無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« いつもの国道で | トップページ | イタダキモノ »

2008年5月12日 (月)

ウェルカム ニューキャリア

ガソリン高騰にビビッたわけではないが、今年のGW中のロングドライブは行わなず、安近短を楽しんだ。まぁ、自宅でDIYというほどでもないが、注文しておいたスキーアタッチメント エクステンダー(スライド機能付き)が先月末に届いたので、自分で組み立ててみた。スキーアタッチメントの方はTHULEのロゴがあり、SHキャリアベース用の取付金具のほかに、角断面パイプ用の取付金具も同梱されており、汎用品のOEM供給だと思う。システムキャリアベースについては、SUBARU純正ロゴ以外の表示はどこにもないが、マニュアルの日本語が少しヘン?なので海外製メーカーのような気もする。前述のアタッチメントのマニュアル記述も似たような日本語表記が見られるため、たぶんこちらもTHULE製?
組み立てはいたって簡単で、ネジ締め等の工具(専用のキー式ハンドルや六角レンチ等)もすべて同梱されている。説明書に従ってほぼ完成済みのキャリアベースの側面カバーを外し、上面に金具と、クッションラバーをはめ込んで、その上からアタッチメントをネジ止めするだけ。注意しなければならないのは、キャリアベースは、前と後ろで幅が違うので、ラバーを切断するときの長さ位かな。上面から見ると前から後ろにかけてルーフ(=ルーフモール間)の幅が絞り込まれているので、長さが異なっているのだと思う。ルーフへの取り付けは、ルーフキャリアの取り付け部カバーをめくり、上からキャリアベース基部を重ねて穴位置を合わせ、蝶ネジで締めこんでゆくだけで完了。New_carrier 取り付け基部を含め、全体的にエアロダイナミクスを考慮したようなウイング調のキャリアベースが何ともオシャレだ。

ひとつ気になったのが、キャリアベース前側に風きり音防止のフィンを付ける様に指示があることだ。理由は不明だが、フィンはプラスチック製で、中央とその両脇の計3枚の指示がある。高速走行でどんな音がするのか知りたかったので、このフィンは貼り付けていない。

ルーフレール付き車であれば、今までのキャリアの基部金具を換えるだけで付いたと思うが、最上級付近のグレードを選択せねばならず価格が跳ね上がってしまう事と、個人的に不必要なプッシュスタートがもれなく付いてきてしまうので、半額程度の投資で済むキャリアの方を一新することとした。定期的な走行距離にて増し締め方向に弛み確認するように指示があるため、先週末は走行確認も兼ねて志賀高原か奥只見丸山あたりへ出かけようと思ったのだが、2日間とも天候に恵まれなかったためキャンセルし、今シーズンのスキーは本当に終了となったが、小雨の降る中で近場の高速道を80~110km/hで走行したくらいでは風きり音等は確認できなかった。それ以上のスピードについては…以下自粛(笑)。

« いつもの国道で | トップページ | イタダキモノ »

フォレスター SH5」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506677/41185559

この記事へのトラックバック一覧です: ウェルカム ニューキャリア:

« いつもの国道で | トップページ | イタダキモノ »