無料ブログはココログ
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 信州ドライブ2020秋(後編) | トップページ | 野辺山宇宙電波観測所のクラウドファンディング »

2020年11月 6日 (金)

OUTBACKで行く紅葉巡り2020秋

先週末、カミさんと義母が何やら電話で相談中…切った後に聞けば、土曜日に車で大間々駅まで行って、わたらせ渓谷鉄道で足尾まで日帰りを画策との事。週末の天気は良かったので、ワタシが別の案を提案。採用され、国境の長いトンネルを超えて越後へGo~って、この一節は列車での描写だと思いますが(汗。
 
「ドラゴンドラで、ウエから紅葉を楽しみましょう~」と、着いたところは苗場プリンスのチケット売り場。晴れ予報だったので、絶対混むと思い、早朝出発の待ち覚悟でゴンドラ営業前の8時過ぎに到着。ついてみたら結構な数が並んでいます。
 
Kouyou2020_06後ろのビルは苗場プリンスタワーでしたっけ?
 
最初の1時間くらいはおしゃべり等で過ごしながら、チケット販売開始で動き出したクルマを眺めていましたが、その後3~40分過ぎたあたりから全く動かなくなってしまい、あきらめて待ち列から離れる車も散見。2時間を超えたあたりでも1時間近くまったく列が動かず、我々も列を離れ入り口へ~すると「最後尾は、4時間30分待ちです。」とハンドマイクを持った係員が国道からの分岐で放送しています。
 
もっと早くあきらめるべきだったねぇ…などと話しながら、湯沢方面へ直進。営業してないかぐら・みつまた方面へのロープウェイ駅を横目で見つつ、トンネルを過ぎて着いた場所がここ↓
Kouyou2020_07 道の駅・みつまた 駐車場の東側も↑、国道挟んだ西側も↓
Kouyou2020_09 見事な色に染まっておりました~
 
休憩の後は、このまま湯沢町へ降り、湯沢ICから関越トンネルで再び上州へ。
時刻は、ちょうどお昼。水上ICで降りて、奥利根産、石うす挽きの粉で打った蕎麦、という看板に惹かれてお食事処「諏訪峡」さんに入る。

あいにく蕎麦は品切れで、他のメニューということでワタシは久々にダムカレーを注文。
Kouyou2020_08 これは、八木沢ダム(1000円)。結構リアルで、シャベルデザインのスプーンで、福神漬け先端の壁に穴をあけ、湖水(カレー)を放流させてから、ダム提を崩していただきます。ボリューム満点でした~

いずれも税別ですが、この他に藤原ダム(1050円)、奈良俣ダム(1100円)があって、紹介した順にダム=ライスの量が増量となり価格もUP
で、食べながらの会話の中で義母が奈良俣ダムへは行ったことがなく、珍しい構造なので見に行きたい、という話になって食事後にステアリングを向けます。
Kouyou2020_04 途中の藤原ダムではダムカード配布は中止とのことで、そのまま通過して、30分強のドライブで奈良俣ダムへ到着。
 
Kouyou2020_10今回は、左の至仏山、右の笠ヶ岳も本日はバッチリ望めました。
紅葉の時期ですと、この時とはまた違った趣で、皆感激。
 
Kouyou2020_03 こちらもダムカードは配布停止中のことで、Outbackで降りてきて下から提体を見上げます。右が放流口です。

Kouyou2020_05 景観は望めませんが、帰りは藤原湖を経ずに、近道でまっすぐ水上市街へ抜け、関越道経由で帰路につきました。

ドラゴンドラには振られちゃったけど、とても楽しい秋の一日でした~


p.s.今年の年賀と同じ場所にて。
Kouyou2020_01
日が傾いてクルマが山の影に入ってしまい、露出条件がムズカシィ~っ

« 信州ドライブ2020秋(後編) | トップページ | 野辺山宇宙電波観測所のクラウドファンディング »

ドライブ紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 信州ドライブ2020秋(後編) | トップページ | 野辺山宇宙電波観測所のクラウドファンディング »