無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« こんな居酒屋があったら、モチロン常連にっ! | トップページ | 祝三十五周年!才色兼備でパワフルな歌声~(後編) »

2020年7月19日 (日)

祝三十五周年!才色兼備でパワフルな歌声~(前編)

ワタシは森川美穂さんが好きです。

いや、歌声のパワフルさや、コメントから発する前向きさに勇気をもらっていたので感謝しています。←すみません、美登里さんの時と同じ書き出しで(汗
 
今年でデビュー35周年の彼女、それを記念してリリースされたベストアルバムは後編で記すとして、今回の前編はワタシが森川さんの曲との出会いから90年代までの彼女の曲を追いかけてみます。

-----
 
~突然ですが、退学します。
今から街を出るところです~♪

最初の出会いは、以前にもこちらに記した「教室」でした。

「就活」なんて略さなかった就職活動も山場を超えつつある1985年の夏、民放TVチャンネルの放映終了間際にこの曲(PV)が毎日流れていました。

Mm_01あどけない声、かわいい容姿なのに正確なリズムと音程、ハッキリした口調の歌いっぷり、しかも高校中退をテーマとした歌詞に、「ハッ」とさせられ、毎晩釘付けだった事を思い出します。

ワタシが住んでいた街にも、実家の街のレコード店にも彼女のデビューシングルは売っておらず、現在のようにネット通販環境が整っているでもなく、銀座の山野楽器まで出向いて購入したのも懐かしい思い出です。
 
Mm_02
~春の光に日差しを浴びて、恋を連れ去る幻を見たぁ~♪ 2枚組、Vap時代のシングルコレクション↑より。

就職して仕事が始まり、しばらく彼女の存在も忘れていた頃、「おんなになあれ」のスマッシュヒットで、別の側面をみせ、音楽性も大きく変わった彼女(の曲)に再び出会いました。それからはもうファンとなり、まだ小ホール規模でしたが、コンサートにも2回行きました。

Mm_03ブレイク後にリリースされたアルバムたち↑ 左からNude Voice、1/2 Contrast、Ow・witch…ワタシのクルマでキャンプやスキーに行くときは必ず流して友人たちに啓蒙しておりました~。

そして次のブレイクは、レコード会社を移籍し、あの庵野秀明監督のNHK長編アニメ「ふしぎの海のナディア」主題歌に選ばれた時です。彼女を起用するあたり、さすがガイナックス、わかってらっしゃる!と思いました。
この頃はバイクに夢中で、アニメ自体はほとんど観ておらず、収録アルバム↓だけは購入し続けていたのですが、以降は購入もしなくなってしまいました。
Mm_041990年リリース6thアルバム「Vocalization」半数以上が彼女の作詞です。

この頃になると、もうアイドルの面影は無く、実力派シンガー、またはヴォーカリストといっても差し支えないと思います。

今回は過去編をのべてみましたぁ~

次回は、現在の森川さんの最近の作品と彼女への想いをお届けします~

« こんな居酒屋があったら、モチロン常連にっ! | トップページ | 祝三十五周年!才色兼備でパワフルな歌声~(後編) »

ウタノチカラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝三十五周年!才色兼備でパワフルな歌声~(前編):

« こんな居酒屋があったら、モチロン常連にっ! | トップページ | 祝三十五周年!才色兼備でパワフルな歌声~(後編) »