無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 百里基地航空祭2018(前編) | トップページ | Boxer 4駆、バカ二代目誕生? »

2018年12月 7日 (金)

百里基地航空祭2018(後編)

後半はイーグルの機動飛行から~
 
Hyakuri_73スペマオジロのタキシング中にAfter Burnnerの轟音がっ! 
2頭を追うものは…の格言どおり、どちらも中途半端になってしまったのです(涙。
 
お昼休みはテクテク歩き、地上展示周辺をウロウロ…。
 
Hyakuri_752機のスペマ機の周りは、かなり混んでいますので、一直線でエプロン西側エリアへ。
 
Hyakuri_27

個人的に大好きなヨーロピアン迷彩のRF-4EJ、戦闘機からの転用でセンタータンクに偵察ポッドを搭載するタイプです。なので火気管制装置やバルカンはそのまま使えますが、EJが改となる前の仕様なので、あくまで応急で対応可、というレベルの話だと思います。用廃もかなり進んでるようで残念ですが、再び航空祭で舞ってくれることを期待します。
 
で、午後の機動飛行は301SQから
Hyakuri_64 
 
Hyakuri_61302SQは18年度いっぱいでF-35Aに機種更新されます。
 
Hyakuri_09

そうするとファイター部隊では筑波のケロヨン、301SQが唯一の部隊となってしまいます。

 

残るもう一つの部隊は偵察です。こちらも見せてくれました~

Hyakuri_02_2見敵必撮のRF-4EJ、誤字ではありません。

 
Hyakuri_67
 

Hyakuri_71501SQも、飛びっぷりに気合が入っていましたよん~♪

  
 
当日は築城基地へ展開だったブルーが来なくても、かなりの人手でした。

Hyakuri_76駐輪場からは機材を背負って、17km先の駅駐まで帰投です(涙。
 
 
来年はもっとチャリを乗りこなして、同じルートでチャレンジしたいと思います~

« 百里基地航空祭2018(前編) | トップページ | Boxer 4駆、バカ二代目誕生? »

ヨタばなし」カテゴリの記事

アウトバック BS9」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506677/67451579

この記事へのトラックバック一覧です: 百里基地航空祭2018(後編):

« 百里基地航空祭2018(前編) | トップページ | Boxer 4駆、バカ二代目誕生? »