無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月20日 (木)

シート&ステアリングカバー取り付け

このサンバー、内装が黄色系なのがチョット嫌いだった。本当はタフパッケージが欲しかったのだが、エンジン型式や駆動、ミッション、ボディ色等を優先して選択したため、シート生地だけは中古検索でマッチングせず、どうにかしようと考えていた。また、部活後の息子や彼の友人らを乗せると、生地が汗を吸ってしまうこともあり、カバーの必要性が生じていた。

それならと、本当に久しぶりにカー用品店やDIY点のカーコーナーをハシゴしたのだがなかなか納得のシートカバーに出会えないでいた。ネット通販で色々と調べた結果、機種ごとにベストマッチなカバーを作られているメーカーにサンバーディアスワゴン用の在庫があったので、早速注文した。レザー(人工)タイプなので汗は拭き取れば良く、デザインも結構気に入っている。また背中の部分がディンプル加工されており滑り止め効果がある。Naisou

DIY作業は、取説を見ながら一時間強で完了。運転席のアーレストは、固定ボルトを一度外し、それを通す穴を開けてから取り付けるように指示されているが、アームレストの必要性を感じていないので外したままで運用することとした。後部左座席はグレードによってカップフォルダーの有無があるが、ここだけは2種類用意されており感心した。またサービスでステアリングカバーも付いてきたので、こちらも装着した。握る部位の径も若干太くなり、フォレスターのフィーリングに近くなった。昔は靴紐のように内側に穴が開いておりヒモを通してステアリングホイールに巻き付ける構造だったが、いまは伸縮性のある素材なので、広げて巻き込むだけで完了。欲を言えば、カバーがあと5~6mm内側に回り込んでくれれば言うことはなかったのだが、こちらは汎用のサービス品なので、シートと一致しただけで満足だ。

さらにオマケとして、この素材の匂いが新車に乗り込んだときの匂いに似ており、なんとなく新車気分を味わえたことも付け加えておこう。

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »