無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« スバルの車歴は、そのまま自分の運転歴 | トップページ | 西上州~滝と牛と風穴と~ 前編 »

2015年6月14日 (日)

最初はFF REX COMBIだった。

今となっては型式不明の中古レックスコンビ550からスバル歴が始まる。

大学3年から4年へ進級した春休みに免許取得。このクルマの購入&登録は7月頃だったと思う。

グレードは確か「F2気筒4MTFF 3枚ドア、4速フロアシフト。エアコン(当時はクーラー?) がついており、スイッチを入れるとアイドリングが急にUPし、パワーが激落ち。

4速に入れ、7585km/h付近でインパネ助手席付近から微振動。その速度域を過ぎると収まるため、どこか固定箇所が外れ、共振を起こしていたのだと思う。特にクレームは入れず、というか我が家では4輪免許は持っていなかったので、中古車なんてそんなもんだと、家族誰もが思っていた。

貨物車なので後席が狭いが、4人乗ることは、まずないので、後席を折りたたんで2シータ状態での運用が多かった。Rex01_kaiサンダーバードでおなじみのイマイ社製キット。いつごろ買ったのか忘れてしまったが、90年代だったと思う。今は廃業されたらしいので、組み立てずに実家に保管のままだ。

学生時代は帰省した時に地元の就活やドライブに活用。下宿を引き払うときは父と一緒に、詰めるものは積んで、持ち帰った。宅急便が普及し始めたころで、引っ越し荷物をアパート近くの取次店へ何往復か運んだりもした。

就職してからは、スキー専用の安物キャリアを装着し、雪道はチェーンを巻いてのスノードライブ。万座白根火山ルートの日陰の凍結路でフロントが滑ってワイヤーのガードレールとキスした事も懐かしい。オーディオはラジオのみだったので、学生時代に4年間使ったAIWA製のラジカセに乾電池を詰め込み、助手席や後ろの荷室に置いて流していた。

愛車の写真はこれしか残っていないが、これは就職した年の5月に当時のサークル(合唱)仲間と卒業アルバムを作った時のものだ。カメラ好きの友人が4年間撮り溜めたネガを予算の範囲内でカラープリント、残りは白黒現像ということで、別の友人の高校時代の恩師が所有する箱根の別荘にて、12日でDPE大作戦を行った時のものだ。今でいう製作委員会と言ったところだろうか?

Rex_s DPE大作戦後の朝、記念撮影の一コマ。順不同で、かのチン(イラスト係)、ひろ○チャン(庶務)、○マザキ(カメラマン兼DPE機材所有者)、ヤクモ(総責任者兼カメラマン)、○り子チャン(会計)、オレ(御用聞き兼ギャグアレンジャー)

帰路にて御殿場IC近くの下りで最高速チャレンジしたのも懐かしい思い出だ。このRexで何キロ出したかは、もう覚えていないが。

スペックや他の画像等は下記を参考いただければ、と思う。

 ○Subaru Philosophy 本家、スバルのHP特集より

その1 FFレックスを語る

その2 二代目レックス

○レックスヒストリー

個人の方のページで、初代~3代目まで、よく調べられています。

○貴重な動画!

冬場はチョークを引きアクセルを数度踏み込んでガスを入れ、カブリ気味にしてから始動したっけ…。

 

« スバルの車歴は、そのまま自分の運転歴 | トップページ | 西上州~滝と牛と風穴と~ 前編 »

その他スバル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506677/61739851

この記事へのトラックバック一覧です: 最初はFF REX COMBIだった。:

« スバルの車歴は、そのまま自分の運転歴 | トップページ | 西上州~滝と牛と風穴と~ 前編 »