無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月27日 (月)

レオーネ(AJ5)~スキートランスポーター~

FFレックスでは、あまり遠出をした記憶がない。ウチでは自分が自動車免許取得第一号だったので、1985年に乗り出し地元での就職活動のアシや、両親や祖母を乗せて親戚の冠婚葬祭関係や墓参りなどに活躍してもらった。下宿をこのクルマで引き払い86年春に就職してからは自動二輪の免許取得に教習所通い、冬にはスキーの本格デビューと忙しくなった。Aj5_08kai_2

車検ギリギリまで乗車し、87年夏、次に選んだのはレオーネツーリングワゴン(AJ5)だ。

 

スバルのレオーネは大学時代の先輩(女性)の実家がセダンを所有しており、スキーに行く時にみんなで乗り込み、水上に出かけたときに、4WDの実力を知った。当時冬場はスパイクタイヤ装着。路面が凍り始め、FFやFR車が路肩に寄ってチェーンを巻き始めたら、クラッチを切ってデュアルレンジのレバーをFWDから4WDに切り替えるだけで、スイスイ~スキー場手前の最終アプローチの急坂でも、グリップが失いそうなときにHiモードからLOモードに切り替えれば、路面をがっちり咥えこんでしっかりグリップ。教習所に通っている最中に先輩のドライブでのこの体験は強烈だった。

また、就職した年の瀬、初ボーナスで用具を揃えてスキーにのめりこみ始めた頃、会社の先輩がAJ5ターボ(AT)に乗っており、スキー場へ何度も連れて行ってもらったり、一般道を運転をさせてもらったりもした。そんなこともあって、レックスコンビの次もスバル、しかも4WDがいいなぁ、とは思っていた。もうこの時は選定基準が雪道をいかに安全に速く、安心してスキー場に到着できるか?がマイカー選定の基準だった。

ちょうどその頃、その先輩がパジェロに乗り換えたと言うので、下取りに出した三菱のお店へAJ5を購入しに行ったのだが、売約済みとなってしまっていた。何でも下取り査定した日に、たまたま次のオーナーも来店されており、先輩の契約(下取り)と同時に、AJ5も売約となってしまったようだ。当時でも、ツーリングワゴンはスキーヤーやキャンパー、釣り人やサーファーなどにも人気が高かった。Aj5_07

諦めきれずに中古車専門誌等で探したり、スキー仲間のツテも利用して情報収集をしていたら、友人から3年落ちの後期型AJ5の情報を入手。ミッションは4MTのデュアルレンジ。現車を販売店へ見に行くと程度はまあまあ、社内で喫煙の形跡もなく(←これ自分にとっては重要!)ルーフサイドのデカールが紫外線で黒ずんでいたので張替えることと、バンパー上に純正のフォグランプを追加することが条件。本当は前期型のバンパーの方が板金のクロムメッキがまぶしく、4スポークステアリングホイールだったのでそちらが良かったのだが、こればかりは縁のものだ、タマ数も少なめで、問い合わせのTELも数本入っているとの事なので、契約書に判を突いた。

2015年7月21日 (火)

レヴォーグ(VM4)6か月燃費まとめ

先月までの6か月分の燃費をまとめてみた。

調査内容はガソリン給油時に前回給油からのオドメーター区間距離とその時のMFD表示燃費、MIDのアイスト時間、節約燃料を記録。給油のレシートから給油量を記録。EXCEL2010にてグラフ処理を行った。

 

①燃費の推移

 

Photo

納車から1か月点検(15/1/18)までと、4/4以降はノーマルタイヤなので、タイヤによる燃費の差はないと言える。むしろ、満タン法で平均燃費12km/L付近の時は、高速を使ってドライブした時と一致しているので、乗り方や走行モードに燃費が左右されているのだと思う。

 

各走行区間における、MFD表示◇と満タン法燃費○の差は、およそ0.8mlなのだが、その差については次で考察したい。
 

②満タン法とMFD表示値との比較

 

Mfd 

横軸にMFD表示燃費、縦軸に満タン法計算燃費をプロットすると、上のグラフとなる。原点を通る1次回帰と、Y切片を-0.8で1次回帰させると上式のようになる。R2乗はわずかに後者の方が大きく、傾きが1となるため、①の仮説を裏付ける結果と今回は一致した。

LEVORGのECU内では燃料噴射タイミングとその量は緻密に管理させていると思うし、ガソリンスタンドの給油メーターは、税制との絡みで厳密に校正されているとも思うので、この差がどこから来るのか解らない。謎だ。もう少し低燃費側のデーターを取れれば、そちら側では傾きがもっと立ちそうな(満タン法がもっと低く出る)気もするが、Sモードでのサーキット走行や給油後、即、峠数往復し給油なんてデータの取り方を行わない限り無理だと思う。←やる予定なし(笑)

 

➂アイドリングストップの実力

 

Photo_2 

R2乗が0.7ということで、かろうじて相関がありそうということか?最初は単純に止まった時間を係数でml表示させているだけだと思っていた。しかし同じ停止時間でも成果量が異なるので、その時々におけるアイドリング数やその他のコンディションを考慮して換算させているのかもしれない。

 

2015lev070_another 

今後も冒頭の記録は続ける予定なので、1年後、2年後と継続解析できたらと思う。

2015年7月 5日 (日)

アッコさんの、東京ポトフ

「あなたの体は、食べたものから出来ている。」
 
劇中のアッコさんのセリフだが、結構、真理を突いていると思う。
 
カミsanが毎週録画していたドラマ、「ランチのアッコちゃん」
 
自分も毎週一緒に観ていて、ハマってしまった。←いや、主演のお二方もさることながら、ゲストが真野恵理菜さん、堀内敬子さん、朝倉あきさんといった好みの女優さんだったからなのだが(汗)。
 
で、スタッフブログを訪ねると登場した数々の食品レシピが紹介されているではないかっ!
 
早速、本日の夕食は、劇中でワゴン車にて移動販売されており、「夏こそ熱い食べ物が必要なのに」とアッコさんが嘆いていたコレに決定し、娘に手伝ってもらいながら久しぶりに腕を振るって?みた。
 
劇中と違ったのはクローブは使用せずブーケガルニは市販の袋入り、ミディアムトマトは冷蔵庫のミニトマトを使ったこと。我が家は食べ盛りの高校生が二人のため、肉も野菜も多め。スープは飲めるように、薄口で仕上げた。Potphu01_2
ジャガイモは義母宅の畑で採れた、北あかりを使用。
 
玉ねぎと人参は道の駅で購入した県内産。ブロッコリーは隣県産でバラブロックは国産。
 
バラブロックをコンソメで煮込み始めたら、白ワインを忘れていたので、急きょ近くのスーパーでスペイン産の超安物を購入。15分遅れで無事投入した。
 
肉には白ワインの香りがしっかりついており、家族全員に好評だった。
薬味は定番のマスタードでも、なしでもOKだが、ゆずこしょうも結構イケた◎。劇中では大根おろしを入れたりしていたっけ。
 
もともと原作は短編集の小説で、そこからのドラマ化とのこと。
原作未読だが、読みたくなってしまった。
 
こんなワゴンが、ウチの方にもやってこないかなあ。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »