無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« アッコさんの、東京ポトフ | トップページ | レオーネ(AJ5)~スキートランスポーター~ »

2015年7月21日 (火)

レヴォーグ(VM4)6か月燃費まとめ

先月までの6か月分の燃費をまとめてみた。

調査内容はガソリン給油時に前回給油からのオドメーター区間距離とその時のMFD表示燃費、MIDのアイスト時間、節約燃料を記録。給油のレシートから給油量を記録。EXCEL2010にてグラフ処理を行った。

 

①燃費の推移

 

Photo

納車から1か月点検(15/1/18)までと、4/4以降はノーマルタイヤなので、タイヤによる燃費の差はないと言える。むしろ、満タン法で平均燃費12km/L付近の時は、高速を使ってドライブした時と一致しているので、乗り方や走行モードに燃費が左右されているのだと思う。

 

各走行区間における、MFD表示◇と満タン法燃費○の差は、およそ0.8mlなのだが、その差については次で考察したい。
 

②満タン法とMFD表示値との比較

 

Mfd 

横軸にMFD表示燃費、縦軸に満タン法計算燃費をプロットすると、上のグラフとなる。原点を通る1次回帰と、Y切片を-0.8で1次回帰させると上式のようになる。R2乗はわずかに後者の方が大きく、傾きが1となるため、①の仮説を裏付ける結果と今回は一致した。

LEVORGのECU内では燃料噴射タイミングとその量は緻密に管理させていると思うし、ガソリンスタンドの給油メーターは、税制との絡みで厳密に校正されているとも思うので、この差がどこから来るのか解らない。謎だ。もう少し低燃費側のデーターを取れれば、そちら側では傾きがもっと立ちそうな(満タン法がもっと低く出る)気もするが、Sモードでのサーキット走行や給油後、即、峠数往復し給油なんてデータの取り方を行わない限り無理だと思う。←やる予定なし(笑)

 

➂アイドリングストップの実力

 

Photo_2 

R2乗が0.7ということで、かろうじて相関がありそうということか?最初は単純に止まった時間を係数でml表示させているだけだと思っていた。しかし同じ停止時間でも成果量が異なるので、その時々におけるアイドリング数やその他のコンディションを考慮して換算させているのかもしれない。

 

2015lev070_another 

今後も冒頭の記録は続ける予定なので、1年後、2年後と継続解析できたらと思う。

« アッコさんの、東京ポトフ | トップページ | レオーネ(AJ5)~スキートランスポーター~ »

レヴォーグ VM4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506677/61931152

この記事へのトラックバック一覧です: レヴォーグ(VM4)6か月燃費まとめ:

« アッコさんの、東京ポトフ | トップページ | レオーネ(AJ5)~スキートランスポーター~ »