無料ブログはココログ
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月23日 (水)

2回目のスキーも信州へ~

息子が久しぶりにスキーがしたいとのことで、19日(土)に二人でドライブがてら、上信越道経由で、ブランシェたかやまスキー場に行ってきました。

ウェアはワタシが着れなくなってしまったウェアがちょうどイイカンジ。
Takayama08_2
25年落ち位のellesseですが、防水クリーニングしてから数年間はタンスの肥やしだったので、久々の復活です。また、ブーツ、板、ストックはレンタルで滑ります。

Takayama07

ボーゲン卒業レベルの小学生以来、じつに7年ぶりくらいでしたが、

 

「自転車と同じで、一度覚えると忘れないものだよ」

 
と往路で話したとおり、その当時のままの滑りでした。

9時スタートでお昼にラーメンを挟み、半日券で13時まで滑りバッチリ滑りました。

Takayama02_2

ここのスキー場名物、山頂のお地蔵さん。
 

Takayama03お地蔵さんから振り返ると、北アルプスの眺望が楽しめますぅ~。

 

風も無く穏やかで、浅間山や富士山もバッチリ拝めました。

Takayama05

帰り道では、お腹がいっぱいになると睡魔が襲ったので、途中のコンビニで30分ほど仮眠。帰路は内山峠を走ろうと思いましたが、助手席の息子が爆睡から醒めないので、来た道同様、高速道で帰りました。

2019年1月18日 (金)

初すべりは信州方面

1月も、もう後半です。

初すべりはお正月に行ったのですが、今頃のUPになってしまいました。

 

1月3日、上州山間部は雪の予報だったので長野方面にターゲットを絞ります。

 
出発が遅れたしまったので上信越道+中部横断自動車道(無料区間)で八千穂高原ICまで。結構南迄伸びてきたので、時間短縮につながります。で、ここから国道141号経由で小海リエックススキー場へ。

Koumi04
スキー場パーキングまではほとんど雪がありません。


天候は晴れ時々曇り、三が日最終日だからなのか、比較的空いていました。
前回着たときより雪は少なく、第五ペアリフトと隣接するゲレンデが運休中で残念でした。

Koumi01


Koumi02
本日は足慣らしでトイレ休憩を挟んで3時間程度で上がります。

Koumi03

そのまま141号に降りて昼食を摂り、佐久市内からは254号経由で内山峠越えで戻り、道の駅下仁田で休憩。


帰路の道中にも雪がありません。

Koumi05
道の駅下仁田にて、お約束のすき焼きセットのお土産を購入して帰りました~。

2019年1月 6日 (日)

アウトバック(BS9)冬タイヤ・ファーストインプレッション

Snow_09今回、アウトバックのスタッドレスには、勤務先のクルマ好きからの縁もあって、ピレリのアシンメトリコプラスを選定しました。
サイズはリミテッドからのインチダウン225/65/17(ノーマルアウトバックは、このサイズ)でホイールはVM4から流用しましたので、中華製の組み合わせとなります。
 
Snow_00トレッドパターンは非対称、内外指示で回転方向の指示は無く、車両中心に対称のパターンとなり、これは内側と外側で特性を変えていることになります。発泡ゴムで無いと言うことと、サイブが皆、タイヤ中心から角度を持っており、旋回時の食いつきに効くのでは無いでしょうか?
 

Snow_07年の瀬も押し迫った12月31日、赤城山へ試走です。

 
Snow_03
展望広場より覚満淵、大沼方面を望む。見た目より雪が舞っており、さみいぃ~~。
 
この後、小沼への登りは凍結しておらず、X-MODEなしでも滑ること無くぐいぐい進んでゆきます。
Snow_08_2
小沼駐車場で引き返し、下りは20km/hのX-MODEオンで、速度が上昇すること無く下ってゆきますが、ここも凍結は無く圧雪(その下は凍結かも知れませんが、そこには食いつきません)でした。
 
Snow_02
大沼までさらに降りて、周囲を一周。キャンプ場付近は道の雪も少し深かった(上の写真)ですが、X-MODE登場には至らず、発進停止時のスリップもありませんでした。
 
Snow_01少し薄日が差してきました。雪は雲が降らせていると言うより、風で積もった雪が舞っている感じです。年末は暖冬せいか、VM4の時よりも雪は少なかったです。
 
スポークが細くスポーティであるホイールデザインはVM4向きでしたが、アウトバック(=SUV)にはディッシュタイプのような力強さのあるデザインが似合うと、個人的には思います。
 
Snow_05
中腹まで下ってきて、地蔵岳山頂の電波塔を振り返ります。
 
Snow_04今シーズンもスキーに行くので、使用感は、おいおいレポートしてゆきます~

2019年1月 2日 (水)

実業団駅伝2019

毎年元旦は実家の母のところへ挨拶に行くのですが、今回はちょっと寄り道して応援などを…。


場所は「道の駅おおた」より少し南で、コースが上武国道(17号)と交差する立体交差付近。
01k 先導のSTi
 
08トップが来ました。
 
遅れて第4位でわれらがSUBARUチームが … しかし~
03対向車線に並走する取材車たちに阻まれて、こんなショットしか撮れません。
光線を考慮して南側から狙ったのが仇になってしまいました(大泣。
 
04k こんな絵を撮りたかったのですが(涙
 
05サポートカーではE-Boxerが数台。久しぶりにTAMRON A005を持ち出しましたが、高速移動を狙わない限り良いレンズだと再認識しましたぁ~
 
 
p.s.上空の取材ヘリですぅ~
 
06
耳と指がローター音に反射してしまいましたぁ。

2019年1月 1日 (火)

新年のご挨拶2019

いつもお越しいただき、誠にありがとうございます。
 
昨年は夏まで何かと順調でしたが、夏にはアッという間にVM4Aを失って、TW2も手放し、バタバタとBS9に入れ替えてっていうことが続きましたが、何とか1年、乗り切りました。
ターボへの憧れは捨てきれませんが、SUVターボがSUBARUから消えてしまったので、しばらくはFB25で過ごそうと考えております~。
 
2019_imp_m
今年も全日本ラリーを撮りたいですね~
 
カメラもD500に切り替えて丸1年。レンズも更新しましたが、ウデはまだまだで、その良さを活かしきれていない、というか機材に助けられている感が強いです。広角専用のセカンドカメラがコンデジなので、Z6とかフルサイズミラーレスにも憧れを感じます(小型赤道儀に搭載して星景写真なんか面白そうです)が。
 
秋には航空祭に展開するため関東地方から中部地方まで、その行動半径を広げました。
特に百里はF-35A導入に伴い用廃となるF-4EJ、302SQは本年3月いっぱい。20年度には301SQも更新で戦闘機型のファントムは姿を消すことが残念でなりません。恐らく偵察部隊の501SQも時間の問題でその後に続いてしまうのかと。まぁ、ベースが関東地方なので、最後まで見届けようかなぁと。
 
航空祭への展開の必要性もあってか(メタボ対策というウワサもありますが…)、週の半分はチャリ通勤に切り替えて往路は4km強、復路は7km程度(平地なので、鉄道をまたぐ陸橋まで遠回り)の走行を行っております。
まあ、この程度では軽量化の成果は期待できませんが、スキーのための心肺機能の強化と脚力の維持には効果があるではないかと、日々感じております。本年は雨の予報以外の日と自宅で過ごす休日までサイクリングの範囲を広げようと画策中ですが、冬場は上州や越後の山間部からやってくる吹きおろしがキツイんですよねぇ…。
 
皆様、本年もよろしくお願いいたします。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »