無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月28日 (土)

紅葉と共に

取引先近くの公園にて。

 Kouyou003
先日、仕事でここを通ったら、見事に色づいていたので、本日、洗車したついでに愛車LEVORGで足を延ばしてみた。

 

Kouyou001二代目レガシィ(BG)のCMで紅葉の中をクルーズする映像が印象的だった。

Four seasons LEGACY ~ 出演はメル・ギブソンだったと思う。

 
 

紅葉が終われば、冬はすぐそこ。

2015年11月12日 (木)

紅葉の上州、妙義路へドライブ~

先週の土曜日、カミさんや義母と一緒に、LEVORGで午前中は娘の高校の文化祭に参加。そこで早めの昼食を摂った後、午後は上州、妙義山へドライブ~。
 
関越道 藤岡JCTから上信越道に分岐し、西へ。松井田妙義インターを降りたら左折して中之岳駐車場を目指すが道路脇の歩道には多くの登山者が歩いていた。
 
15_myougi02
駐車場にLEVORGを停め、県道(上毛三山パノラマライン)を地下道でくぐり大国神社へ。
 
 
その後は、急な階段を登り、中之岳神社へ。
 
15_myougi03s
もみじに映える妙義山 ← 天候が優れず、色合いはイマイチ。
 
ビル足なので登りや下り時の後席の義母を心配したが、普段どおりの運転操作でも乗り心地は悪くないという。
 
帰路は下道で高崎市へ。
途中で義母が初めてという、少林山達磨寺へ寄る。
 
15_myougi05
願いが叶い、両目を入れられ、納められた達磨たち。
縁起だるまの少林山は、菊の展示会を行っていた。
左奥の建屋内には、日本中の達磨が展示されている。
 
↑こちらの紅葉はまだだったが、皆に楽しんでもらえたので嬉しかった。

2015年11月 7日 (土)

入間基地航空祭2015(後編)

結局、午前の部の終了までにアサイチでキープした場所には戻れなかったが、昼食タイムの僅かなスキを狙って戻る。水分は出来るだけ控えつつ、コンビニおにぎりをほお張り、午後の準備。 

 Blue102_s (トリミング)
プリタクシーチェック、飛行前点検のことだ。グランドクルーはドルフィンキーパーという。

  Blue103_s
(リサイズのみ)
タキシングに向かう1番機のドルフィンライダー = 操縦士が手を振りサービス。

  Blue014_s
(トリミング+レタッチ)
ファンブレイクは、毎回好きなシーンだ。

  Blue004_s

 

(トリミングのみ)

デルタロール頂点。

かつてのカラースモークも良かったが、白1色でも充分イケる。
 
  

Bi_vertical_cupid_s
 Bi_star_cross_s
(2枚ともコンデジ画像)
バーティカルキューピットとスタークロス
広角側はコンデジG12との併用で、バッチリ撮影できた。
アメリカ遠征時に絶賛されたスタークロスは何度見ても素晴らしい。

 Blue001_2
(リサイズのみ)
ローリングコンバットピッチは、もっと長い玉で撮りたいなぁ。

 F15_02_ss
(トリミング+レタッチ)
イーグル帰投。小松のドラゴンマークは低視認。

  F2_02_s

 

 (トリミング+レタッチ)
F-2帰投。ブラックパンサーの入間飛来は、今年が最後かも。

 

以上、基地上空は雲もなく、微風だったのでスモークも次の演目までには流れてくれ、楽しい1日を過ごせた。

 
帰りは疲れた足を一駅先の入間市駅まで向け、そこから西武線で飯能までゆき、LEVORGにて宮沢湖経由の下道で帰路についた。

 

撮影条件も、前回よりはいろいろと試すことが出来、連写も高速モードで試したが、500枚近くを1日で撮ったのは初めてで、メディア容量UPやレタッチソフトのバージョンアップ、PCスペックの高速化の課題が新たに見えてきた。歩留まりは悪かったが、その中で納得できるショットも何枚かはあったので、次の航空祭参加への楽しみは増すばかりだ。

2015年11月 5日 (木)

入間基地航空祭2015(前編)

入間は、その混雑振りもあってか、ずっと敬遠していたが、百里での後悔が少し残っていたのと、天候がよさそうなので、一昨日に出撃してきた。

 

アプローチは首都圏と逆側から。LEVORGにより関越道に乗って鶴ヶ島JCTを目指す。途中で霧がかかっていたが、朝のうちだけで晴れる予報だ。圏央道の狭山日高ICを降りて飯能駅へ~。午前6時半近くに到着し、駅前の有料駐車場を利用し、西部線にて稲荷山駅を目指す。約10分後、7時前に駅前ロータリーに到着したが、開門前でこの状態。(ケータイ画像より↓)Keitai_2

この後、開門まで1時間30分以上待つことになったが、複雑に折り返した列は、ロータリー周囲にとぐろを巻いたようにうねっていた。金属探知機によるボディチェックを受け、エプロン直前で開放待ち。解放直後はダッシュでブルー前に。息を切らせながら1番機前に着いたが、2列目。荷物を置き、トイレに行った後は、エプロン地区を南北に歩くが、さすがに地上展示前は人の壁で機体が見えない。

 T4_04_m_3(トリミング)
そうこうしているうちに、シルバーインパルスの飛行。これは、本基地をベースとする飛行司令部隊のメンバーによる展示飛行で、ウワサではベテランの強者ばかりらしい。

 Ys11_01_m_3(トリミング+レタッチ)
お次は気象班のYS-11、ファントム同様、初飛行から半世紀も活躍している機種だ。民間モデルの後継は、MRJが試験飛行を待つばかりだが、今後もレシプロ音を響かせ続けて欲しい。

 C1_03_m_2

(リサイズのみ)
そして入間C-1輸送部隊による編隊飛行。午前の陽光に背中が映える。

 Kuutei_3

(コンデジ画像)
空挺隊降下。陸自の精鋭、習志野空挺団によるものだ、と思う(アナウンス聞き忘れた)。

 Uh60_01_m_2

(トリミング+レタッチ)
救難は、百里から。今回は担架を直接吊り上げ。

 Ch47_02_m_2

(コンデジ画像)
CH-47Jには、ここまで寄れた。

ローターブレもウマく撮れたが、ダウンウォッシュが凄かった!

 

 

後半は午後の部、ブルーの登場だ!

 

 

p.s.

タキシングするCー1クルーも手を振り、サービスサービスぅ!

C1_04_kai_s_2(トリミング)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »