無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2009年9月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月15日 (金)

寒中、お見舞い…

申し上げます

2年連続喪中ということで、2010年は明けた。実父、義父、知人の父、そして直属上司の急逝と別れの多い1年だった。
通勤ではオヤジのVIVIOを使っており、そっちのインプレなども語ってみたいのだが、それに従いSHフォレは休日専用マシーンと化してしまっているので、オドメーターの距離も秋ごろから伸びてない。

1月4日は寒波が弛むという予報だったので、この日に初すべりを決定。6時30分出発予定が子供らがなかなか目覚めず7時となってしまった。コンビニで朝食を買い出し後、高速道で一路水上方面へ。場所は奥利根スノーパーク。水上ICからのアクセスがよく、リーズナブルであり、ゲレンデレイアウトも良好であることから、毎年来ても飽きない。道には雪はなく、駐車場が凍結していたのみ。101 今年は前日降った新雪が30cmくらいあり結構楽しめた。実は今シーズンからスキー板をのりかえ、板のほうも初滑りだっ!まだちょっと戸惑うこともあるので、インプレッションはもう少し使い込んだらにしようと思う。と言っても年間数日程度なのだが。9時半頃から滑り始めたが、朝食をとらなかった娘(←食べ盛り一号)のために俺を除く3人はレストハウスで昼食をとっている間、上の向山ゲレンデでボーゲンなどしつつ、板の特性を掴んだりした。昼過ぎは逆にカミさんと息子(←食べ盛り2号)が迂回コースに行きたいとのことで、オレが食べている間入れ替わりで楽しんでいた。その間娘はテーブルにうつ伏して食後のシエスタ(←オイオイ!)。午後は4人で仲良くトレインなどにチャレンジしてみる。ボーゲンだけだが、息子や娘のスピードのほうがカミさんより早くて遅れがち。午後2時過ぎ、もう一本滑ったら帰ろうと思っていた矢先に息子がボーダーと接触して転倒。スピードが遅かったので、双方ともケガには至らなかったが、これにて早めに切り上げた。例年だとリフト券が抽選券を兼ねており、住所氏名を書いて受付の抽選箱に入れて帰るという懸賞があったのだが、本年は実施してないとのことで、チョット残念。帰りは下道を通って野沢屋食堂にてお約束のモツ煮を買い込み、更に下道を進む。昨年はじめて通ったのだが、渋川辺りのR17バイパスは全線開通し、岩本~渋川間の時間もかなり短縮されたと思う。渋川から前橋側も、阪東橋手前が拡幅工事の最中だった。そして駒寄SAからスマートETCにて関越に乗り帰宅した。混雑していたが渋滞にならず、流れは順調だった。

« 2009年9月 | トップページ | 2010年2月 »