無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2009年4月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

洗車機にミラーをぶっ壊されたハナシ

新盆、お彼岸と連チャンで、しばらく更新の間が空いてしまった。

晴れた日のとある休日の早朝。よく利用する近所のコイン洗車機、その日は奮発してシャンプー+ワックス洗車の700円分のコインを入れて、スタートボタンをプッシュ。二往復中、一往復目の戻りから、上面のルーフを洗うローラーが停止。中心のアームもルーフに沿って下がってきた。そのままフロントガラス→フードと面に沿って前進端で止まり、異常停止。なんだ機械の故障か…と思ってフード上面を見たら…フェンダーミラーをそのまま引っ掛けやがって!洗車機の門柱には「ベンツ、BMW等の高級外車等には使用しないでください」との張り紙が…このフォレは国産車だが、まぁクレームつける気にもなれず、そのまま自宅に帰って腕力で変形を戻し、撮ったのがこの写真だ。1s変形前を撮っときゃよかった(怒)。文句を言おうにも連絡先がどこにも表示されていない(表示義務ってあるんじゃないかと思うが)。このミラーSHフォレからは法規の関係で追加になったとのことで、フード高さがある一定以上になると、左フェンダー下部の確認のために必要らしい。確かに競合するCR-Vやエクストレイルには付いている。フォレのものは、単純なハメ殺しで調整機能はない。端を引っ掛けた時に回転するようになっているだけだ。洗車後、実家に出かける用事があったのでこの状態で外出するハメとなったが、このままでは気が収まらないので再び洗車場に行き「要注意!こいつを使用するとフェンダーミラーを壊されるゾ」とコイン投入口直下に張り紙をしておいた。
部品注文しなければと思い悩んで一週間、ひらめいたのがBF3の頃、色々とパーツでお世話になったG馬県O田市の解体屋さんのことだ。ネットで調べると、道を挟んだ反対側にタイヤショップ兼パーツショップがオープンしており、まずは在庫をメールやTELにて確認ほしいとのこと。早速車系、パーツ名、カラーを電話して確認。待つこと3時間で在庫の回答あり。翌日、昔の記憶を頼りに早速来店。店内には、スバルを中心に国産車のアルミホイルやパーツが並ぶ。テキパキした店員さんに対応していただいた(TELも同じ方だったと思う)。

ここまで来たついでに、矢島工場(小型系を生産?)や本工場(コッチは軽??)、呑竜様脇の北工場にも足を運んだ…って塀越しに脇の道を通っただけだが。チャンスがあれば矢島工場のビジターセンタには、ぜひ来て見たいと思った(一般人が入場できるイベントを狙ってみようかなー)。北工場からさらに進むと金山ドライブウェイだ。頂上にある金山城址は二十年近く前に来た頃よりもかなり手の込んだ復元工事がされており立派な石垣だった。カメラを忘れて残念だったが、今度は持って来ようと思う。あっ、ボクサーエンジンを生産している大泉工場は通らなかったな~元はFA200用?の滑走路やゴルフ場があったらしいねぇ~。2s
帰宅後、交換はカバーを外してネジ止め、カバーをはめて30分で終了。スバルの生まれ故郷への楽しいドライブだった。

« 2009年4月 | トップページ | 2010年1月 »