無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« オレの作った自慢のプラモ!(笑) | トップページ | ファミリースキーツアー連続UP その① »

2009年2月26日 (木)

PRODRIVEのWRカーが…

売りに出ている。
前年のワークスマシンをリビルドして翌年プライベーターに提供することは以前から行われていたが、これだけ歴史に残るマシンを一度にセールするのは、よほど大変な台所事情なのだと思う。

スバルのモータースポーツの歴史を築いて来たクルマたちだ。
まず土台にレオーネ時代のサファリチャレンジ等のベースがあって、本気で世界制覇を達成するためにレガシィを開発し、さらなる運動性能向上のためにコンパクトを追究し、当時マイアと商用車として残っていたレオーネとスイッチする形でデビューしたインプレッサで戦ってきた。その間、レガシィから英国プロドライブ社と提携して英国ドライバーの中からWRチャンプを2名も輩出した。ご存知C.マクレーとR.バーンズだ。二人とも残念ながら天に召されてしまったが、その魂はいつまでもスバルファンの中に灯し続けることと思う。Wr_04↑当時のとあるイベントにて。WRC97か98モデルだと思う。
スバルのディーラーイベントなんかではリトナをWRブルーにリペイントしてデカールを貼り外装をWRカーっぽくした「なんちゃってマシン」が闊歩していたが、写真のクルマは間違いなくWRカーだった。たぶんTカーかなんかじゃないかな。Wr_03 ↑左は1枚目と同じマシン。右はウチのWRカー。98年モデルだ。前回紹介したプラモ同様、1/24タミヤ製だ。
そんな中、ウレシイニュースとしては、タミヤからRCでインプレッサ2008モデルがリリースされるとの情報が舞い込んだ!たぶん型の開発も終了しており、2009のデカールでデビューする予定だったんだろうなぁ~。Wr_02 ウチには98年WRカーをベースにロードゴーイングバージョンの22Bに改修したRCインプがあるのだが、シャシが共用できれば、ボディのみ乗せ替えてみたいと思っている。ホイールベースが合えば、たぶん交換出来るのではないかと思う。
まぁ市販車ベースのレオーネ時代に戻ったと考え、ここからWRC再チャレンジの闘志を燃やしてゆくと前向きに考えたい。PWRC第一戦の新井さんは残念だったが、次戦キプロス3/11~15に期待したい。

…って、新井さんちでもマシンが販売されているではないかっ!!

« オレの作った自慢のプラモ!(笑) | トップページ | ファミリースキーツアー連続UP その① »

その他スバル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506677/44186281

この記事へのトラックバック一覧です: PRODRIVEのWRカーが…:

« オレの作った自慢のプラモ!(笑) | トップページ | ファミリースキーツアー連続UP その① »