無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月13日 (日)

New desktop PC setup~

昨日は休日出勤だったのですが、やっとお盆休みが始まりました。
 
最近死語になりつつある「働き方改善」、帰宅時間の締め付けが厳しくなったものの、朝早く出社する人間が増えているので、効果のほどは?
 
自動車通勤が当たり前であるウチの勤務先でも、道路が空いており、人の少ない朝のオフィスでは集中力が持続する、等のメリットに気がついてきた社員が多くなり、「朝の数十分は、オジサンたちの憩い」ではなくなりつつあります。
 
プレミアムフライデーなんて言葉も…私がいただけたら、3時で退社してレヴォーグに乗り込み高速道路をクルーズしていることでしょう。
 
☆本日は午後の暑い中、義父と父のお盆迎えで双方のお墓と実家をまわりました。
 
閑話休題。
 
先月New PCが来ましたので、セットアップした内容を備忘録として記録しておきます。以下、PCに興味のない方はスルーしていただければ、と思います。
 
年明けすぐに、デスクトップPCの電源が逝きました。
年末に帰国して年賀状を作成し、返信も完了した後だったので大事には至らなかったのですが、データを移動&統合整理中の過去のデジカメ&mp3データの配置がバラバラになってしまいました(←iTunesデータの保存先き含む)。BDドライブも接続できないので、ストレージ類の整理は、しばらく放置。
 
アメリカ滞在中に使用していたノートPCに、暫定でUSB接続ケーブルをストレージへとつないで急場をしのいでいました。
 
外付けディスプレイにはHDMI出力していますが、ノートPCの解像度がフルHDに届かない × ですので、ちょっと眠たい画像です。前のデスクトップは2006年購入だったので、途中ビデオカード更新やSSD追加で延命をはかっており、11年ぶりの更新となります。
購入はBTOとします。時間があるときは自作も楽しいですが、すぐ使いたいということと、総合的な保証面で選んでいます。十年以上スパンが空きましたが高性能機をリーズナブルにというTWO TOP時代からのポリシーを継ぐPC工房に、今回も発注しました。
 
コンセプトは、「デジタル現像をサックリと。」
 
RAW現像を快適に使えるか?が基本となります。撮った写真データのカタログ化やRAW現像&レタッチの編集速度を快適にしようと考えました。
 
そのためにRAMを多めに、ストレージは高速SSD、CPUは上位品とします。
OS Windows 10 Pro 64bit
HomeからProへ、ここは定番でしょう。 
 
CPU: Core i7-7700 プロセッサー 
7700Kが最上位ですが、充分速いと考えました。
Pc004s
MBはMSI Z270-S01、この型番、ググッても出てこないので、おそらくZ270系のOEMかと。
Intel Z270 Express チップセット搭載なのでこの型番なのだと思います。
 
CPU冷却グリス:シルバーグリス Arctic Silver 5 塗布
効果のほどはいかに?プラシーボの匂いがプンプンですが、ポチッてしまいました。
 
メインメモリ  DDR4-2400 DIMM 8GB×2 標準の2倍へ増量、定番どおりデュアルチャンネルで。
 
増設M.2 SSD[OSインストール] 512GB NVMe M.2 SSD
 
Win10の起動だけで見ても速いです。オンボードなので往年のRAMディスクを思い出します(こちらは不揮発性メモリなのでストレージとして使いますが)。キャッシュファイルもここに、イニシャルで80GBほど指定されていました。どのくらいのアクセススピードか、楽しみです~。    
 
3.5インチHDD[基本構成時OSインストール]  2TB HDD[WD Red]
 
クラウド化して24時間アクセスなんてしませんが、耐久性にちょっと興味があったので選択しました。 
Pc005s
光学式ドライブ:DVDスーパーマルチ(デフォルト)
BDドライブは予算の関係で現行使用中のものをキャリーオーバーします。
 
メディアリーダーライター  内蔵カードリーダーライター
 
グラフィックアクセラレーター GeForce GTX 1050 2GB GDDR5
 
今回、ここにはお金をかけていません、というか、他(RAM、M.2 SSD等)に投資がまわったのでかけられませんでした(涙。画像処理にどのくらいの機能を発揮してくれるか未知数ですが、一般的な画像処理ソフトではCPUでの処理がオーバーフローした場合にGPUに分散させるようなので、とりあえずエントリー機種を選択し、様子見とします。
ゲームをやらなくなって久しい(PC向けフライトシムを見かけなくなってしまった)ので、前述操作時の性能に期待するのみです。   
 
サウンド機能 High Definition Audio subsystem ←オンボードです
電源   700W[80+BRONZE] 予算内でワット数を上げました。
 
ケースファン 静音12cmケースファン [山洋製] 
       憧れの山洋製。リビング設置ですが、静かです。
 
ケース STYLE INFINITY-R ミドルタワーATXケース ブラック
 
    拡張性と熱効率(内部空気循環)の面からミドルタワーを選択。
        前面はピアノブラックで高級感がありますがマットブラックの後付けBDドライブが美しさをスポイルしてしまいました~。
 
モニタ- RDT23
     購入年目なので、そろそろキャリブレーション機能のモニターが欲しいこの頃ですが、PC始めたCRT1号機ら三菱機でしたので、後継機には迷います。EIZOなんて手が届きませんので!
     ↑今のところ不満はないのですが、27インチが欲しいので貯金しなくちゃ。
その他、キャリーオーバーでPCIE接続のUSB3.0×4ポートのボードを刺しておきます。
 
ソフトウェア
 
表計算・ワープロソフトウェア  WPS(旧キングソフト)オフィス PCバンドル版
MS OFFCE 2010がOSをWin10にアップグレードしたら認証できなくなりました?ので。
マクロやVB等、特別な機能を使わなければ、家庭用としてはまったく問題ありません。
私の使用環境では、MS OFFICEとのデータ互換は、ほぼPerfectです。
(MS Office 2010で作った燃費データ等は、グラフのフォント以外は、完全互換できました)
VB付きの物も4Kくらいで手に入ります。
Pc003s
Paint Shop Pro x9(64bit) ←現行からの引継ぎですが、昨日2018にアップグレードしました~。
筆王2006 ←現行マシンからの引継ぎ。起動の度にユーザー登録を促されますが無視し続けて、もうすぐ干支が一回りで現在に至りますが、そろそろアップグレード時期かも。
POWER DVD 15 ←現行マシンからの引継ぎ(最近は17にアップデートのお誘いが多いですが。)
MS WORD2000、EXCEL 2000 ←OFFICE2010の前に使用していた32bitバージョンをとりあえずインストールしておきます
ATOK2017 PCバンドル版 ←検索エンジンが大幅に変わったようなので期待大です。
ウィルスバスタークラウド ←現行マシンからの引継ぎ
後は、昔から愛用のフリーウェア等、32bit版ばかりですが、時々使っている物を入れます。
 
私がパフォーマンスリソースを最も使うのは動画再生とフォトレタッチ程度なので、スペック的には十分余裕がある(ハズ)です。私がRAW現像をどれくらいまで本気で行うかは未知数ですが、まずは上記PSPやNikon Captureで試してみようと思います。
 
プロ&ハイアマチュア様御用達のLightroom&Photoshopはそれからということで(汗、私には、まだちょっと敷居が高いです)。
 
p.s.ノートPCは、子供の年賀状印刷&ワード、エクセル検定用練習マシンとなりました(←コッチも互換のキングソフトオフィスですが)。ゲーム、写真、動画、メール等もスマホやPS4で済んでしまう現代の子供たちは、そのくらいしかPCに興味がないようです。またアメリカ出張が来るまで、当分お別れです。

2017年8月 7日 (月)

赤城の南面をサクッと日帰りドライブ~温泉ツアー

台風接近により、本日は早めに帰宅し、明朝に備えます。
最近レヴォーグがらみのネタは、ほとんどありませんが、先週末は日帰り温泉に行って来たので、その話などを。
 
カミsanと意見が合って、一昨日、朝食後に、思い立ったが即実行。
ということで国道17号、上部道路にて上州方面へ。
 
伊勢崎I.C.を超えて北関道をくぐり、しばらく走って飯土井町の交差点を右折、ひたすら北進します(ナビ任せ)。本来ならば正面に赤城山が見えるはずなのですが、曇り空で裾野の一部しか見えません。
 
しばらく走って左折し、ぐんまフラワーパークの裏手を通った後に右折してさらに直進すると、正面に大きな木の鳥居がある、赤城神社に到着します。
Akagi_01
同名の神社が多いので、ここは三夜沢赤城神社とも呼ばれています。
 
拝殿に向かって左手には神池があり、大きな鯉がゆったりと泳いでいました。参道を歩いてゆくと、涼しさのなかに落ち着いた感じがします。ぐるっとまわって元に戻り、来た道を駐車場へと戻ります。
Akagi_02
 
赤城神社を後にして来た道を少し戻り、右折して西へ進みます。アップダウンとカーブが連なる道を進み、道の駅「ぐりーんふらわー牧場・大胡」にて昼食をとります。大きな風車があるので、その下のベンチにて、直売所で購入したサンドウィッチをいただきました。
Akagi_04天気が良ければ、背景に赤城山が見えるのですが・・・風車の向きが逆?
 
遠くに展望台が見えたので足元を気にしながら近づいて登ってみたのですが、正面の景色はかすんでいたので、よく見えませんでした。
 
昼食後、さらに西へ走っていよいよ道の駅、「ふじみ」に隣接する富士見温泉へ~
Akagi_06
入浴料は510円2時間、中にはレストランや休憩所があり、飲食も出来ます。
 
10年位前のスキーの帰りに家族で利用して以来で、当時はパスツアーで団体さんが来て、脱衣所や洗い場、サウナまで混雑し、一般客はのんびり出来ず、辟易した記憶があります。
 
今回はその当時とは打って変わり、昼下がりということもあるのでしょうが、のんびりとつかることが出来ました。源泉は地下、千数百メートルからくみ上げ、濃度と温度を調整しているとのことです。元は海だった頃の温泉水とのことで、塩分を含んでいます。それがポカポカと温まる理由でしょうか?
Akagi_03二人で上州名物、焼きまんじゅうをほおばる。
 
温泉でまったりした後は、赤城の裾野沿いにさらに西へ進み、赤城I.C.へのアクセス路から下り、国道17号沿いのモツ煮で有名な食堂を目指します。到着したとたん、駐車場は満杯で長蛇の列がとぐろを巻いているようでした。恐らく、TVで取り上げられたのでしょう。今回は購入をあきらめ、少し先でUターンして戻り、渋川伊香保I.C.から関越道で帰路につきました。

« 2017年7月 | トップページ