無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月28日 (日)

飛び立つ君の背を見上げる

「今日、私たちは北宇治高校を卒業する」

響け!ユーフォニアムシリーズの外伝的作品から、卒業にまつわるお話を紹介します。

1点目は、未だ京都アニメーションの続編リスタート待ちであるファンに向けてのオーディオドラマCD

「5th Annyversary Disc きらめきパッセージ」

2枚組のこのCD、原作小説のインサイドストーリーを集めた短編集「北宇治高校の吹奏楽部日誌」と「北宇治高校吹奏楽部のホントの話」
Yftk_04
より、Disk1には前者から中編2作と、Disk2には後者から短編6作がアニメシリーズの声優陣にて収められています。
 
本日はDisk2から①「飛び立つ君の背を見上げる(Fine)」と②「飛び立つ君の背を見上げる(D.C.)」の2本を紹介します。
こちらは、主人公より1学年上の4人組の卒業式の朝のエピソード。
Yftk_02最初の①(Fine)は中川夏紀、吉川優子、鎧塚みぞれ、傘木希美たち4人の同級生が卒業式へ登校する風景が端的に語られ、最後に②(D.C.)にて真相部を含めた内容が紹介されます。
 
そして二点目は、同じタイトルの小説③「飛び立つ君の背を見上げる」作者も原作と同じ武田綾乃氏。
Yftk_01こちらは、その4人組の一人、吹部副部長だった夏紀が主人公で他の3人を紹介するエピソードとなっています。TVシリーズ1期、2期、劇場版「リズと青い鳥」を補完する形の、いわば彼女らの学年の完結編的なストーリーです。ユーフォシリーズのこの4人のメンバーに強い思い入れを持つ方や高校時代の友情、友達関係に興味を持った方には、ツボだったのではないでしょうか?
 
ワタシのリコメンドは、TVシリーズ第二期スタートで劇場版「リズと青い鳥」→「誓いのフィナーレ」鑑賞後に①Fine→③小説→②D.C.→①Fineの順に楽しむことです。ちなみに音楽用語でD.C.は最初に戻る、そしてFineで終わるという演奏順になります。 
 
また、CDのパンフレット内に掲載されている短編小説「君ありて幸福」も、彼女ら4人を見送る黄前ちゃんたち後輩の視点で、在校生から卒業生に向けてのエピソードとなっております。(北宇治カルテット2年生編の総括ともいえます)
Yftk_03CD特典として、卒業式の朝、部長の吉川優子から夏紀へ宛てた手紙の複写が同梱されています。「こっぱずかしい内容なので、読んだら捨てるように…」って言ってた優子サン、量産されちゃいましたねぇ~
 
卒業を通して巣立つ彼女らへの今後に幸あれと、願わずにはおれません。
 
 
それではみなさんご唱和ください。
 
「京アニファイトォ~ッ‼」
 
 
~そして、次の曲が始まるのです~
  

p.s.
アニメ化が待たれている主人公、黄前ちゃんたち北宇治カルテットの3年生編、「決意の最終楽章」後の卒業エピソードも、エピローグとして最後まで見届けたいですねぇ…。
 
 
 
p.p.s.
Disk1については、長くなるのでいずれまた(汗

2021年3月25日 (木)

シーズン最後は平日スキーで

先週の木曜日、今度こそシーズン最後のスキーに行ってきました。
  
この日は休業なので前の晩にQで復習して、メンズデーなのでシン・エヴァでも観に行こうと思っていたのですが、先日の景色スマホ撮影のみでイマイチだったことと、天気予報で気温が下がりそう+晴れだったので、いつもの時間に起きて準備を整え、信州方面へ~。八ヶ岳西麓のピラタス蓼科を目指します。
  
今回は朝の通勤時間帯は上信越道に乗って回避しつつ、西へのドライブを楽しみます。行楽の乗用車はほとんどなく、営業車や物流車ばかりです。時々レクサスやBMWが迫り追い抜いてゆく様を観察すると単身スーツ姿で移動中のビジネスマンだったりと、平日であることを実感します。
  
着替えてチケットを購入し、スタートは9時20分。稼働リフトはスーパークワッドの1本+ロープウェイのみ。

足慣らしでしらかばコース3回、もみの木~黒ユリコース経由で2回、急斜面のテクニカルバーンを2回堪能します。
  
12 テクニカルバーンより(スマホ画像)
  
  
リフト1本あたりの距離が長く、降り場直後~中腹までは少し凍っておりバーンが締まっています。
トイレ休憩の後、ロープウェイで上部へ~

スノートレッキングや登山客と、スキー又はボードの乗員が半々でしょうか?それでもロープウェイ乗員の1/5程度でしたが。
  
山頂駅では山のカフェ2237に隣接する展望台から、しばし景色を楽しみます♪
 
5m南アルプス方面

3m中央アルプス方面

2m御嶽山は噴煙ありません。


前回のしらかば2in1では遠方の景色に恵まれなかったので、今回はゲレンデコンディションは期待せず、景色を楽しむ目的でデジイチを背負って、ピクニック気分での遠征でした。しかし滑り始めると前回よりゲレンデコンディションも良く、眺めのよいクワッドリフトで沢山滑ってしまいました。

14_20210320040501しらかばコースのスタート地点より2in1方面を望む。(スマホ画像)
こんな景色を前面に受けながら滑るのはサイコー!

7mその後再びスーパークワッドを、今度は景色を楽しみつつ、ゆっくり&コース途中の休憩含めて滑ります。
  
時刻が12時を過ぎたところで終了。
  
本当はロープウェイでもう1本4kmを堪能したいところでしたが、今回はデジイチをリュックに背負っての滑走だったので止めておきます。
 
注記の無い写真は、すべてD500によるものです~。
  
帰りはお馴染みの夕日の丘公園で景色を楽しみ、帰路につきました。
17 正面の車山方面

18美ヶ原方面


来年は樹氷のキレイな晴れた日に来たいと思いました~~


P.S.今回の装備

NikonD500、TAMRON A005、SIGMA 18-50mm
24-120mmや80-400㎜は重くて断念(涙16

浅間山の雪は、1週間足らずでかなり溶けてしまいました~

2021年3月22日 (月)

あんどろいどデビュ~

年末の休み中、気温の低い日に数日、明け方にiPone6sのバッテリ表示がおかしくなりました。
充電機に差して就寝したはずなのに、朝になって残量1%表示でOSも起動せず。
 
本体が温かくなると、OSが再起動して通常に使えるようになる。その時に充電容量は6~70%位。恐らく気温が最も低くなった明け方、充電のスケジュールが完了する前にダウンしていると思われます。なので対策として就寝中はタオルに巻いて運用していたのですが、年明け仕事が始まってからもこのような状態が続き、朝、通勤前クルマの中でも再発がひどいので、いよいよ機種交換となりました。
 
で、新しい機種はこちら↓
G4_01アンドロイドのTORQE G4です。
機種選定でマストだったのは、①電池交換が可能、②ある程度タフであること。
 
写真や動画の画質にはこだわらず、スキーやハイキング、今後行うであろう夜間の観測とかにも役立ちそうな機種としました。iPoneが嫌いになったわけではありませんが、こちらの機種の魅力が勝りました。トレードオフで失ったものは、iOSの操作性と「軽さ、薄さ」ですが、今のところ満足しております。
 
AU営業所窓口予約が面倒だったので、今回はネット購入で機種変更
先にiPoneからアンドロにネットで機種変していた娘にアドバイスをもらいながら、無事完了。
G4_02 内臓SDはClass10の128GB、ケースとガラスフィルムも同時購入。
 
今回、故障紛失サポートにも入りました。これに入ると?ウィルスバスターが追加料金なしで使えるので。もともとPC用にウィルスバスターは契約しているので3ユーザー(デスクトップPC、ノートPC、iPone)登録していますが、これは便利。
 
iPhoneの方はボロボロのバンパーとフィルムを外し、きれいに清掃しました。G4_03足かけ6年運用してきたこちら、日中の車内や部屋で使う分には普通に稼働しますので、こちらはWi-Fi端末やBluetooth音楽プレーヤーとして、しばらく活躍してもらうことになりそうです。明け方等、寒い時は本体温度が下がらないようにタオルを巻いて対処しております。(見るときだけ外す)
 
運用も2ヵ月を過ぎ、音楽アプリはいくつか試用してその名も「音楽プレーヤー」なるアプリを利用中。使い勝手等は、おいおいUPしてゆきます~

2021年3月17日 (水)

先週末は県境を越えて

天気予報では群馬は雪、長野県中南部は晴れの予報でしたので、先日の日曜日は県境を越えて長野県のスキー場へ
2in1_2021_00途中休憩の道の駅ヘルシーテラス佐久南では、浅間山の雲が下までかかり、行く先での山頂からの景色は絶望的(涙。

到着は8時30分。到着後の駐車場では、栃木を除く関東地方すべての県のナンバーに地元長野、山梨、果ては静岡から名古屋まで多岐にわたり来客が。
ただし、スキー場内はマスク着用、リフト待ち時間の会話は小声で、等のアナウンスがミュージックの間に頻繁に流れており、レストハウス入り口や化粧室の除菌アルコールは十分に用意されていました。

滑っている間もマスク着用は今シーズンのお約束。リフトに乗るとゴーグル内が曇ってしまいますが、滑り出せば問題なし。
 
ゲレンデはしらかば2in1。シニア午前券を購入し、毎度おなじみのプレジャーゲレンデで足慣らしから。

2in1_2021_01少し経つと南アルプス方面が晴れてきました♪

その後は東側のパッションコース~ヘブンフリーゲレンデで急斜面に慣れます。このスタート地点からは蓼科山の絶景が。↓
2in1_2021_03
3本滑ったらちょっと疲れたので最も東の南平ペア3リフトに乗ってリフト脇のコースを交互に7~8本滑ります。
2in1_2021_04

その後休憩し、再び上から下まで数度滑ります。

2in1_2021_05中央アルプス方面、右には御嶽山が見えます

11時前に休憩後、お昼近くまで1時間弱滑りましたが、気温もかなり上がり、中腹以下はベタ雪でブレーキがかかるほど…速度のコントロールもままならなくなったのでケガしないうちに切り上げました。

2in1_2021_06帰路は道の駅ほっとパーク浅科で休憩。浅間のこの景色が見たかったのです!
この後お馴染みのR254で内山峠越え。道の駅下仁田では、ネギのシーズンも終わったので何も買わずに帰りました。

桜の開花も例年より早まるとの予報なので、今シーズンのスキーも、今回が最後になりそうです。

2in1_2021_07

今回、画像はすべてスマホ撮影によるものです。

2021年3月10日 (水)

有休消化で平日スキー♪

ありがたいことに?有休休暇取得が法令化されたので、義務化5日残りの最後1日を先週の金曜日に取得して県内sking~
 
向かったのは県内最奥の丸沼高原スキー場。
しばらく来ていませんでしたが、何年ぶり?
土日祝は高くて来れない所なので、久しぶりです。
 
普段の通勤時と同じ時間に起き、朝食も摂って出発。上武国道では前橋の工業団地付近で通勤渋滞にハマりましたが、渋川伊香保ICからは関越道で昭和ICまで~。
 
ここで降りて利根沼田望郷ラインを走ります。~本来は沼田ICで降りるのが定番でしょうが、国道120号や市街の混雑を避けることと、景色を眺めながらのクルージングと一石二鳥のドライブ~ルート最後の沼田大間々線に降りる片品川直前の下りはヘアピンになっているので、気持ちよく速度に乗っていると危険。特に雨天、凍結時は要注意です!
そこからは園原湖経由で120号に合流。道はすべてドライです。
 
で、本日はファーストフライディということで1日券+食事&ドリンク1200円のチケットがついてなんと3700円!というか、チケット売り場のお兄さんはどのお客さんにもコレしか勧めていません。

Marunuma21_03事前情報を掴んでいなかったのでビックリ…超・ラッキーでした♪

滑り始めは9時30分。少し薄日が差して気温は上がり気味でレストハウス付近のコンディションはザラついています。
下のリフトで足慣らしをしたのち、ゴンドラでトップまで登ります。

Marunuma21_01日光白根山。さすがに天空の足湯はお休みしていました。
 
ゴンドラ降車~中腹までは標高が高く雪質も締まっていました。

Marunuma21_02晴れていれば正面に尾瀬岩鞍スキー場が望めるのですが、終日厚い雲に覆われていました。
 
お気に入りは第五リフト両脇のバイオレットコースとローズコース下部、特に後者は傾斜もきつく、パラレルでスピードが乗ること請け合い。
2時間続けて滑り、混まないうちに昼食に。

Marunuma21_04ドリンクの分は足が出ちゃいましたが、塩味の豚丼(1200円)をいただきました。
ちょっと休んでいたら混雑してきたので、午後の滑りに入ります。
 
無理をせずにゆっくりと、腹ごなしでイエローコースやオレンジコース下部を滑り、ゴンドラから見えたゴールドコースに向かいます。
Marunuma21_05超、が付くぐらい久しぶりのシングルリフトで上部へ
 
最初は斜度が急ですが、バーンも広く楽しく滑ります。
 
3度滑って下まで降り、時刻は13時を過ぎたので終了です。

Marunuma21_06お隣さんはグローバル共通サイズになったRAV4、デカイです。 
 
着替えて出発し、途中、「道の駅かたしな」に寄り、帰りは椎坂バイパスのトンネルを抜けてから沼田望郷ラインに入ります。
ここから岩本の駅を過ぎ、永井食堂に向かったのですが、駐車場は大混雑!
さては、TVで取り上げられましたね~?
 
ということで寄らずにそのまま赤城ICに駆け上がり、でもそれを越えてクルーズし、富士見温泉で汗を流して帰りました。

普段の年なら年7~8回は休暇を取るのですが、今年は休業が続いている(=収入減)ので、休暇の取得は最低限。年度末になんとか取得は完了です。
 
温泉を出るとにわか雨に降られましたが、楽しく一日を過ごせました。

 

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

カテゴリー

  • ウタノチカラ
    お気に入りのJ-POPを中心に歌のお話などを語ります。
  • 映像作品のはなし
    アニメ、特撮、漫画、ドラマ、映画、ドキュメタリー等、映像関連なら何でも
  • ゲレンデが呼んでいる
    オッサンスキーヤーによる、スノードライブ&スキー場リポート!
  • 大空の彼方へ
    鳥、航空機、空、宇宙、天体等の話題です
  • 愛車でドライブ
    まだまだ知らないニッポン、カントー、グンマ~
  • ヨタばなし
    どのカテゴリーにも属さないネタすべて~ホントにユルくてヨタな話題です~
  • アウトバック BS9
    再びSUV、そしてレガシィ系への回帰~ 現在の愛車です♪
  • レヴォーグ VM4
    1.6ターボにぞっこん、SUVからスポーティなツーリングワゴンへ
  • フォレスター SH5
    子供らの成長と共に、我が家のファミリーカーとして大活躍
  • フォレスター SG5
    ストラットに惚れ込み、レガシィから乗り換え&ターボ車デビュー
  • レガシィ BG9
    結婚前の駆け込みでドタバタ購入。子供らのBirthday Express ~
  • レガシィ BF3
    All Newな新型車デビューと共に初めての新車購入!
  • レオーネ AJ5
    スキー開始と同時に購入した最初の4WD。パートタイム4駆の素晴らしさを実感
  • サンバー TW2
    ヴィヴィオの後継、家人用に運用していたファミリーカー
  • ヴィヴィオ KK3
    亡き父の愛車。譲り受けて3年間運用
  • その他スバル
    自分の愛車以外のスバルなネタを語ってゆきます。