無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« パルコール嬬恋2015 | トップページ | ボタ雪の日光ドライブ »

2015年3月 4日 (水)

スタッドレスで、首都高ドライブ

先週末の2/27(金)は所要で蒲田へ~レヴォーグ(VM4)で都内に行ってきた。東北道浦和IC方面から14時ころ首都高入り。脳内ナビでは、羽田出口の方が近いと思ったが、純正ストラーダは、環状線を縦断するカタチで荏原出口から第二京浜へと誘うので、指示に従う。一部JCTでの合流混雑はあったが、順調に目的地へ進む。往路は速い流れのコーナーUP and DOWNでクルコンはOFF。スタッドレスにはツライと思ったが、腰砕けもなく首都高の流れでも充分追従してくれた。
用事を済ませて目的地を自宅にセット。すると、今度は羽田入り口から江戸橋JCT経由堀切JCT方面へと案内が出るので、これに従い進む。15syutokou01途中落下物による車線規制が2箇所あり、その間で速度を落としたおかげで週末夕刻の自然渋滞も増え、時速2~40km/hでノロノロ状態が続く。ここで発揮するのが前車追従型クルコンだ。速度を60km/hにセットし、後はクルマ任せ。峠道のブラインドカーブと違い、首都高なら前車をロストすることなく追従してくれた。四つ木あたりからは渋滞も解消し、設定スピードよりも流れがあがってきたのでクルコンはOFFとし、浦和のゲートに向かう。15syutokou02東北道に乗ってからは再びクルコンを100km/hにセットし、左車線キープで帰路についた。

« パルコール嬬恋2015 | トップページ | ボタ雪の日光ドライブ »

ドライブ紀行」カテゴリの記事

レヴォーグ VM4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506677/61233421

この記事へのトラックバック一覧です: スタッドレスで、首都高ドライブ:

« パルコール嬬恋2015 | トップページ | ボタ雪の日光ドライブ »