無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 嬬恋、追加写真 | トップページ | 赤城の南面をサクッと日帰りドライブ~温泉ツアー »

2017年7月 9日 (日)

LEVORG BMC(D型)チェンジ

先日、スバルのホームページでBMC(ビッグマイナーチェンジ)であるD型に更新されました。
 
スバルでは4年目、D型でのビッグマイナーが定番ですが、この後、2~3年(アプライドFあたりまで?)売って、フルモデルチェンジとなるのだと予想します。
 
大きな変更として、以下に挙げます。
 
エクステリアではバンパー造形やアクティブヘッドライトの採用によるフェイスリフトとホイールデザインの一新。このあたりは、フォレスターやインプレッサでの定番BMCメニューでしょうか。あと、サンルーフも選択できるようになりました。
 
インテリアに目を移すと、ナビモニターやMFDの大型化、シート表皮やデザインの一部変更、リヤ4:2:4のシート分割。こちらもリヤシート以外は、定番メニューかと思います。リヤシートは、OUTBACK前の先行投入かも知れません。
 
安全装備ではアイサイト適用速度範囲の拡大(レーンキープ0km/h~、全車速追従~120km/h辺り等)東名などの120km/h区間に対応したということでしょうか?N社ミニバンに先を越されたと騒ぐ声も聞こえますが、SUBARUの先進安全技術はLEVORG/S4から投入しているため、計画通りということでしょう。おそらくこの秋BMCが予定されているB4/OUTBACKのアイサイトも同じ機能のVer.UPをしてくるものと思われますが、FORESTERはモデル末期(今年の秋でアプライドE)なので、その翌年か翌々年のFMCからの投入でしょうか?
 
アイサイトも定番、というか、現行の機能から作動範囲の拡大は予測されていたことです。イキナリ多機能を一足飛びとはせず、他の工業製品と同様、段階的に市場に量産投入してn数と製品バラツキの信頼性を検証した後に次の段階に移行するという計画なのだと考えます。アイサイトのバージョンは、「4」となるべきところを、験を担いで、「アイサイト・ツーリングアシスト」という名にに変更されたというウワサも見かけました。
 
1.6に関してはJC08燃費が16.7km/Lから16.0に変更となりましたが、まあ、コンマ台に寄与する微妙(たぶん低速時)な制御をバッサリとすて、アクセルフィールの向上やノッキングしにくい方へ振ったということでしょう。
A型1.6GTS-ESオーナーである私個人としては、今回の年改(年次改良)で悔しくなるような大きな変更はありませんが、確実に商品性は向上しております。個人的に欲しくて仕方がないのは、B型で追加になったASPくらいでしょうか。アメリカでは、ミラーの死角に後続車がいて、本当に危険なシチュエーションで助けられました。
 
数年先の話ですが、アイサイトやDITの進化も含めて、次の買い替え時期が楽しみです。
 

« 嬬恋、追加写真 | トップページ | 赤城の南面をサクッと日帰りドライブ~温泉ツアー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506677/65514054

この記事へのトラックバック一覧です: LEVORG BMC(D型)チェンジ:

« 嬬恋、追加写真 | トップページ | 赤城の南面をサクッと日帰りドライブ~温泉ツアー »