無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 前人未到の大事業! | トップページ | 中秋の名月と、一日遅れのスーパームーン »

2015年9月21日 (月)

新機種導入!

シルバーウィークという言葉は、ウチの社にはない…。 土曜日は社内で研修。昨日は彼岸の入り、ということで両家の墓参り…。 で、本日は空いておりスムーズな通勤路で勤務先へ…いつもより5分速く着いた。  

 

長年D70を使ってきたが、夏場の連射の不調、塗装の経年劣化によるグリップのベタつきにより遠ざかっていた。 子供らが大きくなるに従い被写体を拒むようになった(←友人同士では自分のスマホで取った画像をシェアしているのに…涙)事も大きな理由だ。 そんなことで、ここ数年はコンデジを愛車に放り込んで、行く先々でのショットを収めていたが、入門機の初心者レンズとはいえ、修理から戻ったD70と撮り比べると、やはりデジイチのボケ味が忘れられず、新機種の導入となったわけだ。

ほとんどオートやプログラムオートしか使用せず、テクニカルな細かい設定は使いきれていなかったが、2004年春にデビューと同時にゲットしたD70以降、10年の歳月が撮像エンジンやレンズがどう進化したのかが気になり、予算の目処もついたので、購入となった。15_d7200_tryal02s写真左は、D7000から今春、2度目のマイナーチェンジを行ったD7200。レンズは28-140mmVRキットのものだが、今の自分の眼と腕では、これで充分。

D70にはTAMRON 28-300mm(A06)←当時のヒット作だが、テレ端解放はデビュー時からツラかった。

機種選定に当たっては、やはりキャノンの超音波モーター(USM)の合焦速度に興味があったので、70Dか、予算オーバーだが7DMkIIも視野に入れていた。しかし今月が決算期ということで店頭処分(未開封在庫品)の本機となった。今までのレンズ資産なんて無きに等しいので、Canonもありだった(とくに7Dはキャッシュバックキャンペーンもあった)のだが、クルマで言えば万年ヘタレなドラテクでWRXを転がすようなものなので、たぶん使いこなせない。また、時々行う飛行機撮影を視野に入れると、クロップ+51点のエリアセンサーに惹かれてしまった。

 
とりあえずキットレンズで操作に慣れようと思うが、テレ端300mm付近(35mm換算で450相当、+クロップで580mmオーバー!)までのズームレンズを追加したい。Canonからは70-300Lが出ており、とても興味があるのだが、Nikonのこのクラスは古さが見えてきたモデルしかないのが残念。純正VR70-300mm のモデルチェンジを望む。新型の100-500は、気になるが、入手しても頻度は低くなりそう。FX機によるサンヨンやサンニッパは使い切る腕がないので…。←先の例では、オレがSTiのスペックCに乗る様なもの。
15_d7200_tryal

キットレンズAF-S DX 18-140mm 3.5-5.6G VR 画質NORMAL、サイズS

テレ端(35mm換算280mm相当クロップ含む) F6.3 1/2500

ナンバープレートのみレタッチ、画像は1/2にリサイズ(1200×800)

すぐ後ろの草は近すぎたが、その後ろの建物や手前の草等、それなりにボケてくれている。

まあ、デイライトなので当たり前か…。

被写体はモノ、風景が中心になると思うが、LEVORGで旅をして、本機でたくさん思い出を残そうと思う。

« 前人未到の大事業! | トップページ | 中秋の名月と、一日遅れのスーパームーン »

ヨタばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506677/62327048

この記事へのトラックバック一覧です: 新機種導入!:

« 前人未到の大事業! | トップページ | 中秋の名月と、一日遅れのスーパームーン »