無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 岐阜基地航空祭2018(後編) | トップページ | トルクが自慢のNA2.5L~250T »

2018年11月27日 (火)

浜松基地航空祭2018(前編)

岐阜に続き、初参戦の浜松基地航空祭です。

 

今回は駐車場の抽選応募を失念してしまったので、深夜に自宅を出て、関越、圏央道、東名道経由で浜松ICを目指します。そして浜松駅周辺の駐車場からチャリで出撃です。

 
Ham_27チャリは新調して1ヶ月足らず。前輪をはずせるタイプなのですが数回程、通勤に使った程度なので、そのままアウトバックのラゲッジルームに放り込んで出発です。ニューチャリのインプレッションは、もう少し走りこんでからにします(汗。

 

朝7時頃パーキングに到着したので、チャリを降ろしてエアパーク浜松(広報館)を目指します。途中道に迷うも、野生のカンで浜松オート西側に着いたので、ほぼ合っていました。
 
Ham_26ゲートガード?のハチロクブルー、80(120)mm 開放f4!

 
開門は歩行者、二輪車の来場者のみ、いつもの9時より早めに開けていただきました。ウェザーチェックのT-4(たぶん)の排気音が聞こえてきました。
 
以下、午前の部です
 
Ham_05ベースのT-4は、元気良かったです
 
Ham_11ベースのE-767
 
Ham_10静浜から、T-7
 
Ham_08岐阜から、F-15
 
Ham_34 こちらも岐阜から、F-4


と、ファイターは捻りこみの腹も背中もバッチリで楽しめました。
 
 
 
ここで一息の間にエアパークを散策…後編に続きます~

« 岐阜基地航空祭2018(後編) | トップページ | トルクが自慢のNA2.5L~250T »

ヨタばなし」カテゴリの記事

ドライブ紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506677/67424651

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松基地航空祭2018(前編):

« 岐阜基地航空祭2018(後編) | トップページ | トルクが自慢のNA2.5L~250T »