無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月16日 (月)

中秋の名月2019

ねみぃ~~
 
 
9月14日午前2時頃の月です。
Moon_org風呂上がりの前日23時ころは曇りでした。なので、ネットサーフイン(死語)を行ったり映画やドラマを観たりして就寝前にもう一度窓を開けたら晴れていたので、パチリ。
月齢は14.7付近ですが、旧暦上中秋の名月だそうです。今回の月は距離が最も遠いとのことです。
 
ということで、スーパームーン(1月)と比べてみました。最接近の2月20日はサイズSで撮ってしまったため。
Moon2019等倍切り出し後に角度補正+レタッチ、リサイズこれだけ大きさに差があります。
大体1.15倍くらい。
 
1月度の満月は2月度より少し遠いのですが、それでもこれだけ違います。
理由は公転半径が楕円であることです。ケプラーの第一法則?←忘れましたが…(汗
 
スーパームーンって定義は決まってないみたいで、その年の最接近の満月、というわけではなさそうですね!

 

p.s.
本日21時ころ、月齢16.7付近の月です。
 
某IT社長を辞した方が民間初の月面旅行を計画しているようですが、月面周回時にはぜひともアポロの痕跡を確認していただければ、と思いますぅ~Moon9916

2019年9月11日 (水)

水の星に愛をこめて

森口博子さん、34年ぶり新録音!
 
時は1985年、ワタシは大学4年生、研究室で実験の段取りや実施、データのまとめなんかを進める日々、毎日が学園祭準備の前日のように、深夜や徹夜でまとめる日々を過ごしておりました。
Hm_03
そんな中で始まったガンダムの続編、Zガンダム。私は初代の劇場版三部作でG作品にハマったクチでしたが、研究室の中には院生の先輩をはじめ、好きな方がたくさんいました。
 
この記事を読んでワタシもUPする気になりました。
 
歌はうまいのに、なぜかヒットに恵まれず「いいとも」等でバラドルを続けておられましたが、ガンダムブーム到来で息の長いヒット曲となりました。
Hm_04
でも、それだけでは他のガンダムの曲たちに埋もれてしまったと思いますが、何年たっても感謝をこめて歌い続ける彼女の姿勢が、ファンの方々に支持されているのではないでしょうか?
  
個人的にはデビューシングルよりも年を経るごとに、その歌声には磨きがかかっていると思います。
  
  
今回のアルバムは、BSのガンダム人気投票でトップ10入りを果たした曲をカバーした作品集で、順位も曲順ということ(11曲目はボーナストラックとのこと)ですが、この曲が堂々の1位!
 
Hm_01一曲目の本曲はヴァイオリンのイントロから始まり、ボサノヴァ調に刻まれるリズムに乗った彼女の歌声は、暑い夜をクールダウンさせてくれます。

続く2曲目「哀・戦士」はアコースティックギターの激しいビートに乗ってスピード感を醸します。

ワタシは、ユニコーンやオリジンがヒットする前は、昭和の劇場版1stの3部作と、このZ、逆シャアくらいしか観ていませんでしたので、その間にヒットした作品には疎いのですが、彼女のハートが込められた曲たちは、どれも艶やかな光を放っております。

ラストの曲は彼女のガンダム最新曲、「宇宙の彼方で」がボーナストラックで収録されています。

Hm_02
これは、昭和からのファンはもちろん、その後のゲーム、新作劇場版等でファンになった方も含めて、紛れもなく歌手としての彼女のためのアルバムだと思います~

 

2019年9月 9日 (月)

こんにゃくとキャベツと榛名湖と。

Kon_01娘の目的は、こんにゃくパーク。
会場に入り、バイキング。
 
午前10時前だというのに、結構お客さんがいます。
 

Kon_02一通り食すと、やはりシンプルなこんにゃく玉や田楽に落ち着きます。
その後もバスツアーで団体さんがご登場で長蛇の列となり客足が途絶えません。
 
 
Kon_03お次はこんにゃく粉を練りこんだソフトクリーム。
群馬観光大使のヒデさんが、かなりボケてしまいました←スマホ撮影の方がよかったかも?
 
出発するころは自家用も大型もかなり埋まっておりました。
 
その後は再び富岡ICから碓氷軽井沢ICまで上信越道に乗り、休日で渋滞著しい中軽井沢経由で北上。
白糸の滝のパーキングも、めっちゃ混んでいたので3人一致でスルーして浅間火山ルートへ。
 
 

Kon_05
途中のドライブインにて。噴火レベル3のときは、確かこの道は通行禁止だったかも。
 
 
鬼押し出し園のところから一般道に乗り換えて次の目的地へ~
Kon_04ワタシとカミsanの目的は、ラリーモントレーでいただいたキャベツ交換券の引換え。
こちらのお店で、2枚分4個をいただき、新鮮なトマトも購入しました。
  
で、そのまま一般道にて万座鹿沢口方面へと進み、先日通った湯河原温泉周辺もスルーし、国道145号線郷原のランプから南へ折れ、高崎東吾妻線に乗ります。パッセンジャーが2名+荷物積載のため2名SやS#に切り替えずにIモードでヒルクライムし、着いたのがここ↓
Kon_06登る榛名のキャンプ村
 
湖畔は秋桜が咲いています。
  
Kon_07秋桜には数匹のハチ(恐らく西洋ミツバチ?)が飛び交い蜜を集めております。
もっと絞るべきでしたねぇ…。
  
Kon_08右上は、某とうふ屋漫画で主人公が未明に配達していると言われるホテル⁇
  
このまま伊香保温泉におり、水沢経由で関越道に乗り、ICを降りたらスーパーで買い出しを行ってワタシの実家へ~
 Kon_10キッチンを借りてカミsanがキャベツのコンソメスープ煮を作りました。
 
母も大いに喜んでくれました。

2019年9月 6日 (金)

レヴォーグVM4 最終燃費報告

今回は、かつてワタシの愛車だったレヴォーグVM4の最終燃費報告となります。
 
一周忌も過ぎたので、やっと、まとめる気になりました。
お別れした経緯は、こちらとこちらをご覧ください。

データ取得方法は、給油の度にレシートに走行距離、MFD表示燃費、アイスト時間と節約ガソリン量を記録。そのデーターを元にグラフを作成し傾向を整理しました。

Nenpi_las_01
時系列燃費の推移、長距離高速ドライブの時や峠を攻めたときの燃費を除外すると長期的推移では若干ではありますが、徐々に燃費が下がっていることが分かります。

基本データ
2014年12月~2018年*月
サンプル数 n=108
上記データーの走行距離数 49286.7km 

最良燃費 km/L    MDF表示:15.3 満タン法:14.2
平均燃費 km/L    MFD表示:11.3 満タン法:10.6
最悪燃費 km/L  MFD表示: 8.5 満タン法:7.4

このデータをヒストグラム表示すると、下記になります。
Nenpi_las_02
横軸が燃費 km/L、縦軸がn=108データの頻度を0.5km/L   刻みでプロット
MFD表示の方が高めに出ていることが分かりますが、分布は同じような曲線を描いているので、両者間に相関はありそうです。

これを定量的に整理すると次のグラフになります。
Nenpi_las_03

左下が最悪燃費、右上が最良燃費の実力となります。
Y切片=0でもY切片ありで1次回帰してもR2乗に差はありませんが、共に0.95付近なので、上記の通り強い相関があるといえます。

Nenpi_las_04_20190908060301  
アイドリングストップ時間とガソリン節約量の関係
1回の給油あたりの停止時間が長いほど節約できた燃費に差が出る事が分かります。

ただし、なぜか2系統の傾向分布になっているところが面白いところです。二つの破線は手動で引きましたが、中央の赤線の全データーに対して緑と青のプロット時期はランダムなので、長距離乗った時だからとか、リプロ後だからとかでもありません。いくつかの仮説でデータ分析を行いましたが層別の原因特定は出来ませんでした。

Nenpi_las_05
4年弱の相棒でしたが、本当にありがとう。

合掌です。


 

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »