« 2205年、新たなるメンバー、艦長、目的による旅立ち~ | トップページ | 十三夜と土星接近 »

2021年10月16日 (土)

命短し、恋せよフレイア!

劇場版「マクロスΔ 絶対 Live!!!!!!」観てきました。
 
ネタバレなしで行きますが、前作「激情のワルキューレ」がTVシリーズ+新作カット&新曲挿入の総集編だったストーリーに対して、今回は完全新作。前作のラストが消化不良だったのは、この新作に向けての伏線だったのですね!
 
Ablive_02そして初代マクロスやマクロス7でおなじみだった、エキセドル参謀にマックス(マクシミリアン・ジーナス)艦長!、メガロード1、シャロンアップル、バジュラ、などという単語も登場し、「レディM」の核心に迫るか‼
 
Ablive_01劇場プレゼントはポストカード。裏面は来春行われる幕張ライヴの先行予約コードNo付き申し込みインフォ。

ヒロインのフレイアに主役のハヤテ…歌が流れダンスが舞い、それを切り裂くバルキリー。
~前へ、前へと走り、歌い続けるフレイア~もう、涙なくして観れずにはおれませんでした。
 
Ablive_03青い実ひとつ~  ひかれてふたつ~♩
 
新曲もたくさん出てきて、ソングアルバムもGet。まだ聴き込んでいませんが、再生しながら曲のシーンを思い出すとグッときます。
 
本作は先に観たヤマト2205前章と違い円盤を買う予定なので、発売後には本記事タイトルの意味も含め、思い切りインプレッションしようかと思います。
 
もう1作は、少し大人になったランカちゃん…
Ablive_04同時上映だった劇場版短編「マクロスF~時の迷宮~」も映像、楽曲共にGoodでした。
 
Fは娘が小中学生の頃に熱中したので観はじめて、親の方がはまっちゃいました~その勢いでΔまで。
  
マクロスファンの方は、ぜひ劇場へ~♪

 

« 2205年、新たなるメンバー、艦長、目的による旅立ち~ | トップページ | 十三夜と土星接近 »

映像作品のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2205年、新たなるメンバー、艦長、目的による旅立ち~ | トップページ | 十三夜と土星接近 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

カテゴリー