無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« レヴォーグ(VM4) プリクラッシュブレーキ作動! | トップページ | レヴォーグ(VM4)のガソリン給油口 »

2015年4月27日 (月)

レヴォーグ(VM4)洗車したらキズがついていた

昨日、久しぶりに晴れた週末だったので洗車したらエアロスプラッシュにキズが…。こんなときはコンパウンドの出番だ。何年前に買ったのかも忘れてしまったが、SGフォレの時にドアパンチを食らったときだから、10年以上前だと思う。

その後SHフォレでも数度しか使っておらず、フタを取った先端は硬化していた。再度キャップ先端の凸部を押し付け、硬化した部位を丁寧に取り除いた。その後、少しティッシュにとって患部に当て、最初はちょっと強めの研磨から徐々に弱めつつリズムよくグリグリ…およそ20秒後に新しいティッシュで手早く拭き取り、この通り。15_01_2上ビフォー、下アフター ←極細は研磨の強弱で荒目を兼ねる。

前後バンパー下は死角であり、ちょっとした事で摺ったりするので、要注意だ。その度にコーティングをするわけにも行かないので、我が愛車は、ガラスコーティングとは無縁である。また、フォレスターに乗っているときは別段意識しなかったのだが、スキーをやってる関係からもアプローチアングルとデパーチャーアングルは大きい方が良いので、リップやエアロスカート等とも無縁だ。まぁ、運転がヘタという一言に尽きるのだが…。

塗装の下地まで達しない、ちょっとした擦りキズ程度ならこれで何とかなるので重宝な一本である!

« レヴォーグ(VM4) プリクラッシュブレーキ作動! | トップページ | レヴォーグ(VM4)のガソリン給油口 »

レヴォーグ VM4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506677/61460719

この記事へのトラックバック一覧です: レヴォーグ(VM4)洗車したらキズがついていた:

« レヴォーグ(VM4) プリクラッシュブレーキ作動! | トップページ | レヴォーグ(VM4)のガソリン給油口 »