無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 秋名山にて | トップページ | ファン!ファン!フェスティバルin宇都宮 »

2008年7月25日 (金)

登る榛名のキャンプ村~♪

☆LAKE HARUNA MELODY LOAD

7月20日(日)に秋名…もとい榛名山へ行ってきた。天候は曇り時々晴れ。3連休の中日とあって関越道は朝から混んでいた。出発時に伊香保温泉経由で榛名湖畔にナビをセットした。個人的には渋川で降りるよりも、駒寄のスマートETCから目指した方が近いと思っていたのだが、このナビには駒寄のETC出口表示がなかった。駒寄出口からはおもちゃと人形の博物館へ行く道を使って、伊香保温泉を目指す。伊香保温泉では饅頭などを購入しつつ、榛名山への登りへ。連休なので、ツーリングのバイクや自家用車、バス等が多いが、先頭がペースメーカになってくれているので、その流れに沿って上ってゆくだけだ。5連ヘアピンを上下に揺れながらのぼり、スケートセンター入り口前の直線を過ぎれば、前回UPした秋名山のスタート地点だ

オレの中では、本日の目的はメロディを奏でる道路?を走ることだ。Melody_line
伊香保側から榛名湖に向けた車線(上の写真では対向車線側)で、スピードと居眠り等の抑制で設置されたらしい。ここは1kmにわたる単調な直線で伊香保側からは下りとなり、少し上りに転じたところから榛名湖メロディライン(これが正式名称らしい)となる。例のスタート地点から出発して下りに差し掛かったところで、車間距離を充分保って速度を50km/hに調整してクルコンをON。下りなので5速だとエンブレは期待できず速度は上がってゆく(クルコン作動中でもABS等を制御して減速するようにはなってないようだが、AT車ならキックダウンでもしてくれるのかな?)。音色の方は、よく高速道路等に設置されている居眠り防止音の音程が変わるバージョンと思っていただければよい。この地にふさわしい選曲なので、ドライブ可能な方は、ぜひ現地で聞いて欲しいと思う。
1m つづいて山頂へ向かうロープウエイ。2連式は珍しいということだが、特に連結されていると言うことでもなく、2つならんでいるだけと言う印象を受けた。改札口には谷川岳ロープウエイのポスターも貼ってあった(アチラの運行もココと同じ会社??)山頂からは関東平野が一望でき、晴れていれば富士山まで眺望できるとの事。初冬の空気が澄んだ日にまたここに登り、眺めてみたいと思った。
子供らがどうしても乗りたいというので湖畔の足こぎボートに乗車。結構疲れたが楽しかった。もう一度メロディラインを体験するため、件のスタート地点まで1往復したした後、帰りは高崎方面に下り、東部環状線から高崎インター経由で帰路についた。

« 秋名山にて | トップページ | ファン!ファン!フェスティバルin宇都宮 »

ドライブ紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506677/41951333

この記事へのトラックバック一覧です: 登る榛名のキャンプ村~♪:

« 秋名山にて | トップページ | ファン!ファン!フェスティバルin宇都宮 »