無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 新しいチャンピオンの誕生~ | トップページ | Outback 定期点検とForester Sport 試乗記~ »

2020年12月10日 (木)

伝説は 音速の遥か彼方へ~

チャック・イェーガー氏の訃報がニュースで届きました。
 
人類で最初に音速を超えた(1947)パイロットです。
 
詳しくは、Wikiや映画「THE RIGHT STUFF」に譲りますが、ノースロップの顧問だった時代に当時売り出し中の新鋭機F-20で空軍協会の年次総会(1986)に乗り付けたり、初めて音速を超えた時から65年後に、F-15Dにて再び音速突破(2012)を行った御年89歳のことも印象に深くエピソードに事欠きません。
 

Ch_02  ワタシは学生時代の1983年に公開された映画もサントラも大好きで、ロードショーはもちろんのこと、以降レンタルビデオから始まり、 DVD - Blue Rayとメディアが進化するたびに買い替えて楽しんでおります ←あと「TOP GUN」や「APPOLO13」も♪
 

Ch_06 彼が駆った超音速試験機 ベルX-1 マッハバスター。実家からタミヤ1/72(元は池袋のホビースポット・ユウが開発した金型)のキットと、映画原作本を持ってきちゃいました~
 Ch_05イェーガー氏がロシアの高高度記録を破るために挑んだNF-104A(1963)
左はその1機種のみ特集した専門誌、モデルアート社刊行。右は同社製NF-104Aへの改造用ガレージキット。キットは再販の報を受け、本当に先月末に購入したばかりなので未開封。ベースとなる本体のキット(ハセガワ1/48 F-104J)も購入しなくちゃデスねぇ。
 
Ch_03「ライトスタッフ」BD挿入のブックレットより。
左はイェーガーを演じたサムシェパード。右はNF-104Aを演じた、西ドイツ空軍よりリースのF-104G(撮影当時、米軍のF-104はすでに無く、西ドイツ軍が米国で機種転換訓練を行っていたので可能となった)映画のラストシーンで高高度記録に挑む姿が目に焼き付いております。余談ですが、マニア目線では射出座席が米軍型と異なるのですけど、実機を飛ばしてくれただけで、充分です!墜落シーンの特撮モデルは、ハセガワ1/32のキットだったというウワサも…?

イェーガー氏ご本人も、全編にわたりテクニカルアドバイザーとして本映画の製作に参加。カメオ出演もされているので、そのシーンを探してみるのも一興かと。

今宵はこれらのアイテムに囲まれて映画を鑑賞しつつ、彼の功績にグラスを傾けるとしましょう。←いや、実際は湯飲みに注いだ冷酒なのですが…
 
 
レジェントとなった彼は、今後も空の彼方へと挑戦し続けることでしょう~

« 新しいチャンピオンの誕生~ | トップページ | Outback 定期点検とForester Sport 試乗記~ »

大空の彼方へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しいチャンピオンの誕生~ | トップページ | Outback 定期点検とForester Sport 試乗記~ »

カテゴリー

  • ウタノチカラ
    お気に入りのJ-POPを中心に歌のお話などを語ります。
  • 映像作品のはなし
    アニメ、特撮、漫画、ドラマ、映画、ドキュメタリー等、映像関連なら何でも
  • ゲレンデが呼んでいる
    オッサンスキーヤーによる、スノードライブ&スキー場リポート!
  • 大空の彼方へ
    航空機、空、宇宙、天体等の話題です
  • ドライブ紀行
    愛車と共にドライブした記事です。
  • ヨタばなし
    どのカテゴリーにも属さないネタすべて~ホントにユルくてヨタな話題です~
  • アウトバック BS9
    再びSUV、そしてレガシィ系への回帰~ 現在の愛車です♪
  • レヴォーグ VM4
    1.6ターボにぞっこん、SUVからスポーティなツーリングワゴンへ
  • フォレスター SH5
    子供らの成長と共に、我が家のファミリーカーとして大活躍
  • フォレスター SG5
    ストラットに惚れ込み、レガシィから乗り換え&ターボ車デビュー
  • レガシィ BG9
    結婚前の駆け込みでドタバタ購入。子供らのBirthday Express ~
  • レガシィ BF3
    All Newな新型車デビューと共に初めての新車購入!
  • レオーネ AJ5
    スキー開始と同時に購入した最初の4WD。パートタイム4駆の素晴らしさを実感
  • サンバー TW2
    ヴィヴィオの後継、家人用に運用していたファミリーカー
  • ヴィヴィオ KK3
    亡き父の愛車。譲り受けて3年間運用
  • その他スバル
    自分の愛車以外のスバルなネタを語ってゆきます。