無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« アウトバック 半年後インプレッション! | トップページ | 俺の歌を聴けぇ~っ♪ Crossover LIVE 2019 前編 »

2019年6月 1日 (土)

Pleo Plus、1ヵ月点検終了

今週の木曜日に完了しました。

それに遡る日曜日には、慣らし終了も兼ねてカミSanを乗せて、行き先はワタシの趣味で赤城山へドライブです。

軽で登るのはサンバーに続いて2台目。

ステラではパワーが無くて行く気にもなりませんでした。というかエンジンの非力さに殆ど運転したことはありません。

カミsanには不要だったとはいえ、スーチャを選択しなかったことに後悔しきりでした。なので、サンバーと入れ替えでステラはサヨナラするわけだったのですが、彼女のお気に入りだったことと、娘も免許を取って乗り始めたので、アウトバック購入資金の一部として屋根のへこんだサンバーを先に手放したのでした。
Pp_11
上部道路をひた走り、途中から右折して上り、大鳥居の東側に出る道へ合流。
その道沿いにあるお蕎麦屋さんで昼食を摂って、通称南面道路をひたすら上ります。

後ろからバイクの集団が追い上げてきますが、遅いミニバンが先行しているため、ワタシのペースで登ることが出来ました。

シフトレバーはDモードのままで、Sモードを使わずに上りきりました。
小沼へ続く比較的急な登坂路も30km/h程度でグイグイ登ってくれます。
Pp06今回、ソフトクリームがおいしいとウワサの峠茶屋で、エスプレッソとのセットをいただきました。
写真を忘れましたが、牛乳の香りが強く、おいしかったです。

ここは、かつて麓の利平茶屋から1957年に登山鉄道が開通し、山頂駅として営業されておりいましたが、ワタシらが登ってきた道路が開通したことで利用客も減り、1968年に廃線となったのでした。
Pp05下りは先行車に詰まるまでは、ブレーキのみで下ります。Bモードのシフトにダウンすると、速度とシフトダウンにあわせるべくイキナリ回転が上がり、エンブレが多用できるようになります。しかし要領がうまくつかめないのと、エコではないため、Dモードでフットブレーキに頼りながら下ります。
Pp03毎度の場所で覚満淵を望みます。 

通常のスバル車であれば、マニュアルモードでシフトダウンしてエンブレ+ブレーキ冷却を行うのですが、今回はちょっと多めにブレーキングして、その後は慣性で下るというパターンで前車との車間距離を多めにとって下ります。フットブレーキを多様しなかったせいか、ベイパーロックもありませんでした。

その昔、ATの運転に慣れていなかった頃、250Tで大沼から赤城神社への下りでベイパーロックして焦った記憶がありますので、ちょっとヒヤッとしましたが、南面は勾配も緩くカーブの半径も大きく、直線比率も高いため問題ありませんでした。まぁ、サンバーのときもこの道で下って問題ありませんでしたが。

Pp_09
1ヶ月点検はオイルとフィルターを交換したのみ。
結構楽しいドライブでしたぁ~

« アウトバック 半年後インプレッション! | トップページ | 俺の歌を聴けぇ~っ♪ Crossover LIVE 2019 前編 »

その他スバル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アウトバック 半年後インプレッション! | トップページ | 俺の歌を聴けぇ~っ♪ Crossover LIVE 2019 前編 »