無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 西上州~滝と牛と風穴と~ 後編 | トップページ | アッコさんの、東京ポトフ »

2015年6月28日 (日)

レヴォーグ(VM4) 6ヶ月点検

本日完了。メニューは、

 

1.改善対策(ハガキ持参)+ECUリプロ

2.エンジンオイル&オイルエレメント交換

3.その他 WRX S4試乗

5628_6months03 1.改善対策内容やECUリプロの詳細は、ネットのそこらじゅうにUPされているので、内容は省略するが、リコールではないとのこと。まあ、安全に直接かかわることではなく、あくまでも、特定な事象に対する「支援部分」なので、ただちに急を要する、と言うことでは無いらしい。

 

2.は、10,000km超えたので実施。次回は半年後の1年目の時かな?当然エレメント交換とはセットで。その他は特に問題は発生していない。

アクセサリーライナーの錆については、梅雨時の現在でも発生なし。納車から1ヶ月後に在庫なしを待って交換したので、対策品かもしれない。

 

3.については、ステアリングホイールと低速の出だしに興味があったから。

ステアリングはSGフォレみたいに直進時に両手をホールドする部位がディンプル加工されている。また、その上下の部分はシボが入っておりこの部位も好感を持った。
ただし、部品取り寄せと交換は自己責任となり補償範囲外という、やんわりと「お断りの」お言葉。まあ、買ったお店(←今回、初めて取引させていただいた販売店さん)が消極的なら、サードパーティー製を含めて検討の範囲が広がるので、継続検討とする。

5628_6months02
S4(FB20)の低速アクセル反応は、やはり1.6より格段に良い。ゆっくりとスタートし、ブースト0.1~0.3位でアクセルを戻し、即座にジワッと踏み込んだときなどの食いつきは、やはり400ccの排気量の差が効いていると思う。わかっていてFB16を選んだわけだが、この領域だけは叶わない。ジワッと来る。まぁ、マイ1.6GT-SのECUリプロ結果はあまり変わったようには思えなかったが、Iモードにおける低速時のアクセルレスポンスセッティングの振り方は、ユーザーの意見を聞きながら最大公約数的な設定に収束してゆくのだろうが、もう少し時間がかかるかもしれない。

 

…どうしてもイヤならSモードにしちゃえばよい問題なので。

« 西上州~滝と牛と風穴と~ 後編 | トップページ | アッコさんの、東京ポトフ »

レヴォーグ VM4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506677/61807691

この記事へのトラックバック一覧です: レヴォーグ(VM4) 6ヶ月点検:

« 西上州~滝と牛と風穴と~ 後編 | トップページ | アッコさんの、東京ポトフ »