無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 燃費と走行抵抗について:後編 | トップページ | レヴォーグ(VM4) ツーリングワゴンに帰る日 »

2015年5月16日 (土)

燃費と走行抵抗:番外編、アクセルワーク

結局、ここで補足として、前後編で割愛した①加速エネルギーについて考えてみることにした。②登坂エネルギーについては、登りは定常走行より加速、下りはその逆、と言うことで、双方ひっくるめて、アクセルマネジメントという括りで考えてみる。

昔のカタログなどでは、エンジン回転数と燃料消費量のグラフなんかを見た気がしたのだが、チャンピオンデータだったからなのか、自己防衛のためなのか見かけなくなった。このグラフがあれば、この回転数に最も近い状態で緩加速を行うのが最も良いと思う。

加速エネルギーについては、アクセルワークにより高燃費に最適なギヤ比を選択して加速することとなる。レヴォーグの場合、フルブーストは論外として、少量のブーストを適度に掛けつつ狙った速度に速く達するのが良いのか、ブーストゼロのNA領域で超!緩慢に達した方がよいのか悩ましいトコロだ(←交通の流れに沿った運転が前提だけど)。15_accel01 このアクセルワークは登坂エネルギーにも直結する。登りは正の、下りは減速のための負の加速度が必要(レヴォーグのクルコンには、フォレスターのXモードのように下りで速度を一定にする機能は、ない)

減速においては、エンジンブレーキを使用したほうがフューエルカットされるため、ニュートラル走行(アイドリング維持のためのフューエル使用)よりもエコだと思う。転がり抵抗が同一なら位置エネルギーが加速エネルギーに換算される下り坂での減速も、エンブレを使った方がよい。特に九十九折の山道などは、かなり効果があると思う。ただし、排気量並みのエンブレとなるため、1.6Lは2.0Lに比べ、かなり弱い。自分の場合はMT車の冬山下りとかでエンブレが身についてしまったので、CVTのレヴォーグに乗り換えても、つい、そのようなシチュエーションではシフトダウンしてしまう癖が出てしまうのだが、エコ運転にも貢献しているのだと思っている。

まとめると、

1.交通の流れに乗った緩加速で目標速度まで。

2.定常運転時は回転速度も一定に、転がり抵抗で減速したら緩やかに踏み足す(クルコンONでクレーバーに制御してくれます)。

3.減速時はエンジンブレーキにより車間、制動距離に余裕を持ち、最後はフットブレーキで。

…あれ?なんだか交通安全の標語のようになってしまったなぁ…

参照先

教科書どおり基本のサイト

分りやすいエコ運転(実践データつき)

 

« 燃費と走行抵抗について:後編 | トップページ | レヴォーグ(VM4) ツーリングワゴンに帰る日 »

ヨタばなし」カテゴリの記事

レヴォーグ VM4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 燃費と走行抵抗:番外編、アクセルワーク:

« 燃費と走行抵抗について:後編 | トップページ | レヴォーグ(VM4) ツーリングワゴンに帰る日 »

カテゴリー

  • ウタノチカラ
    お気に入りのJ-POPを中心に歌のお話など
  • 映像作品のはなし
    アニメ、特撮、漫画、ドラマ、映画、ドキュメタリー等、映像関連なら何でも
  • ゲレンデが呼んでいる
    オッサンスキーヤーによる、スノードライブ&スキー場リポート
  • 大空の彼方へ
    鳥、航空機、空、宇宙、天体等の話題
  • 愛車でドライブ
    まだまだ知らないニッポン、カントー、グンマっ!
  • ヨタばなし
    どのカテゴリーにも属さないネタすべて~ホントにユルくてヨタな話題です~
  • アウトバック BS9
    再びSUV、そしてレガシィ系への回帰~ 現在の愛車です♪
  • レヴォーグ VM4
    1.6ターボにぞっこん、SUVからスポーティなツーリングワゴンへ
  • フォレスター SH5
    子供らの成長と共に、我が家のファミリーカーとして大活躍
  • フォレスター SG5
    ストラットに惚れ込み、レガシィから乗り換え&ターボ車デビュー
  • レガシィ BG9
    結婚前の駆け込みでドタバタ購入。子供らのBirthday Express ~
  • レガシィ BF3
    All Newな新型車デビューと共に初めての新車購入!
  • レオーネ AJ5
    スキー開始と同時に購入した最初の4WD。パートタイム4駆の素晴らしさを実感
  • サンバー TW2
    ヴィヴィオの後継、家人用に運用していたファミリーカー
  • ヴィヴィオ KK3
    亡き父の愛車。譲り受けて3年間運用
  • その他スバル
    自分の愛車以外のスバルなネタを語ってゆきます。