無料ブログはココログ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月22日 (月)

南岸低気圧 Jan.22 2018

本日午後から降り始めた雪のため、緊急対応以外のスタッフは定時で退出指示。

Yuki0318時過ぎ、駐車場到着時…降ってないように見えるのは光線の加減です。
 
関東平野部では南岸低気圧が海岸線に沿って東進する時、上空に寒気が流れ込んでいると雪になります。特に年末~3月前半の南岸低気圧は厄介です。
 
通常は大陸からの高気圧が張り出し、低気圧は北海道の東沖に追いやられる、いわゆる西高東低の気圧配置ですと本州中央部の山脈や日本海側は雪、関東平野部は空っ風となります。
 
Yuki02
雪かき終了後、帰路につきました。
 
早く自宅に着いたので、今日は食事と湯に浸かった後、本記事のUPなどをしております。
 
私は春夏秋の3シーズンはバイク乗りで、冬はスキーヤーだったので、若干脳内で天気図を描くことが出来ます。もちろん、日中は雲の流れも考慮に入れますが、昔は結構、ドヤ顔で予想していました。今はピンポイントで正確なネット予報があるので、こんな知識は重宝されませんが。
 
Yuki01_3
ニュースでは、関東平野部のスノータイヤ装着率は3割と報じていましたが、私の勤務先の駐車場のそれは8割くらいです。ウチにある3台のクルマは100%装着です。
 
雪は明日未明には止むようですので、中途半端に積もった道の凍結が心配です。
 
 
 
p.s.今夜は早めに寝ます。
 
私は4駆通勤者なので、明朝は早く行って勤務先の構内や構外とアクセスする道の雪かきを手伝わなくちゃ…。

2018年1月15日 (月)

ODAIBA Gundam UCへGo!

教習所に通いだした息子のリクエストで、都心方面へドライブ。
 
娘はAT限定でしたが、息子はMT教習を選択「←だよな。」と思いながら、ゆくゆくは2輪の免許も視野に入れているらしいので。道中アイサイトの安全性や利便性を解きつつ、改めてSUBARUに洗脳中。今のところアイサイトは付かない6MTの86/BRZに興味があるようです。まあ、そのカテゴリーの車種は無用な時にも挑まれるので止めたほうが良いとは言っておきましたが…。
 
東北道浦和出口から川口JCTを越え、首都高川口線→C2→6号→C1→羽田線へと進みましたが分岐を間違えて下道に降りてしまい、景色が残念なレイブリ一般道を超えてお台場へ~。ナビ子ちゃんは正確に案内してくれていたのですが息子との話に夢中になってしまい、分岐案内を聞き漏らしてしまいました。
駐車場から徒歩数分でこちらに到着。
 
8_4 
Diver City Tokyoにあるユニコーンガンダム立像見学です。
 
そういえば潮風公園に設置された初代ガンダムの時も家族揃って、フォレスターで観に来ましたっけ。
2009年7月にD70で撮影↓
Gp05_2  
私は屋内7FにあるGundam Base内の金型やインジェクションマシンに興味があったので、そちらに時間をかけて覗いてきました。商品棚には、現在発売中のすべてといってよいガンプラが並んでいました。
 
ココにはバンダイ静岡工場全景の模型や、プラモデルが出来るまでを紹介する展示や、世界有数のガンプラもデラーの作品が展示されております。バンダイの工場再現模型によると、1Fが射出&金型工場で2Fが間接スタッフのフロアとなっており、1つの工場で企画から製品設計、金型設計、製造、検査まで一気通貫で製品が製造できるようです。
 
連邦軍のような社員さんのユニフォーム。エライ人は肩のラインが多くなるのでしょうか?↓まんまコスプレやん!
Od_2
小さな射出成形機もあり、ガンダムヘッドの金型がセットされ、ここで実際に量産された物が袋詰めして配布されます。
当日は成形機の稼動はありませんでしたが、配布の列に並んで、1個いただきました~。
 
Uc_photo_03jpg_2  
D7200&18-140キットレンズで結構撮れました。↑
 
夜になるとビルの壁に動画が映し出され、その映像に合わせてユニコーンの立像も変形&発光しておりました。
 
 
帰りは首都高台場の入り口が閉鎖でまたも下道で海を渡る。「まんま、レインボーブリッジを閉鎖せよ…に遭遇じゃん!」と、二人で笑いながら芝浦から入った先は渋滞中。VICSには表示はないが、対向車線は流れているので、明らかに事故渋滞、15分ほどノロノロ走った1km先で移動中のレッカーとパトを見つけ、その後はスムーズに流れており、往路と同じルートで自宅に向かいました。
 
Gandamu UC好きなら、一見の価値はあると思います~。

2018年1月 8日 (月)

振り袖にピースサイン♪

私は、成人式と言えば真っ先にこの曲が浮かびます。

 
本記事のタイトルは、昨年、何かと話題だった斉藤由貴さんの曲名です。
 
Pant
1988年の6th Album「PANT」に収録されております。
 
私の成人式より何年も後にリリースされた曲ではあるのですが…。
 
私はハタチの頃、大学のクラブ活動(音楽系)の一戦力として、別の街の成人式のイベント演奏会に参加しておりました。
 
その経験から自分の子供たちには、地元の成人式に出席するように強く勧めていました。今でこそ何とも思っていませんが、30代後半位までは地元の式に出席できなかったことに対する後悔が大きかったです。自分で決断したはずなのに、冒頭に紹介した由貴ちゃんの曲を聴くたびに心にポッカリと穴が空いた様な気がしておりました。
 
 Mk2018_hatacis
義母宅にて成人式会場に向かう前に
 
普段は頑なに撮影拒否されますが、この日だけ許された特別な一日。
SIGMA F2.8のレンズも、この日のスナップのために用意したのでしたぁ~。
 
参加をとても面倒に思っていた娘を、ムリヤリ成人式場に送りつけたのですが、戻ってきた時は、出て良かったと申しておりました。 
 
何十年か経って、本日のことを思い出していただければ幸いです~♪

2018年1月 2日 (火)

Super moon 2018

本日は2018年のSuper moonでした。2017年は先月の満月で、連続です。

距離としては、今回の方が地球に近いみたいですが。

 

実はSuper Moonの定義自体ははっきりしておらず、最大公約数的には、地球から最も近い距離に来たときの満月、というのがポピュラーらしいです。
 
Sm_2018自宅から。少し雲がありましたが、晴れ間を狙ってみました。
 
月の公転軌道は楕円で、二つある焦点のウチの一つが地球となります(ケプラーの第一法則)。満ち欠けは定期的ですが、月と地球の距離は、公転速度が一定でない(同、第二法則)のため、不定期になると思われます。
 
公転周期と自転周期が同じで、いつも同じ面だけ地球に向けているというのも不思議な気がしてなりません。
 
Mn_161026_2
 
個人的には少し欠けていた方がクレーターの陰がクッキリして表情が豊かとなり、好きですぅ~。
次の満月は、皆既月食ですね!

2018年1月 1日 (月)

迎春 2018年

いつもお越しいただき、ありがとうございます。
 
昨年の年明けはアメリカ帰りのリハビリをしつつ、新年度からは職場の異動&別棟へ引越しの中、慣れぬ業務をこなしてきました。業務の拘束時間的には少し余裕が出来ましたが、裁量の範囲と分担は重くなり、ますます趣味に逃げてリフレッシュするバランスが重要(笑)となってきました。
 
クルマの方は元気一杯で、追加するパーツもありません。スピーカーも最初は替えるつもりだったのですが、なんか今の音で満足しちゃっています。強いてあげればステアリングホイールくらいでしょうか?それもまぁ、冬場の乾燥時に滑ることぐらいで「替えたいほどイヤ」というレベルではありません。
 
2018_
現状、私のLEVORGには満足しておりますが、SGフォレやSHフォレ以上に陳腐化が早いと感じます。それはD型のビッグマイナーチェンジでアイサイトが進化したことと無関係ではないと思います。PCやナビ、スマホの進化は凄まじく、自動車の制御系の進化も、自動運転を見据え、その加速度がUPしていると感じます。
 
まぁ、私の場合はマイペースで、このLEVORGとともにロングドライブや温泉ツアー、航空祭には積極的に参加して、このブログにUPしてゆきたいと考えております。
 
また、音楽の記事も上げられると良いなぁとも思っております(←J-Popばかりですが)。
 
本年もよろしくお願いいたします。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »