無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月17日 (土)

レヴォーグ(VM4)を選んだわけ

いやもう90%くらいは昨年(この時点)で決まっていのだが。

スバルの4WDは中古のAJ5から始まってBF3BG9SG5SH5とツーリングワゴン3台、SUV2台を乗り継いできた。BG9を除き、雪道の操作性+エンブレの効きからマニュアルミッションで、中でも近年の2台は2リッターでターボ過給を選択していた。

もともと2リッターターボでは自分にとって過剰パワーで回転数で上の方は必要に感じず、かといって瞬時の加速にはNAにはない瞬発力は必須だったので、FA16Bはパワー的にはベストマッチだった。ミッションについてはマニュアル希望だが、進化したアイサイトVer.3にも興味を持っておりCVTマニュアルモードも6速であることで落としどころではある。

Vm4_001m
車体サイズについては、SH5では少し大きいと購入1年後位から感じており、SJ5ではさらに大きくなってしまったので購入をためらっていたが、子供たちもそろそろ免許取得年齢に近づき、4人フル乗車での長距離移動もほとんどなく、何よりも大好きだったスキーの頻度も、3・11以降ほとんどなくなってしまったので、SUVじゃなくても良いとは思い始めており、1年前からレヴォーグに強く惹かれ、先行予約で購入しようと思っていた。

しかし、昨年冬の大雪で車高の高いフォレスターが我が家の足で大いに活躍してくれたので、気持ちが大きく揺らいでしまった。新型レガシィデビューもウワサに挙がっており、「車検が後1年残っているから、もう少し考えてみては?」とのカミsanのアドバイスもあり、フォレスターを乗り続けていた。

1年待った間に、フォレスターC型のマイナーではアイサイトVer3は載らず、新型アウトバックのエンジン構成もNA2.5リッターのみということも確認できたので、大雪時の車高の心配はあったが、それ以外にレヴォーグを否定する理由は見当たらず、昨年11月末に成約、12月20日に納車となった。

次回から少しづつインプレッションを語ってゆこう。

2015年1月 1日 (木)

賀正2015

いつもお越しいただき、ありがとうございます。

昨年はお世話になりました。

2015revo_2
思うトコロあって、新しい車に乗り換えました。

今年はたくさんドライブしようと思います。

本年もよろしくお願いします。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »