無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 中秋の名月と、一日遅れのスーパームーン | トップページ | 600mm(相当)の実力 »

2015年10月 6日 (火)

会津の都、八重の里

一昨日、福島の会津地方へ日帰りドライブしてきた。


このページをUPして以来、なかなか行く機会に恵まれず、「八重の桜」の放映中はかなりその気持ちも強かったのだが、ブームの最中では週末は混雑していると思い遠慮しており、やっと念願かなったという感じ。
 
朝6時前に自宅を出発。途中コンビニで朝食を調達し、北関道から岩舟JCT経由で東北道に乗り、そのまま北上…。
 
往路は郡山南ICから下道で西方へ進み、猪苗代湖を目指す。 稲の穂が黄金色に染まり、一部刈り入れが始まっていた。自宅近郊ではまだ黄緑色なので、半月位早いことになる。
 
正面は山だが、ナビの地図は、ほぼ直線。しばらく登坂すると長いトンネルが2本。それを超えると下りとなり、数度左折してしばらく走ると、湖岸に沿ったルートとなる。 猪苗代湖畔駅を過ぎたらステアリングを東に向け、西に磐梯山を見ながら、奥へ進み、標識に従い左折し、更に進むと五色沼駐車場に到着する。途中、SAで何度か休憩しながら3時間半で到着した。15_fukushima02駐車場近くの毘沙門沼から、櫛ヶ峰(左)、磐梯山(右)を望む。
紅葉にはまだ早かったが、マイナスイオンのシャワーやα波等、自然の空気を満喫した。
湖や沼の沈殿物によって、水面が赤く見えたり、青みがかったり、深い緑に見える。 弁天沼まで散策したが、次があるので、来た道を駐車場まで戻る。
15_fukushima05
少し休憩した後、次の目的地へ~ 目指すは、会津若松市。 磐梯山の南面を走りながら、距離優先で山越えし、次の目的地を目指してステアリングを握る。
 
1時間強のドライブで着いたのは、会津戦争の激戦地、鶴ヶ城だ。
15_fukushima01
実際は幕末に取り壊されてしまい、現在の天守は、昭和に再建されたものだ。 江戸の徳川が無血開城した後、幕府軍として攘夷派の仇敵となってしまった松平容保が1ヶ月篭城したこの地。
 
山本八重子女史も、スペンサーカービン銃で懸命に防衛したこの城…
 
最上階から、磐梯山方面を望む。
15_fukushima03
中央の低い山が、街の火災を、この城が戦火に焼かれ、落ちたと誤認した白虎隊が自害した飯盛山だ。
 
鶴ヶ城を出た後は市内で昼食を摂り、来たルートを猪苗代湖方面へと戻る。湖の撮影スポットが探しきれず、よいショットを納められなかったのが残念。
 
湖畔のパーキングで休憩した後、磐越道の猪苗代ICから有料道に乗り、帰路についた。

« 中秋の名月と、一日遅れのスーパームーン | トップページ | 600mm(相当)の実力 »

ドライブ紀行」カテゴリの記事

レヴォーグ VM4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506677/62418638

この記事へのトラックバック一覧です: 会津の都、八重の里:

« 中秋の名月と、一日遅れのスーパームーン | トップページ | 600mm(相当)の実力 »