無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 新春の初スキーは、今年も信州で! | トップページ | Miso Onigiri is my soul food. »

2017年1月11日 (水)

LED点燈ワイドミラーがGOOD!

STIから販売されているこのミラー、とても気になっていたのですが、24kと高価なことと、発売当初は在庫がないこと、その他の理由で見送っていました。しかし先週、同様の機能パーツがネット通販で安く販売されていたので、思わずポチッと購入。送料込みで7kちょっとと、STiの1/3以下の価格でGet。
 
正式名称は、「LEDウィンカー付きブルーワイド ドアミラー/Aタイプ【純正交換式】 スバル レヴォーグ【A型】、WRX-S4【A型】、WRX-STI【A型】、XV【D型】寒冷地仕様対応/ヒーター付対応」←長っ!
 
翌日、早速DIYにて取り付けました。
Blue_mirror_01 ミラーを外すと、こんな感じです。↑ただし、これは間違いで、四角形のプレートまで外してしまいました。(ちゃんとした姿は撮り忘れました)
 
Blue_mirror_04
作業は簡単。まずはミラーと、外装パネルを外します。次の、ウィンカーランプ純正配線からこのミラーのLED用配線にハーネスで分岐させる箇所がちょっと厄介でしたが、子供のころタミヤのリモコン戦車を組み立てたことがあれば問題ナシです。余った配線をタイラップでまとめてアウターパーツを組み直すだけ。もちろんヒーテッドドアミラー機能もあります。ブルーミラーになっているのは、日中のLED点灯を視認させやすいためでしょうか?
 
最初に作業した右は、取り説を見ながら慎重に作業したり、LED点滅のテストを繰り返したりで1.5Hくらいかかってしまいましたが、コツを覚えたので、左は点滅テスト含め0.5h強、その後、左右のミラー調整も含めて、合計2.5H程度で完了です。
Blue_mirror_06
付け替えた後に助手席に乗った家族で気づいたのは、最近クルマに興味を持ち始めた息子だけで、カミsanや娘は教えるまで気づきませんでした。
 
自分自身でこのクルマの車の後ろについて点滅状況をを確認できないのが難点です。
Blue_mirror_07
右がBeforeで、左がAfterです。
 
純正ミラーより曲率が少し小さくなっており、反射範囲も上下、左右に少しずつ広がっているのがお分かりいただけますでしょうか?運転中に覗いても極端にワイドになった印象は受けません。アプライドB以降のASPに対応した商品も展開されていることはぬかりなく、こちらはASP点滅用のLED内臓なので、B型以降のオーナーには朗報だと思います。

« 新春の初スキーは、今年も信州で! | トップページ | Miso Onigiri is my soul food. »

レヴォーグ VM4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506677/64689494

この記事へのトラックバック一覧です: LED点燈ワイドミラーがGOOD!:

« 新春の初スキーは、今年も信州で! | トップページ | Miso Onigiri is my soul food. »