2024年5月22日 (水)

響け!ユーフォニアム3~折り返し点を過ぎて~

今期のアニメはこれしか観てないです。
Audition前回第7話完了で、いよいよ1クール後半戦に突入ですので、ちょっと振り返りなどを。
以下、画像はすべて公式HPからの引用です

第一話
冒頭がラスト説はワタシも同じ。リボンの学年色が違うドラムメジャーや少し古びた幹部の交換ノートがそれを感じさせます。満開の桜もいわくつきだと思います。

第二話
謎の転校生、三年生の黒江真由。久美子と同じクラスで他の吹奏楽部クラスメートに打ち解けてゆきます。ロングヘアーで銀のユーフォ、うまい吹部(人)が好き。真由については最終回まで終わってから整理して語ってみたいです。
 Kumiko_20240524205901第三話
来ました、サンフェスに向けてのドラムメジャーの鬼の特訓…て、アニメ版はマイルドな気が。
また、吉井さんに端を発した1年生4人休部問題、うまく捌く久美子でしたが、この辺りからストレスの積み重ねが…

第四話
ここで来ましたか、の求君エピソード。サンフェスからのトラブル~求から久美子へ転入理由の吐露。求が北宇治を選んだ理由はもう一つあったと思いますが、それはココでは語らない…後半、自由曲が作曲された由来辺りで登場でしょうか?
「気持ちは演奏に出るよ」
求と話したあとに思い出したように姉にLINEする久美子もイイです。
Midori師匠と仰ぎ慕う緑輝には、純粋に音楽の追究を願う求と、分かっていたとして深く踏み込まない思いやりを持つ強メンタルな先輩緑輝、求の姉が好きだったというラストのコンバス二重奏によるED「愛の挨拶」で神回決定です♪

第五話
あがた祭りの夜、今年は麗奈宅でソロパートの演奏。それにしても今期の麗奈サン、原作と比べてかなり気の強さがマイルドだと思う。本話でも自身の進路について遥か先を見通して久美子を置いてきぼりのような先鋭さはありません。
Reina久美子が音大に進学すればつながりが持てる、という想いがいじらしいですが、ワタシのイメージする芸術家肌の尖った奏者からは、どんどんかけ離れて行く気がしてなりません←まぁ、コッチの方が十代のJKっぽくはありますが。

第六話
念願叶った、葉月のオーデション合格、セリフのない緑輝との動画が喜びを物語っています~
Hazuki一方で2年さっちゃん落選、一年釜屋すずめのメンバー入り、選定結果をめぐっての美鈴の顧問への疑問や、顧問を信じたい一方オーディション選定基準への気持ちに揺らぐ久美子etc.
渦巻く数々の想いが彼女に畳みかけてきます。


第七話
夏休み、進路先見学、姉、麻美子の帰省←髪を上げるとやはり姉妹←今回、作監さん、寄せてますよね?
父や妹との関係は雨降って地固まる…修復されているようです。原作ではプールの他にもう一つイベントがあったのですが、これは秋になってから訪れるのでしょうか?結構、久美子の進路決定へ繋がる場面のような気がしています。

そして終盤、距離を詰めてきた真由に対し「実力主義が北宇治のポリシー」と返す久美子を受けた形の真由のセリフ…あがた祭りに久美子が誘って真由も入った集合写真が失敗だったとの会話も含め、本気モード突入で次回、関西大会に向けてのオーディション
Mayuそして、次の曲が始まるのです~♩


あくまで個人的な予測ですが、このボリューム感から行くと、1クール完全終了で、その後は本編をベースとした劇場版公開ではないでしょうか?サンフェスやコンクールでの演奏シーンがなく練習シーンが短いのも、新作カットによる伏線ではないかと。アイキャッチのパート毎の演奏音は自由曲の入りの音ですよねぇ~♩

久美子と麗奈の最後の夏を中心に葉月、緑輝、とのラスト北宇治カルテット、真由との関係性と共に、最近出番の少ない秀一との恋の行方も??

まずはTV放映の残り6回を楽しんでゆきたいと思います~~



p.s.
原作厨の方には、ウレシイ新刊のお知らせも!

 

 

2024年4月30日 (火)

生きる力漲る~星野富弘さんの詩画に寄せて

先ほど、星野富弘さんの訃報を知りました。
彼の遺した作品達に感謝すると共に、心よりご冥福を申し上げます。

昨日4/29にUPしたばかりの記事ですが、本日、加筆し再UPします。
今年も4月のGW(前半部)は終了ですが、いかがお過ごしでしょうか?

2_20240429215701前回、草木ダムへドライブした記事を書きましたが、もう一つ目的がありました。

5_20240429213701ダム湖畔の富弘美術館で作品鑑賞です。
現在は「山笑う」と言うタイトルの特別展が行われています。

4_20240429213601彼の詩画へ取り組む様になった背景については数多く語られており、これからも紹介されてゆくでしょうから、ここで詳細に述べる必要は無いでしょう。

ワタシが彼の詩画に出会ったのは35年以上も前でしょうか?
いとこ(母の姪)に「愛、深き淵より」を勧められ読みました。

事故の顛末から手術、病院での闘病生活~ふるさとでの新しい生活へ~自分の事を支えてくれた方々、特に母への思いが、怒りをどこに向けたら良いのかと言う強い苛立ち、苦しみの中から、優しさや未来への光を見いだしてゆく様が強く伝わってきます。
6_202404301558011981年1月10日初版発行、1989年3月10日第79刷

まずこの本を読んで、著者の母への思いが強く伝わってきました。ワタシがイメージした作中の「母」は、「かあさんの歌」の母と被りました。読んだ当時のワタシも就職して年数の浅いの新人で、このタイミングで著者と同じような事故に遭ったら…と思うと、自分の母に対していたたまれない気持ちになりました。読了後にその感想をワタシの母にしたら、この本を手に取って涙を流しながら読んでいました。

その後、いとこから同時に送られてきた詩画集「四季抄 風の旅」を手にしました。
3_202404292136011982年1月10日初版発行、写真は1989年2月10日第88刷

この作品集の中で、特に心を打たれたのは「なずな(ぺんぺん草)」です。
本記事執筆にあたり色々と調べていたら教科書等にも掲載されているようです。

9_20240429213601カミさんと付き合い始めた1995年頃に訪れて以来です。

チケットを購入し入館後しばらくすると、ちょうど13:30分から20分程度の解説を始めると学芸員さんに声がけされたので、いくつかのエピソードを聴くことができました。

更に立ち寄った美術館の売店で、代表的な詩に曲を付けて合唱曲と楽譜が発行されていることにも驚きました。
16_20240429213601 
12_20240429213601二枚とも草木ダム堤下部の散策道にて

名も知られず咲く花の画、その花に寄せる心の詩、その文字を紡ぐ一字一句。
すべて口にくわえた筆による線やi色使い、筆跡は、彼の如く強い生命力が漲っております。

きっと空の遥か彼方で「母ちゃん」に再開できたのではないかと思います。

7_20240429213601美術館の駐車場にて

栃木・群馬方面へお越しの際は、ぜひ足を伸ばされてはいかがでしょうか?

2024年4月14日 (日)

桜2024

1週間前の桜2024.4.6 本庄市若泉公園は、ほぼ満開
47
51
本庄市児玉 間瀬ダムも満開~こだま千本桜はイマイチだったので。
49
昨日2024.4.12 R122経由で満開の草木ダムへ
22_20240414195101
24
34_20240414195201Rゲートを上げラゲッジに座り、舞い落ちる花びらを眺めつつコンビニランチを堪能。

25
39
帰り際に花桃街道の標識があったので従ってゆくと、踏切付近が混雑していました。
なので一行に混じって、ニワカ撮り鉄なんぞを…
20sわたらせ渓谷鉄道 中野駅15:25発 間藤駅行き
結構なカメラマンがおりましたが、皆さんとてもジェントルでしたぁ~

そして本日2024.4.13(Sun)午後
36自宅近くの名所は、ほとんど散り際で、上の写真がかろうじて残っていた場所?
舞い散る花びらを浴びながら走り抜けました~


p.s.「秒速5センチメートル」
この春、桜前線にあわせてリバイバル上映中とのこと。
52美しい映像風景が満開ですが、観ると胸が締め付けられる懐かしい作品です。

レビューは、いずれまた♩




 

2024年4月 1日 (月)

いよいよ最終学年、最終楽章スタート~

今日から新学期、いよいよ最終学年の始まりです!

この日をどれだけ待ち望んだか…
Ufo3_00公式HPにとんでもない動画が上がっていましたが、エイプリルフールネタだったみたいですね!

主人公、黄前久美子新部長の前に現れた不思議ちゃんで掴みどころのない3年の転校生、黒江真由との関係性をはじめ、最終学年となる北宇治カルテット、麗奈とのソリ、指導役の葉月、師匠緑輝(みどり)と求、幼馴染、秀一との恋の行方も…?
成長した後輩たち2年生をはじめ、はじめましての1年生キャラ達の活躍も期待しております。

Ufo3_01原作は黄前久美子の卒業まで完結しておりますが、アニメのキャラクターがどのように動き演奏を奏でるのか、とても楽しみです~。
1クールなのか2クールなのか、はたまた劇場版との混成なのか?

そして、今までの久美子1年生、2年生編が気になる方は~
公式からも今までのダイジェストが公開されています~

また、上記動画で紹介された劇場版4作も、Eテレにて随時放映されるようなので、こちらも復習に活用できるかと思います。

中でもワタシが推したいのは、劇場版2作目
響け!ユーフォニアム 届けたいメロディ~です!
Ufo3_04s写真は、BDケースより

久美子1年生、京都府大会~関西大会を経た秋、いよいよ全国大会に向けて演奏技術を更なる高みへと仕上げる時期。
黄前久美子と3年生の田中あすか先輩をW主演に据えTV第二期を劇場版に再構成。
原作の前後関係見直し+新作部の挿入で一本の劇場映画として成立しております。Ufo3_03駅ビルコンサートでの宝島もフルバージョンで収録…晴香部長のソロは、必聴ですぅ~~

あすか先輩も久美子も、それぞれ己がユーフォを始めるきっかけを作ってくれた人に、二人の関係性を軸に、全国で響かせることで「届けたい」想いが伝わってきます。


そして本作でワタシが一番推したいのは、主人公、久美子の爆発力、破壊力です!
そこに至る心情も丁寧に積み重ねられ、ラストは作品タイトルの理由にも迫ります。

過去作品を復習しつつ、3年生編の本編へ期待しましょう~!!







2024年3月16日 (土)

雪上ドライブII

今週はかなり暖かい日が続き、花粉症がひどかったのですが、先週末は例によって義母、カミさん、娘の運転手で草津温泉へ一泊ツアー。
20_20240316093201開通間近の上信道厚田IC付近、正面は岩櫃山

冬型で気温も低く、八ッ場ダム、道の駅等を経由して草津道路を上がって草津温泉の宿泊先へ。
道に雪は無く、普通に到着しましたが、夕方から夜間に雪が降って翌朝は積雪。
15_20240316090501…ということで、雪を払うために外出と言いながら、温泉街の中沢ヴィレッジから品木ダムへ抜ける道の雪上を単独でドライブ。

13_20240316090501車に積もった雪は重みがなくサラサラで、水分は少ない様子。

ペンションや宿、宿泊施設を抜けると小型車のすれ違いがやっとのカーブ路へ。
18_20240316092501タイヤと路面の感触を確かめつつ、ブレーキングのテスト。
つるつるのアイスバーンでは、ABS作動の限界が早く、この辺りは以前乗っていた車種と変わらず。

19_20240316092401しかし圧雪や新雪路面では、やはりABS作動までの時間が長く、減速限界ギリギリまでブレーキが効いている感触がありましたので、自分の腕よりも車両&タイヤの性能が上がっていることを今回も確認しました。

14_20240316090501過信は禁物なので、安全運転で走行です。


2024年3月 9日 (土)

梅は咲いたか?~2024初春

本日は地圧配置も冬型に戻り、今週末は関東山岳部でも雪の予報…

先月下旬の話ですが、梅を観にちょっとドライブ。
4_20240309093101

場所はこちら↓11_20240309090201水戸の偕楽園ほどではないですが、北関東ではちょっと有名。

9_20240309090201まだ3分咲きといったところでしょうか?
神職衣装の体験着用会も行っておりました。

8_20240309090201
14_20240309090201ロウバイは終了間際…

で、お昼近くなったので、初めて訪れる場所に移動。
長野新幹線の開業当時、新幹線通勤の顧客を狙って、駅周辺に住宅分譲地を開発。
土地が広く、大きな家が立ち並んでいました。
12_20240309090501駅売店で「峠の釜めし」を購入出来ると思いきや、お昼直前になっても到着せず。
あきらめて、倉渕までおりてコンビニでおにぎりを食し、国道144号迄出て酒饅頭を購入し、岩櫃山を横目で眺めつつ一気に榛名山に駆け上がります。

標高が上がってゆくと、日陰の箇所には一部雪もありましたが、スピードを落として慎重に上ってゆきます。
6_20240310220201 湖畔は雪化粧でした♩

風もなく小春日和…下り際にある展望台より1枚
5_202403090930013三連休の中日だったので、伊香保市街地は駐車場待ちの渋滞でめっちゃ混んでいました。
ですので、日帰り温泉に浸かるでもなく、そのまま帰路につきましたぁ~

p.s.
勤務先駐車場近くの梅の木
208 昨年4月に異動で現勤務地に戻った形なので、今回久しぶりに開花に遭遇

202香りもたくさん楽しみましたぁ~

2024年2月22日 (木)

本日は、猫の日だそうな…

「もし そこなおまいさん泣いておるな、心で。どうなすった?」

年末年始に家人が録り溜めておいた番組の中に、それはあった。
クセになって一気に見てしまいました~

Yomawarineko2本記事の画像は番組HPより

僅か5分程の中に登場人物と猫を通じた喜怒哀楽を通して人生のほろ苦さ、涙の理由が凝縮されており、最後はほっこりする。


キャストは、主演の遠藤平蔵に山田(ナイスですね)孝之、相棒の重郎は種崎(オーボエみぞれ)敦美、セミレギュラーの二イに木村(西見サン)良平…芸達者な方々で進行します。

全15話の短編集ですが、強く、続編を希望します。

Yomawarineko1「ニッコィ」

原作は深谷かほる氏による「夜廻り猫」

読んだのは無料公開のページのみですが、アニメにも輪をかけて多彩な猫たちが、それぞれ複雑な環境で生きる人間達へ送るエールにも見えて、こちらも味がありハマってしまいました~

p.s.アニメ版主題歌も山田(ジョージア)孝之氏
この歌いっぷりが、またイイです!

Yomawarineko4忌野清志郎さんの「JUMP」をカバー&アレンジした曲ですが、妙に合っていますぅ~~

2024年1月30日 (火)

Newスタッドレスで雪上走行2024

年が開けて2024年1月2日
試走で赤城山を選んだのですが、行程にほとんど雪はなく、ビジターセンターから小沼手前まで少し残っている程度。
4sですので、ちょっと感触を確かめただけにとどまりました。

次は1月5日
正月休みのピラタス蓼科スキー場へのルート上、白樺国際から先の道は、往路、復路共に雪道でした。

2024-snow11_20240119000101特に往路はスズラン峠を越えてから日陰の露出した路面はテカテカのアイスバーンで、前走する軽自動車から車間を取りつつ、慎重に走行します。

アイスバーン、圧雪路共に0~60㎞/hの領域では全く問題ありません。
見通しの良い直線路で60㎞/h程度からフルブレーキしてもしっかりと止まりました。
1_20240127225401
BT5の特性なのか本タイヤとの組み合わせのためなのか、今まで乗って来たBS9、VM4、SH5あたりと比べても明らかにABS作動時のキックバックが小さく、ペダルからの反力がないように感じられました。ABSが作動しているタイヤ音は変わりません。
2024-snow06
また、それを差し引いてもBS9よりABSが効き始める減速Gが大きくなったように思います。例えば、この速度域ならこの辺でABSが効き始める、という体感よりロックが始まる時間が遅く感じます。減速Gが小さい時はタイヤの性能に合わせているのかもしれません。
ドライ路面におけるノーマルタイヤのABS作動時には大きな差は感じられなかったのですが。

2024-snow08_20240119000601そう何度もトライを行ったわけではありませんが、この感覚は体に覚えさせておくことが必要で、毎冬、雪道走行の初めには行っております。
まぁ、あくまでも対向車の無い見通しの良い直線路での話だけなので、これを知ったうえで急制動、急ハンドルを行わない車間距離で走る事は言うまでもありません。

スタッドレスは雪面やアイスバーンでの駆動/減速/操舵力を確実に路面に伝えタイヤグリップ力を向上させる機能があり、ABSとの組み合わせで減速時の安全をさらに向上させる機能を持っています。

2024-snow05よくABSは制動距離が小さくなると思われがちですが、条件により万能ではありません。

新車の国産車では軽自動車も含めて見かけなくなったABS装着なしの場合と比べると、

1)ブレーキロック時のスリップを抑制し、確実に制動を行う。この意味では路面μが低下する雨天、積雪、凍結路面等ではロック時制動距離よりも確実に短く止まれる。まぁ、新雪路や砂利道等、ロックさせた方が止めやすい路面状況もありますが。

2)上記のスリップ制御により車両が停止する最後まで操舵が効く。
カーブの途中でABS無しでブレーキロックするとそのまま直進してガードレールにキスをする♡という事です。
速度ゼロまで確実に操舵できることが危険回避には有効です。


9s まぁ、頻繁に雪道を走行される方には釈迦に説法だとはおもいますが、安全運転でドライブしましょう~~。


 

2024年1月27日 (土)

アウトバックBT5 スタッドレス選定の経緯

アウトバックBT5も購入半年を過ぎ、冬タイヤを選定することにしました。

スタッドレスの選定基本はこの頃とは変わっていません。
しかし、最近は比較的軽量な乗用車向けで氷上性能に優れる発泡ゴム系の銘柄と、氷上性能は劣るがトレッド摩耗の耐久性を重視した重量車向けの2種類があるようです。
Vm4 その昔、発泡ゴム系はBSの独断場で他のメーカーはアーバンスタッドレス(高速で目的地付近まで行って、その後は雪上をカバー)なんていう触れ込みで商品を展開していました。まぁ、技術的に絶対的な雪上性能には時間がかかったのだと思います。
更にスタッドレスと夏タイヤとの中間であるオールシーズンもあり、悩むこと請け合いです。

それぞれ利点と欠点があり、愛車の運用方法(どんな路面の走行比率が高いか、冬はどのような使い方をするか)を把握すれば、おのずと銘柄は決まってくると思います。

Bf3a01m初めて買ったスタッドレスこそYOKOHAMAガ―デックスでした(↑)が、独身時代は、スキーの頻度が高く、その後はBS一択。子供らを連れて行くようになってからはフォレスターに標準装着のオールシーズン(↓)、久しぶりのツーリングワゴンであるレヴォーグではBS(1枚目の写真)に返り咲き、腰掛のつもりだった前車アウトバックBS9では中華製のPILLERIを選択し運用しました。 

Sg5かつて愛用したどのタイヤも、そんなに悪い印象はありませんでした。関東平野部に住み、休日に高速道を使って上州や信州のスキー場に行く程度では大差ありません。夜間や日の出前の山岳路を走らない限りは氷上の絶対性能とも無縁です。逆に毎日そんな路面を仕事で走行する機会が多い場合は絶対性能が必須かと思います。

BT5のスタッドレス選定にあたってはYOKOHAMAのSUV向けG075を選択。ホイールはインチダウンせず18インチ、タイヤサイズも夏と同様の225/60/18としました。タイヤ購入はネット通販のこちらで。昨年11月の最終週末に指定された近隣のショップで下記ホイールと共に装着しましたが、そのお店の対応はGoodでした。
12_20240127034901アルミホイールサイズはP.C.D.=114.3mm、オフセット=55mmと同じで、デザインが気に入っているVM系STIグレードの18インチをチョイス。BT5新車購入時に品番を指定して新品購入しようと思っていたのですが、担当セールスにやんわり断られてしまいました。

10s_20240127034901それなので、中古パーツ通販サイト#VMレヴォーグSTI #アルミ18インチ中古でググって探し、中古なので現品をお店まで行って状態を確認して購入。新車外しに近いコンディションの物を格安価格でゲット。

5kai2購入後ラゲッジに積み込むときに「このアウトバックに履くのですか?…似合うと思います!」と、おっしゃって下さったショップのお兄さんがかけてくれた言葉が嬉しかったです~。
購入後ですから、営業トークとは思えませんでした?

2024年1月18日 (木)

この方の記事は好きでした

経済評論家の山崎元さんが年初に逝去なさいました。

初めて知ったのは村上龍氏が主宰のJMM(Japan Mail Media)でした。

毎週村上さんが出すお題について、政治や経済専門の論客が知見、考察を述べるというメールマガジンで、専門用語を極力排除したわかりやすい言葉で、理論立てて私見を述べられる文章は、大いに参考になりました。

JMMはしばらく前に休刊となってしまいましたが、専門用語を振りかざした挙句に当たり障りのない客観に終始する評論家たちの中で、山崎氏はじめ真壁昭夫氏や冷泉明彦氏らの記事も経済や政治には疎い私レベルでも理解しやすく、毎週心待ちにしておりました。

そんな山﨑氏も、JMMの投稿頻度が減ってきたと同時に、著作や雑誌、Web記事、そしてTV出演と目にする機会が増えてゆき、うれしくもあり、少しの寂しさもありました。

近年では忖度なく持論を展開しているこのような記事こちらの記事も胸を打ちます。


どうぞ安らかにお休みください。

ご冥福をお祈りします。



p.s.NHKサンへ

いつかこの番組の「あの人が愛した味」コーナーで、是非、氏の愛した昼をご紹介ください。

よろしくお願いいたします。

«初滑りは快晴でした

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

カテゴリー