無料ブログはココログ
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 県内スキー場へGoですが | トップページ | 再読了、US-2救難飛行艇開発物語 »

2022年2月21日 (月)

2022冬、滝とダムと駅舎跡!

先日、有休消化日と題して義母とカミさんを誘って、地元のローカル番組で紹介されていた場所へ行ってみました~
 
群馬県安中市の横川にある麻苧(あさお)の滝です
 
上信越道の松井田妙義ICを降りて旧道を軽井沢方面へと向かいます。
Yk_01途中の案内板が見づらいですが左に折れてすれ違いのできない程の細い道を下ってゆくと駐車場があります。
 
そこにクルマを停めてつり橋を渡り、入ってゆきます。

Yk_25足元は前の週に降った雪で覆われています。
 
Yk_19最初に弁財天が岩の下に祀られています。

Yk_17


Yk_18先に進むと、所々に七福神が安置されています。
  
奥のつり橋から正面には麻苧の滝(父滝)を望むことができます。
沢伝いに近くまで↓
 
Yk_05この日は上の方まで凍っておらず、水が流れておりました。落差40mすべて凍っている時は見事でしょうね。
 
Yk_26左側にはさらに上方奥に大きな滝(母滝?)がありましたが、急な鎖場を登らねばならず、足下が濡れており滑ったので諦めました。
リュック持参で肩にかけたカメラを格納して両手が自由ならばチャレンジできたかもしれません。
 
麻苧の滝の後はダムめぐり。
 
Yk_08まずは坂本ダム(碓氷湖)へ~ 事前情報でダムカードは霧積ダムで配布とのことです。

こちらに寄った後は、旧道にてめがね橋を越え熊野平駅駐車場まで進み、階段にて熊野平駅跡まで登ります。Yk_16旧信越本線の横川-軽井沢間は電化された設備を残したまま保守が行われていましたが、心無い電線泥棒の被害にあった後はどうなってしまったのでしょうか?
 
その後、次の目的地、霧積ダムへと向かいます。 Yk_24霧積ダムでは放水を行っていました(右下に僅かに見えます)
 霧積湖も所々凍っていました。
 
ダムカードをゲットした後は、少し遅めの昼食は横川駅に向かいます。
Yk_13写真の駅舎のちょうど向かいにある食事処で峠の釜めしをいただきました。
 
食事後は駅周辺をしばし散策。
Yk_11碓氷峠の関所跡
 
電気機関車の警笛がなっていたのは、碓氷鉄道文化むらで運転体験をされているからでしょうか?
恐らく信越本線横川駅のホームにいた高崎行きの電車ではないと思うのですが…

走っている姿を見ることはできませんでした。

その後は坂本宿跡の外れにある峠の湯に浸かり、疲れを取って帰宅しました~
Yk_27逆光ですが、駐車場より裏妙義を望む事が出来ます

峠の湯までは鉄道文化むらからトロッコ列車が運行されていますが、3シーズンのみで冬期は運休中でした。

Yk_10

 

« 県内スキー場へGoですが | トップページ | 再読了、US-2救難飛行艇開発物語 »

愛車でドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 県内スキー場へGoですが | トップページ | 再読了、US-2救難飛行艇開発物語 »

カテゴリー

  • ウタノチカラ
    お気に入りのJ-POPを中心に歌のお話など
  • 映像作品のはなし
    アニメ、特撮、漫画、ドラマ、映画、ドキュメタリー等、映像関連なら何でも
  • ゲレンデが呼んでいる
    オッサンスキーヤーによる、スノードライブ&スキー場リポート
  • 大空の彼方へ
    鳥、航空機、空、宇宙、天体等の話題
  • 愛車でドライブ
    まだまだ知らないニッポン、カントー、グンマっ!
  • ヨタばなし
    どのカテゴリーにも属さないネタすべて~ホントにユルくてヨタな話題です~
  • アウトバック BS9
    再びSUV、そしてレガシィ系への回帰~ 現在の愛車です♪
  • レヴォーグ VM4
    1.6ターボにぞっこん、SUVからスポーティなツーリングワゴンへ
  • フォレスター SH5
    子供らの成長と共に、我が家のファミリーカーとして大活躍
  • フォレスター SG5
    ストラットに惚れ込み、レガシィから乗り換え&ターボ車デビュー
  • レガシィ BG9
    結婚前の駆け込みでドタバタ購入。子供らのBirthday Express ~
  • レガシィ BF3
    All Newな新型車デビューと共に初めての新車購入!
  • レオーネ AJ5
    スキー開始と同時に購入した最初の4WD。パートタイム4駆の素晴らしさを実感
  • サンバー TW2
    ヴィヴィオの後継、家人用に運用していたファミリーカー
  • ヴィヴィオ KK3
    亡き父の愛車。譲り受けて3年間運用
  • その他スバル
    自分の愛車以外のスバルなネタを語ってゆきます。