無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« レヴォーグに想う…新しいスバル2013~前編 | トップページ | (参考)レヴォーグのスペックを比較してみた »

2013年12月 2日 (月)

次期レガシィに期待すること…新しいスバル2013~後編

前回「レヴォーグに想う…新しいスバル2013~前編」からのつづき

その2 レガシィコンセプト

現行レガシィ発売前もレガシィコンセプトとして、海外のショーで公開され、その半年後には新型がリリースされている。現行が北米で好調なので、たぶん、さらにワイド&ラグジュアリーの方に転換させるのかもし知れない。現行フォレスターもそうだが、個人的にちょっとサイズが大きくなりすぎている面もあるため、どのような商品構成でリリースされるのか楽しみ。北米では現行車にもツーリングワゴンは無いらしいので、レヴォーグがそれに変わると、国内のレガシィもセダンB4とアウトバックの2タイプになることが予想される。EGについては上級モデルが6気筒3.6lなのであろうが、エントリーモデルは2.5NA並みの性能を1.6DITがカバーすると言われているので、軽量化や燃費、コストの面で後者にメリットがあれば、こちらが搭載されるかもしれない。理屈では高速巡航時の燃費はハイギヤードで回転を落とし、排気量が少ない方が良く、追い越しや登坂時等、加速時のみターボでブーストをかけて補助する方式が最も経済的とされる。小排気量、小径ターボなら過給のレスポンスも良いし…。
後は価格と装備との比較になると思うが、個人的にレガシィには興味が薄くなりつつある。しかし車高の高いSUV系もキライじゃないため、アウトバックがどのようになるかは期待している。アイサイトVer.3もレヴォーグが先に搭載されるので、スバルの基幹車種であるレガシィとしての「商品性の隠し玉」が何なのか気になっている。

ズバリ、気になる発売時期は?

レヴォーグは年明け早々販売予約開始、との事なので春ごろといわれている発売が待ち遠しい。というか1.6DITには、ぜひ試乗してみたいと思う。レガシィも、来年で発売5年目となるので、もしかしたら14年中に発売も考えられる。
ウチのSHフォレの車検は15年3月なので、それまでに、上記2車種がデビューするかもしれない。となればスバルの新車ラッシュなので、じっくり比較してから購入検討しようと思う。←我が家の財務大臣から認可は下りてないが(汗)。

« レヴォーグに想う…新しいスバル2013~前編 | トップページ | (参考)レヴォーグのスペックを比較してみた »

その他スバル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506677/58676464

この記事へのトラックバック一覧です: 次期レガシィに期待すること…新しいスバル2013~後編:

« レヴォーグに想う…新しいスバル2013~前編 | トップページ | (参考)レヴォーグのスペックを比較してみた »