無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 滑りおさめは、トンネル越えて | トップページ | レヴォーグ(VM4)純正シートの座り心地 »

2015年4月 1日 (水)

レヴォーグ(VM4) タイヤ交換

土曜日で今シーズンのスキーは終了し、先週の日曜日には下回りも含めてキレイに洗車。息子は出かけているため単独でタイヤ交換(ノーマルタイヤ戻し)を実施。車載ジャッキの格納位置がわからず、結構焦った。15_lev_tire04_2結局マニュアルから索引し、サブトランク前側の浅くなった底板を外すと、けん引ボルトとともに格納されていることが分かった。
小型車のホイールは軽と比べて重い。しかも
5穴なので、締結の本数も多い。車載ジャッキの操作も結構重いので苦労しながら交換実施。15_lev_tire01_2ホイールナットは19mmの六角レンチにて、ホイールロックナットは専用の工具を噛ませて使用した。気温が20度以上での作業は汗だくとなり、途中休みながら交換。休憩を兼ねてフロントサスリヤサスをそれぞれ撮影をしたりと、1時間以上もかかってしまった。

15_lev_tire02_21ヶ月点検(約2000km走行)で脱いだノーマル18インチタイヤは、サイドウォールに、まだヒゲが残っているので、とりあえず車検までの3年間は、この純正タイヤ+ホイールで乗るつもり。

 

次の冬までの間、これから3シーズンの活躍に期待だ。

 

履き替えた後は、近くの神社の前でパチリ。15_lev_tire03_24分咲き位かなぁ。本日のような暖かい日が続くと、週末は散ってしまうかもしれない。

« 滑りおさめは、トンネル越えて | トップページ | レヴォーグ(VM4)純正シートの座り心地 »

レヴォーグ VM4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506677/61368332

この記事へのトラックバック一覧です: レヴォーグ(VM4) タイヤ交換:

« 滑りおさめは、トンネル越えて | トップページ | レヴォーグ(VM4)純正シートの座り心地 »