無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« Stay@home 第弐話 | トップページ | Stay@home 第参話 »

2020年5月13日 (水)

今日は、TOP GUNの日

 

だそうですので、このネタをUPします。

第一作が公開されたのは1986年5月13日。大人気で、その翌週末に大学時代の後輩と新宿で待ち合わせて観に行きました。当時は自由席で先着順の入れ替え制、その後食事の予定もあったので立ち見しました…。ああ、何もかも皆、懐かしい←コレは違う作品のセリフです。

-----閑話休題-----

で、第一作の内容については以前コチラに挙げました ので、ご参照のほどを…

続編の公開日も12/25に変更と冒頭のリンク先でアナウンスがありました。21年のお正月映画ということですね!

146716212389065381178_dtas_27s 映画「The Right Stuff」ではT-33がMissingman formation を演じていましたが、本作の予告編ではF/A-18が行っていましたので、大スクリーンで見ることができるのか、今から楽しみです。

Tg_day_03写真は映画の実機プロップと同じ復座のF/A-18F 予告では単座のE型も出ていました。

一部では新作なのに第四世代機と揶揄されていますが、厳密には4.5世代機で名前もスーパーホーネット(スパホ)です。第四世代機のレガシーホーネットに対しアビオニクスもアップデート、エンジン推力も向上させ、ほとんど互換部品もなく再設計された機体もFナンバーとシルエットのみを残した別物です。マーベリックにはF-35よりも、実質F-14の後継となるこの機体の方が似合うと思います。

バイクは前回がKawasaki Ninja(GPZ900R)だったので最新型となると、今回はH2あたり(予告のチラ見ではソレっぽい!)でしょうかねぇ~
 Tg_day_04往年のP-51のフライトも見ることができそうです。(後ろは偶然にもスパホ)

本ページの写真4枚は、すべてDayton Air Show 2016にて、ワタシが撮影したものです。

Tg_day_01年末の公開を楽しみに待ちましょう~

     
次回から再び Stay@home ネタに戻りますぅ~

« Stay@home 第弐話 | トップページ | Stay@home 第参話 »

ヨタばなし」カテゴリの記事

大空の彼方へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Stay@home 第弐話 | トップページ | Stay@home 第参話 »