無料ブログはココログ
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 今日は、TOP GUNの日 | トップページ | Stay@home 第四話 »

2020年5月15日 (金)

Stay@home 第参話

GWは読書のMayでもありました。

○航空機雑誌

左から「世界の傑作機ハリアー初期型」、「F-15」、「F-16」増補改訂版↓
Sah03_01
前者は新刊、後者2冊も以前から出ていたのですが、記事の部分は読んでいなかったので目を通しました。
ハリアーについては、F-35が採用されるまでは、唯一実用化されたV/STOL機、シーハリアーは既刊でしたが、今回はハリアーとAV8Aまで。多分今後AV8B ハリアーIIが発行されると思います。

「F-15」、「F-16」については、最近までの情報がアップデートされた特集本。両機とも「世界の傑作機」で取り上げてほしい機体なのですが、現用機ゆえか?特集されていません。まぁ、F-14やF/A18シリーズもなかったと思いますが…15,16はA/B形まで、18はC/D形(レガシーホーネット)まで、14なんて全機退役なので、発行されてもよいと思うのですが…期待しておりますっ!


〇響け!ユーフォニアムシリーズ

右から「立華高校マーチングバンド部へようこそ」前編・後編、北宇治高校の吹奏楽部日誌↓
Sah03_02
アニメ原作とその続編は昨年中に読了したのですが、番外編とも呼べる立華高校編は、まだ読んでいませんでした。
アニメ原作版の舞台は、新しく異動した顧問により弱小校が全国コンクール出場校へと変貌してゆく物語でした。しかしコチラの作品は、全国トップ常連のマーチング強豪校へ進学した主人公(=北宇治高校編の主人公と同じ中学の吹部出身)が織りなす体育会系部活小説です…といってもスポ根色は薄く、吹奏楽経験の作者が「オレンジの悪魔」と呼ばれる実在強豪校を丹念に取材し、その活動が丁寧に描かれております。代表曲も取材校と同じ「Sing Sing Sing 」が描かれます。

内容的には自らの意思での強豪校へ入学した小学校からトロンボーン一筋の主人公を通して、経験者と初心者、依存と自立、嫉妬と友情、憧れの先輩とデキる後輩、等が初々しく描かれます。あーアニメ化されて麗奈と梓のソロで先ほどの曲のスウィングしてぇ~!

この2冊を読んだ後に、「吹奏楽部日誌」(←どちらかというと本シリーズの公式ガイドブック的な要素が濃い)に収録されている書き下ろし短編「星彩セレナーデ~北宇治高校&立華高校 合同演奏会~」を読むと、先の2冊(立華編)とアニメ原作(北宇治編)のそれぞれの主人公やその周辺が融合され、シリーズの世界観が広がってゆきます。


〇模型誌2点

「飛行機模型スペシャル 偵察型ファントムのすべて」(右)

コレは購入してあったものの、製作記事に目を通していなかったため空自リコンファントムの記事を中心に読みました。
本年3月で501飛行隊は解隊となりましたが、ハセガワ1/48かタミヤ1/32改で製作したい機体です。
細部はありませんが、航空祭の地上展示等で収めたショットが参考になるかも…コレとかアレとかコッチも
Sah03_03
「松本州平の飛行機模型道楽」(左)

パート2の発売広告を見たので、慌てて購入してあったパート1の記事の部分を読破。大判グラビアで氏の作例を細部まで眺めることができて至福でしたぁ~。ワタシが20代の頃は「改造しちゃアカン」が口癖で、本業はイラストレーターの技能を遺憾なく発揮して無改造プラモというキャンバスに塗装や陰影のテクニックで素晴らしい作品をモデグラ(月刊モデルグラフィックス)やスケビ(隔月刊スケールアヴィエーション)、アーマーモデリング誌等で発表され、近年は自らの作風の追求に従った改修を加えた作例二枚シンしておられます。
本誌は、過去のモデグラやスケビ誌上での作例に新作も加え、複葉機から現用ジェット機まで、素晴らしい作品群たちでした。特に本誌書き下ろし(作り下ろし?)のFw-190が圧巻です。続編のパート2では、最近スケビ誌へ掲載のBf-109Gが載るようなので、この分だと夏休みにはパート2も買ってしまいそうですぅ~。

州平センセについては書き出すとそれだけで記事ができてしまうので、今度挑戦してみたいです!

« 今日は、TOP GUNの日 | トップページ | Stay@home 第四話 »

ヨタばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は、TOP GUNの日 | トップページ | Stay@home 第四話 »