの音源はオリジナルでしたが、低音のブーストや楽器の音量バランス等、ミックスダウンのアレンジは加えられており、違った印象を受けました。当初は、フレイアがランカの物まねにならないか、声色の違うシェリルと美雲のパフォーマーの差が楽曲に影響しないか、心配で仕方ありませんでした。iPhoneのイヤホンにて最初にPCで聞いたときは嫌な予感が的中した感じでしたが、クルマの中で繰り返し聞いているうちに杞憂であることを認識しました。
特に今回はJUNNAさんのブレない歌いっぷりや休業を経て一皮むけた中島愛さんの歌唱に改めて感銘を受けました。
 
Decmix_02ブドーカンコンサートBDは娘より借用
VF-25はフロンティア放送当時に組み立てたバンダイ1/100キット当時もの
 
★初回限定フロンティア盤は、フロンティア盤とデルタ盤で収録曲が異なり、F盤は以下、
 
「爛々スペシャルボーナスメドレー(Δ得盛り)」
メドレー楽曲:一度だけの恋なら〜ワルキューレがとまらない〜Walkure Attack!〜
ワルキューレは裏切らない〜LOVE! THUNDER GLOW〜God Bless You〜
ワルキューレはあきらめない〜ワルキューレがとまらない〜ルンがピカッと光ったら
 
↑Mai'n&愛さんを聴きたかったのでF盤を購入しましたが、どの曲もフルコーラスで聴きたかったです!
 
Decmix_05時空を超えた歌姫たちに、Fire Bomberのカバーもお願いしたいのはワタシだけでしょうか??

2022年4月16日 (土)

北米Outback BMC ~2023MY

北米OutbackのBMC(Big Minor Change)モデルが公開されました~
 
2019年から販売の始まったUSA生産、市場向けは丸3年、後期型リリースの時期です。
昨年は車種追加の形でWildernessがリリースされましたが、今回は通常のタイプがチェンジ。
 
Obkus2023_01エンジン構成は変わらないようですが変化点は大きく2つ。
 
 
○一つ目は、フェイスリフト
 
バンパーのみならずヘッドライト周りも新規造形。アーバンライクな日本生産モデルとは、明らかに一線を画しております。
Obkus2023_04昨年のForesterフェイスリフトもエグかったけど、今回も欧米向けのフェイスですねぇ。
 
リップにあたる部分やその両脇のフォグ、更に外側の無塗装バンパーサイド等(フロントヘキサゴングリルの大型化も含め)ソルテラとのデザインコンセプトの共通性が見られる気がします。
Obkus2023_08 側面は日本生産のような控えめのフェンダーカバーとクラッディング程度で後面や内装には変化はないようです。
 
 
○二点目はアイサイト+単眼カメラによる認識の向上
  
Obkus2023_02日本のアイサイトXは複眼+レーダーで死角の検知を狙っていましたが、こちらの北米仕様は広角単眼カメラの情報も処理することで交差点右左折時の自転車や歩行者の認識の拡大を狙ったようです。
 
 
★ところで、どうしたSUBARU
 
昨日CB18が生産停止のニュースが。
EGRセンサー不具合によるものだそうで、先週あたりからSNSやweb掲示板にて当該エンジン搭載車の新車納期が遅れる情報が飛び交っていました。詳しくはニュースリリースされると思いますが、確かハイブリッドは半導体の関係で思うように生産ができなかったと思っているので、国内向けはさらにCB18停止で大打撃ではないでしょうか。
Obkus2023_06Amazonの書籍より

アウトバックもフォレスターも欧州、オーストラリア向けは実績のある2.5Lエンジンのラインナップだったと思うのでとりあえずの工場生産はそちらにシフトしてしのぐのではないかと考えます。
 
世の中がEVシフトに加速する中、ここ数年が水平対向AWDの稼ぎ時だと思います。ぜひとも生産が回復して、待ちわびているドライバーの所に届くように祈るばかりです。そしてこの間で得た利益をEVシフトに投資して未来への存続危機を乗り切っていただかないと…
 
Obkus2023_03いちファンとして、強く思う次第です!
 
引用:
本文中の各リンク先の他に
 
スバルショップ三河安城オフィシャルサイト
SUBARUオフィシャルサイト

 

 

2022年4月 5日 (火)

桜見物2022

日曜日は曇りのち雨予報でしたので、土曜日に義母、カミさんと3人で秩父方面へ~
 
浦山ダムは残念ながら開花しておらず。
Sakura2022_-00下の駐車場も3分咲き程度、途中の道沿いは結構咲いていたのですが。
 
気を取り直して長瀞へ~
ですが、駅前は超、混雑。駐車は諦めて桜のトンネルはゆっくりと流しました(写真なし)
 
で、昼食は本庄市に入り、山間部のおそば屋さんへ向かいましたが、こちらも超混雑でしたので、更に進んで百体観音近くのうどん屋さんへ。
Sakura2022_-10
その後は向かいお寺、成身院にてゆっくりと桜見物。
Sakura2022_-04立派な仁王門です。
この先、小高い山を登ってゆくと、百体観音のお堂まで続きます。
Sakura2022_-03人気は少ないですが、満開の桜を堪能しました。
その後、有名なこだま千本桜も、人やクルマが多く車窓を開けて堪能。

お気に入りの日帰り温泉「白寿の湯」には時間があったので、もう一カ所、大光普照寺(金鑚大師)に寄って散策。
Sakura2022_-08
Sakura2022_-07
Sakura2022_-02こちらの桜も満開でGoodでした。
 
翌、日曜日はあいにくの天気。早朝、近所の桜をバックに愛車の撮影を企てていましたが、あきらめて自宅にて映画を観て過ごしました~~

Sakura2022_-05

 

2022年4月 1日 (金)

御岳山の裾野にて滑走するっ!

今回は初、開田高原マイアスキー場です。
 
Mia_00昨シーズンにピラタス蓼科から眺めた時(↑)に、一度は山麓のゲレンデを滑ってみたいと思っていました。左側に少しだけ上部が頭を出している斜面です。4月からは国道142号線の新和田トンネルが無料化するのですが、年度内の有休消化と雪質の心配もあって先週の金曜日に出撃。
 
いつもより90分早起きし出発です。上信越道~中部横断道(無料区間)佐久南ICで有料道を降り、142号で岡谷ICを目指します。往路は塩尻ICまで1区間走り、19号にて木曽路を南下します。塩尻市内では通勤ラッシュ後半にあたり、ナビの指示に従って迂回。19号も信号や通勤車が多く思ったより時間がかかってしまいました。
 
Mia_01御嶽山方面の中央道では最も奥のスキー場にあたり、リフト券もリーズナブルに設定されていますので、1日券を購入。駐車場のナンバープレートも三河、豊田、大阪と八ヶ岳方面とは違った並びで、超アウェイ感満載 ←気にしていませんけど。
 
滑り始めは9時ちょうど。
下部リフトの左右を5本程度足慣らしして、上部のリフトに向かいます。
 
Mia_02標高2100mの最頂部より圧雪されたスカイハイコースのスタート地点です。
 
ここから最下部のレストハウスまでは3.2kmのロングコースですが、体力の関係で、途中2回ほど休みながら滑り終えます。
その後はポールのチャレンジコースを滑ります。
 
Mia_04s 10時30分を過ぎたころに一度休憩
 
休憩後は再び最上部まで登り、未圧雪のブルーダイヤモンドコースにチャレンジ↓
Mia_05スタート地点から望む山々は木曽山脈方面でしょうか?
 
コブは出来ておらず、遠方の景色を撮影という名目で?何度も休みながら滑り降ります。
しかし、残念ながらピラタス蓼科方面を見つけることはできませんでした。
 
Mia_03_20220328212901第一リフトを降り、北側正面は乗鞍岳でしょうか?
スミマセン、このあたりの地理には詳しくないです(汗。
 
高速リフトのロングコースなので、思った以上にハイペースでリフト乗車回数が進みます。
 
Mia_08お昼を過ぎると気温も上がり、第一リフト脇のコンデションも悪くなってきたので終了する方が続出。ワタシもそのタイミングで上がりました。
 
Mia_10帰路のビューポイントより。
 
復路は国道361号にて伊那ICまで、19号から分岐して少し走った箇所に崩落があり、仮設道路による片側通行規制のため渋滞気味でしたが、そこを通過してしまえば、姥神トンネル以降は流れもスムーズでアイサイトの追従クルーズで楽々、伊那ICに到着です。高速料金は数百円高いですが、こちらのルートの方が信号も圧倒的に少なくお勧めです。岡谷ICからの距離も短いと思います。
 
3月下旬の割には良いコンディションに恵まれたゲレンデを堪能できました~。

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

カテゴリー

  • ウタノチカラ
    お気に入りのJ-POPを中心に歌のお話など
  • 映像作品のはなし
    アニメ、特撮、漫画、ドラマ、映画、ドキュメタリー等、映像関連なら何でも
  • ゲレンデが呼んでいる
    オッサンスキーヤーによる、スノードライブ&スキー場リポート
  • 大空の彼方へ
    鳥、航空機、空、宇宙、天体等の話題
  • 愛車でドライブ
    まだまだ知らないニッポン、カントー、グンマっ!
  • ヨタばなし
    どのカテゴリーにも属さないネタすべて~ホントにユルくてヨタな話題です~
  • アウトバック BS9
    再びSUV、そしてレガシィ系への回帰~ 現在の愛車です♪
  • レヴォーグ VM4
    1.6ターボにぞっこん、SUVからスポーティなツーリングワゴンへ
  • フォレスター SH5
    子供らの成長と共に、我が家のファミリーカーとして大活躍
  • フォレスター SG5
    ストラットに惚れ込み、レガシィから乗り換え&ターボ車デビュー
  • レガシィ BG9
    結婚前の駆け込みでドタバタ購入。子供らのBirthday Express ~
  • レガシィ BF3
    All Newな新型車デビューと共に初めての新車購入!
  • レオーネ AJ5
    スキー開始と同時に購入した最初の4WD。パートタイム4駆の素晴らしさを実感
  • サンバー TW2
    ヴィヴィオの後継、家人用に運用していたファミリーカー
  • ヴィヴィオ KK3
    亡き父の愛車。譲り受けて3年間運用
  • その他スバル
    自分の愛車以外のスバルなネタを語ってゆきます。