無料ブログはココログ
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021年12月30日 (木)

2021年はどうだったか? about Turbow

師走だなぁ~僕は12月になると、いつも師走なんだよ~♪
 
タモリ3「戦後昭和歌謡史」より、加山雄三さんの「君といつまでも」のパロディですが、このアルバムは40年前に初めて聴いて以来お気に入りです。なんか発禁となり入手は不可能ですが。
 
さて、本年を振り返って、徒然なるままに残念だったことと良かったことを、今年UPした記事のリンクも含めて、書いてみます。
 
 
1.残念だったこと。
 
1-1 コロナ禍、未だ収束せず。
 
2回目の副作用に怯え、発熱に苦しみつつ接種したモデルナ製ワクチンでしたが、3回目接種の計画も前倒しされるとの事。新型ちゃんは自覚症状も薄いようですし、まだまだ気を許すわけにはゆきません。一方でマスク生活、3密回避+手洗い消毒は習慣化されましたので、インフルエンザにも対処出来ています。ですが、遠方への旅行は先送りとなりそうです。
 
1-2 航空祭復活ならず
 
前項も含め、これは仕方のないことでしょう。
なので、Fly TeamさんにwoodpeckerのHNで投稿を始めてみました~。左側のリンク先参照
  
465728_01m_iruma2015_20211230211301 上記サイトへの投稿写真より
 
ブルーなどは地域のイベントとかでは飛び始めていますので、関東近郊で機会があれば参加したいとは思います。
来年度以降の日程もチラホラ聞こえてきてはおりますが、未定は未定。
コロナ禍が収まり、安心してイベントに参加し、大空に感嘆する日が来ることを祈ります。
 
1-3 月食は天候に恵まれず。
 
今年は5月27日と11月に2回ありましたが、ワタシの居住地では天候に恵まれず薄曇りでした。
Exripse211119こちらは11月19日、19時前頃に勤務先近くの河川敷にて。
食も終わり、就寝前の南中近くには晴れたのですが(涙。
 
1-4 新型アウトバックBT9の購入見送り
 
まぁ、自分で決めたことですから。
Bt9_catalogネット上のオーナーさんレポートは今後もウォッチしてゆきます~。

1-5 メーテルさんの記事も書きましたが、こんなメーテルさんの予定もあったのですね…
 
年の瀬も押し迫って、残念でなりません。
 
合掌です。 
 
 
2.うれしかったこと
 
2-1 岡村孝子さんの活動復帰。
 
素直に喜びたいと思います。
本当はこの記事1本で、今回のネタにしちゃおうと思ったのですが、それも手抜きかも?と思い、別記事として仕立てました。
  
 
2-2 地蔵岳登頂!って大げさですが。
 
遠足気分で行ける山には、来年もチャレンジしたいです。
差し当たって次は黒檜山でしょうか?
 
  
2-3 オトンとオカンでダム巡り~秩父の4ダム制覇~
 
ダムカート巡り+日帰り温泉にハマった我が二人。
秩父編は、前編後編に分けてお届けしました。
公式サイトでもダムカード4枚コンプ時にいただける手作りカードは非公開(モザイク表示)となっていたので、皆さんコンプしてからのお楽しみ、ということで本ブログでも非公開とします~
 
ちなみにこちらは、群馬の「上野ダム」カード↓ 
Ueno_kai ダムへのアクセス路が長期工事中で一般車両通行止めにつき、今なら手前の「しおじの湯」 にて新旧2枚が現地証明無しでいただけます(2021年11月現在)
右下の旧カードは無くなり次第終了とのことですが、カウンターには何も表示されていないので、係の方に欲しい旨を伝えると良いかと思います~
 
 
2-4 カセットデッキ修理完了
 
現在も異常なく稼働中。
Off-course最近は1980年代後半~90年代前半に改めてカセットに録音したオフコースのテープをサンプリングしております~
 
 
2-5 朝ドラが楽しい
 
前期、ネット上のネガキャンに反して「おかえりモネ」が自分の中では高評価だったこと。
「透明なゆりかご」は未視聴ですが「なつぞら」で複雑な役柄を演じ切り、その存在感が気になった清原果耶さんは、今後も注目の女優さんだと個人的には思います。
 
また、現在劇的展開で放映中の後期、「カムカム エブリィバディ」の初代ヒロインさんは、シン・ゴジラのヒロインさんよりも英語の演技は優れていると思いました~。
 
  
今年もお世話になりました
 
Bs9_10来年こそ、安心して遠出ドライブができる環境になりますように…。
 

 

2021年12月26日 (日)

年の瀬、冬の県内 ~温泉&スノードライブ~

10/末の緊急事態解除後に予約できた県内GoToにて、義母、カミさん、娘の女子会3人組に運転手として?先週末に参加しました。
 
自宅を出て高崎市近郊のレストランにて昼食を摂って出発。
 
R354バイパス経由玉村SmartICから関越道下りにて、渋川伊香保ICまで、そこから上信越道の金井~箱島IC 区間を利用の後、国道145号にて中之条町へ。そこから国道353号にて目的地、四万温泉へとステアリングを向けます。
 
最初に寄ったのは中之条ダムによりつくられた四万湖。
ダムカードは平日のみの配布で、入手できませんでした。
2_20211221235501条件が整うと真っ青な「四万ブルー」の水面が望めることで有名です。
 
温泉街に近づくと道の両脇には、前日の夜に積もった雪が少しづつ増えてきますが、除雪は行き届いており、路面のメロディラインからは某アニメ主題歌「いつも何度でも」の調べが鳴り響きます。しばらくして温泉街をの脇を通るバイパスへと進み、いくつかのトンネルを過ぎると完全に雪景色。

5_20211221235601四万川ダム&奥四万湖に到着。
6こちらのダムカードも、残念ながら平日のみの配布です。
 
陽も傾いてきたので、宿に向かいます。
 
翌日はゆっくりとチェックアウトして、宿の近所を散策。
前述の某、銭湯系アニメの建築物の参考↓とされたようです。
12_20211221235601世のちり洗う 四万温泉
 
私たちは、すぐ脇の坂を上り切ったこちらの宿にお世話になりました。
10駐車場を見ると、関東近郊や遠くは中京方面からのお客さんも来られていたようです。
  
翌日は打って変わったように快晴。
宿を出たら、昨日の四万川ダムの下側に向かいます。

16_20211221235701堤高は89.5mあります。
 
「クゥーン」と言う鳴き声と共に、お借りした公衆トイレ脇の斜面20mくらいの位置で発見
17_20211221235701ニホンカモシカだと思います。35mm換算240mm相当からトリミング
威嚇するでも、逃げるでもなく、こちらをじっと伺っておりました。
 
22帰りは道の駅「霊山たけやま」に寄って、地域限定クーポンでお土産を購入。
そこからR145にて郷原まで向かい、酒蒸しまんじゅうを購入。
 
榛名山を伊香保に抜けて、駒寄Smart ICから帰路につきました。
  
8_20211222003601 クリスマスも正月も、私とカミさんの実家以外は出かけずに、おとなしくしている予定です~。
 
 
p.s.あっ、スキーには行きますよ、スキーには…

2021年12月22日 (水)

おなじみの銘菓

今回はスウィーツのお話です。こんな曲を聴きながら書いています~♩
 
かつては、ぐんまの土産菓子と言えば「旅がらす」でした。いや、今でも定番ですが(汗。
 
いつ頃でしょうか、「グーテ・デ・ロワ」というラスク商品がこれに替わり台頭してきました。
Harada_04クリスマス限定パッケージと無料の紙製手提げ袋も、この時期はサンタ帽がポイントのクリスマスデザイン←赤地に金色のロゴも!


先日、実家の母から「白いチョコが塗ってあるのが食べたい」とリクエストいただいたので、本店までドライブがてら伺い、購入しました。
Harada_02大ブレイクの前でも地元、新町(現、高崎市新町)では有名な商品だったようです。
 
母の友人が新町出身だったので、小さい頃から、こちらのラスクをいただいていました。
 
現在は種類も豊富で、寒くなるとチョコレートやホワイトチョコをコーティングした商品が期間限定(晩秋~春頃)で登場します。夏場はパン生地にいろいろな野菜や果物、スパイス等を練り込んだ限定品も楽しめます。
 
Harada_01パッケージも鮮やか、ぐんま限定のキャラメルが詰まった商品(一番上)も登場です!
最近ローカル局で放映中の「アニメぐんまちゃん」限定のパッケージも並んでいました~。
 
Harada_03こちらもクリスマス限定の商品。ラスクと言うよりもケーキに近いです
 
店内は撮影禁止なので撮りませんでしたが、いつも行列です。
お店の外観は神殿を模したようなデザインです。
 
リンク先画像の向かって左が本社工場で、確か見学もできたような?
まぁ、このご時世ですから休止中の可能性もあるので、来店の際は確認される方が良いかと思います。

2021年12月16日 (木)

アウトバックBS9アップデート

アウトバックBS9、2回目の車検を通しました。

色々考えて新型アウトバックBT9の購入は見送りました。
Bs9_15まぁ、理由は気が向いたら別記事で書くとして、今回は2回目の車検の状況です。
 
販売店へのオーダー
エンジンオイル(銘柄はお任せ)+エレメント交換
エアーエレメント&エアコンフィルター交換
走行距離に応じた油脂類交換 → デフオイルのみでした
Shaken21_06ヘッドライト光軸を規格の範囲内で低め目に調整
タイヤ+ホイール脱着(ノーマル → スタッドレスへ)
その他、ブレーキパッド前後交換 etc.
 
前車検+点検パック 176k
 
Shaken21_03事前にバッテリー交換+リヤのライセンスランプ(4個で1k、切れたのは片側だけですが色合わせで左右共に)交換をDIYにて実施 計21k
  
Shaken21_05 車検とは別に、アップデートとしてドライブレコーダを新調 20k
半年前に中華製のSDドライブ部が壊れてしまい、この間ダミーとして運用していましたが、3年保証付きの国産フルHDモデルに交換しました。
 
Shaken21_02防犯用の衝撃検知付き機能用の駆動時間をコントロールできるオプション回路も付属していましたが、あまり必要性を感じてないので、当面、接続は行わず様子見です。
 
Bs9_21_04s今後は、ナビの地図を最新化する予定(2017年版→2021年版)です。18k
 
合計で200kオーバーの出費となりましたが、この先も2年近くは運用してゆきたいと思います~。

2021年12月 5日 (日)

今も変わらぬ、あの笑顔で歌唱~

最近、この記事を読んでから、この歌声を聞聴いてから、どうしても聴きたくなり、アルバムを買っちゃいました。
 
今年一年を振り返って、最もウレシイ出来事でした。
 
それは、岡村孝子さんの35周年記念アルバム、T's BEST Season2です。
Takako-san_03大病を患い、それを乗り越えてリリースした曲「女神の微笑み」のPVがお目当てです。
  
もう、この中のDVD歌唱やインタビュー映像を観たら、笑顔が80年代と変わらず、涙が止まらなくなってしまいました。
体調も万全ではないでしょうに、高音の伸びやブレスの位置もおぼつかず、でも足取りもしっかりと前を見据えて笑顔で歌う姿には年輪を重ね、苦難を越えてきた美しさがにじみ出ております。
 
振り返ると、あみんの「待つわ」は衝撃でした。当時ワタシは大学1年生。
 
かなり尖った歌いっぷり。
でも音程は正確でハモリもバッチリ。
セイコちゃんやアキナとは違った、ウチの(大学の)キャンパスのベンチでもハモっていそうな等身大のキャラキター。
お二方とも歌唱・ルックスもGoodなうえにリードボーカルの孝子さんによる作詞作曲。
 
天は何物も彼女らに与えたのじゃ?と思ったほどです。
 
入部したグリークラブではヒット早々、部室で先輩たちが3度下を歌ってハモっており、ワタシもそれによく加わりました。
Takako-san_06デビューアルバム「p.s.あなたへ」も友人に録ってもらい、よく聴きました。しかしその後1年程度で解散したとのうわさを聞き、新曲を聴くことは無くなりました。iPhome画面は後年レンタルCDから落としたベスト盤です。
 
再び孝子さんの曲を耳にしたのはワタシが就職した後、クルマのコマーシャルに起用された「はぐれそうな天使」でした。あみんの時より角が取れマイルドで優しい歌いっぷりが来生姉弟の楽曲と相まってお気に入りとなりました。
その当時に買ったのが、ベスト曲集の「After Tone」。
Takako-san_01当時ロングセラーも下火になった頃のレンタル落ち品ですが(汗
 
この中では前述の曲をはじめ、夏の日の午後、電車、ピエロ、夢をあきらめないで、風は海から、等がお気に入りです。ブレイクしてポピュラーとなったのでアルバム類はレンタルCDからカセットに落としてよく聞いていました。
 
次に購入したのは「After Tone II」
Takako-san_02こちらはレンタル待ちを我慢できず、新譜で予約購入しましたっ!
 
この頃の孝子さんのコスチュームは色鮮やかな衣装だったり、ドレスだったり「お姫さまチック」の様ないでたちが多かったように思えます。しかしコンサート映像などを見ると、高飛車に思える歌詞とは打って変わって、どこまでも低い姿勢、「ありがとうございます」の連発に、凛としているというよりは、キリッとしているような印象を受けます。本当は自分には厳しく周囲には謙虚な方なんだよなぁ、と思うこともしばしばありました。
 
それから結婚をされ、家族もでき、シングルマザーとなったその後の2007年、まさかのあみん復活です!

Takako-san_04復活のアルバム「In the prime」」、もちろん新譜予約購入です。
 
たしかNHK BSで復活コンサートだか、ソロコンサートのアンコールで相方の加藤晴子さんの飛び入りシーンだか忘れてしまいましたが、「待つわ」のコーラスを見てうれしくなってしまいました。
子育てを一段落した加藤さんのタイミングで復活。
コンサートに行きたかったなぁ~
 
Takako-san_05
その後ワタシは、再びソロ活動中心となった新曲を聴くことが無くなってしまいましたが、病に伏せる直前レコーディングの「fierte」、克服した冒頭の「T's BEST Season2」を購入し現在に至ります。
「T's BEST Season1」の方は知っている曲が多かったので購入は見送りましたけれども。
 
 
これからもどうぞ、御身を大切にいたわりつつ、私たちにすてきな歌声を届けていただければと思います。
 
 
あなたの一ファン、Turbowより~
 

2021年12月 2日 (木)

インプレッサ1.6iL-ESドライブ試乗記

秩父ドライブ編で利用したインプレッサは、アウトバックBS9の車検でお借りした台車でした。この車でドライブした感想などをまとめたのでUPします。

グレードはインプレッサスポーツ1.6i-L ESのFWD、白、アイサイトセフティプラスまでオプション付き(視界拡張は非装着)
Imp16_02先代のインプレッサ(AWD2.0i-S ES)と。
 
1日目は販売店から自宅までと近隣を走り50km弱走行
2日目にドライブして200km以上、一般道のみ合計250km強走行
Imp16_06縦置きエンジン+ミッションなのでフロントオーバーハングの長さは否めません。まあ、6発よりは短いですが、流行のワンモーションフォルムにはチト遠いですねぇ。

エクステリアはフロントリップからリアバンパーへと続くサイドスカートのキャラクターラインと前後ドアに連続してかかるショルダー部の凹みにウエッジシェイプを狙ったデザイン上の個性が見えます。←なかなか板金プレス屋さん泣かせの造形です。
 
また後期型フロントバンパー下半分は欧州車に多い意匠をブラックアウトで取り入れており、VMレヴォーグSTI系との共通性も見受けられます。
Imp16_11走りに関しては出だしは力強く2名乗車なら必要にして十分です。
 
自宅近くの狭いクランクや右左折時のアクセルワークのレスポンスもGoodです。理由としてはスバルのボクサーエンジンで最小排気量ですが、FWDのため低速時も全トルクが前2輪にしか分配されませんので。これがAWDになると引きずる感じで、このような出足にはなりません。もっともっさり…なのでLEVORG 1.6のブースト開始前の低速域はギクシャク感が取れませんでした。
Imp16_01_20211202222101有料道ではアップダウンがありましたがアイサイトの全車速追従走行で問題なく加速してくれます。
また、秩父の山間路でも60km/h程度の流れなら問題なく追従してくれました。

前席は他のスバル車と同じように視界が広く、後席の膝回りもあまり窮屈には感じません。ホイールベースや室内幅等はフォレスターと共通(SGP)のため、ルーフ高さを除き、室内空間のレイアウトは同じコンセプトだと思います。
Imp16_05リアのオーバーハングがほとんどない分、ラゲッジルームは狭いですが、2人乗り前提なら後部座席の背もたれを倒すことができるので充分です。
 
夕方の返却前、暗くなってからは市街地しか走っていませんので、ハイビームアシストの確認はできませんでした。また高速道は未走行だったので本線合流時や追い越し時の各区間は確認できませんでした。
Imp16_07二日間で250km強を走ってみて、一般道での走行性能は必要にして充分であると感じました。積雪の心配がなければ、推しのクルマだと思います。
Imp16_04kai合角ダムにより造られた西秩父桃湖にかかる合角漣大橋にて。
 
最後に、調子に乗ってオンライン見積もりを行ってみました。今月が年改なのですね。

Imp16_15オプションはDIATONEナビ、連動ETC2.0、ベースキット、リアビューカメラ+カメラブロアーでこの価格
 
いや~エクスペンシブ!
 
 
ちゃんちゃん…

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

カテゴリー

  • ウタノチカラ
    お気に入りのJ-POPを中心に歌のお話など
  • 映像作品のはなし
    アニメ、特撮、漫画、ドラマ、映画、ドキュメタリー等、映像関連なら何でも
  • ゲレンデが呼んでいる
    オッサンスキーヤーによる、スノードライブ&スキー場リポート
  • 大空の彼方へ
    鳥、航空機、空、宇宙、天体等の話題
  • 愛車でドライブ
    まだまだ知らないニッポン、カントー、グンマっ!
  • ヨタばなし
    どのカテゴリーにも属さないネタすべて~ホントにユルくてヨタな話題です~
  • アウトバック BS9
    再びSUV、そしてレガシィ系への回帰~ 現在の愛車です♪
  • レヴォーグ VM4
    1.6ターボにぞっこん、SUVからスポーティなツーリングワゴンへ
  • フォレスター SH5
    子供らの成長と共に、我が家のファミリーカーとして大活躍
  • フォレスター SG5
    ストラットに惚れ込み、レガシィから乗り換え&ターボ車デビュー
  • レガシィ BG9
    結婚前の駆け込みでドタバタ購入。子供らのBirthday Express ~
  • レガシィ BF3
    All Newな新型車デビューと共に初めての新車購入!
  • レオーネ AJ5
    スキー開始と同時に購入した最初の4WD。パートタイム4駆の素晴らしさを実感
  • サンバー TW2
    ヴィヴィオの後継、家人用に運用していたファミリーカー
  • ヴィヴィオ KK3
    亡き父の愛車。譲り受けて3年間運用
  • その他スバル
    自分の愛車以外のスバルなネタを語ってゆきます。