« 日暮山~美しくも切ない曲+1 | トップページ | 新緑のスーパー林道を走る »

2021年5月10日 (月)

猛禽ちゃんは、難しい

鳶でしょうか?それとも鷹??
 Mk07ほとんど羽ばたくことはなく、気流に乗って旋回上昇したり、

Mk01直線降下のエネルギー(獲物を見つけた?)から上昇に転じたり(あきらめた??)、数分ほどの舞で尾根の向こうへ消えてしまいました。
 
Mk03kai狙ったわけでなく、たまたま近くまで数羽来て旋回していたので、慌ててシャッターを押しました。
 
Mk04しかし絞り優先モードなので空に露出があってしまい、黒潰ればかりだったので、シャープやアンシャープで補正した後、

Mk02レタッチソフトのトーンカーブで無理やり暗部を持ち上げ、AIノイズ除去で整えました(涙。

この猛禽ちゃんたちは、昨年6月中旬に赤城の鳥居峠にて撮影。
Mk08初夏(撮影日)の鳥井峠から覚満淵~大沼を望む。
 
パラグライダーをやっている友人いわく、地上からは気持ちよさそうに輪を描いているように見えても、実際は高度により異なる向きの風を探って捉えたり、予想外の風向きにバランスをとったりと、結構複雑に操作して飛んでいることでしょう~とのことです。 
Mk06良いショットを撮ろうと思ったら、まずは生態を調べることから始めなければなりませんねぇ…。


« 日暮山~美しくも切ない曲+1 | トップページ | 新緑のスーパー林道を走る »

ヨタばなし」カテゴリの記事

大空の彼方へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日暮山~美しくも切ない曲+1 | トップページ | 新緑のスーパー林道を走る »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

カテゴリー